2020年09月14日

2020年09月14日

神奈川県立生命の星・地球博物館!

暑さ寒さも彼岸まで。。。。まさに今、そのような展開です。煩いほどのセミの声もいつのまにか消え、日が落ちる頃からは、秋の虫たちの大合唱が。ゆっくりではありますが確実に秋がやってきているようです。

こんにちは。竹内です。

さて、先日書かせていただきました箱根のお話。今日はその続きです。今回、女房と二人水入らずで最初に訪れたのが「神奈川県立生命の星・地球博物館」です。ここは地球誕生から生命誕生まで詳しくわかるように展示されており、老若男女問わず楽しめます。地球誕生後に宇宙から雨のように降り注いだ隕石も多数展示されており、隕石衝突後のクレーターのお話もとても興味深く拝見しました。また人類誕生までの流れもしっかりと展示されており、本物のマンモスや恐竜の標本、いろいろな動物のはく製等々、小さい子供のいるご家族で行かれてもタップリ3時間は楽しめると思います。ご興味のある方、ぜひとも一度行ってみて下さいね。

砂漠のバラ 重晶石 (002)


asahizushi_blog at 13:55|Permalink