2018年10月26日

旭鮨特製 『二段重おせち』

1756e43f.jpg

近所の林ではようやく秋の色が目立ってきました。細やかな葉が重なり合う楓。絵の具で塗ったような見事な紅葉まではもう少しお時間がかかりそうですが、確実に紅葉前線は南下している模様じです。


こんにちは。竹内です。


我々日本人は、四季というものをとても大切にします。季節ごとにやってくる行事には特別な料理を用意しておもてなしをしますがその代表的なものが”お正月料理”所謂『おせち料理』ですね。「お節供(おせちく)」が略された言葉だそうで節日(元旦と五節句)に神に供えた料理のことを言ったそうです。古来から伝わる伝統料理ですがメニューが決まっているわけではありません。縁起を担いだお目出度い物は定番となっておりますが、その地域や各家庭の工夫をこらした物が『おせち料理』として今日まで受け継がれております。

今年も私共旭鮨では、素材の厳選から、心の奥深くに染み渡る味わいを大切に『おせち二段重』を作らせていただきます。仕込みから下ごしらえに至るまで、長年の蓄積があればこそ出る美味しさの旭鮨『おせち二段重』。

旭鮨の歴史と伝統に培われた味にご期待下さい。




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



asahizushi_blog at 13:54│