2018年12月14日

豊洲市場雑感

「各々方、出陣でござる!」。今日は赤穂浪士が吉良邸に討ち入った日でございます。江戸時代のことなので詳細はわからない事の方が多いでしょうが、歌舞伎を始め、時代劇等でも数多く演じられております。勿論、フィクションがかなりの部分を占めていると思われ、誰が見ても美談として後世に語り継がれる素敵なお話に変貌?している感じです。すっかり悪者にされてしまった感のある吉良上野介ですが地元(現在の愛知県)では名君として今も崇められているそうです。まぁ史実は今となってはわかりませんが。。。。


こんにちは。竹内です。


さて今日の豊洲市場ですが慌ただしさは年末特需といった感じですが年末モードというか築地のような年末モードが無く少し寂しい感じです。築地市場の頃は、場内、場外共に年末の雰囲気が歩いているだけで伝わってきました。飾り付けを始め、年の瀬感が満載の雰囲気でしたが、豊洲市場では皆無。正直、配送センター化してしまっている感じが否めません。ある程度、予想していたとはいえ寂しい限りです。そんなことはまったく気にせず、対岸に停泊している「日本丸」は誇らしげに停泊しておりましたね。のんびり船旅でもしたいですなぁ。。。。

IMG_1099



asahizushi_blog at 14:18│