2019年01月08日

石川県金沢産 『甘海老』 入荷致しました。

3日の夜から4日の明け方にかけて「しぶんぎ座流星群」の天体ショー。そして6日の午前には「皆既日食」と、このところ壮大な宇宙のロマンを感じさせる事象が立て続けに起きています。天文学ファンの一人としては、ワクワクしっぱなし(笑)。早く気軽に宇宙旅行が出来る。。。。そんな世の中になると良いですね。でもせめて月ぐらいには行ってみたかったなぁと思います。だってアポロ11号が月面着陸をした時に「50年後には熱海に行く感覚で月に行けるだろう」と少年だった私は密かに思ってましたからね(笑)。



こんにちは。竹内です。


さて今日は、金沢の代表的な魚介の一つ『甘海老』を三越店、伊勢丹店を除く全店に振り分けを致しました。能登半島沖合の深い海底に生息し、雄として生まれ、5歳前後からは雌に変わるという不思議な生態を持つエビです。そんな不思議な海老ではありますが『甘海老』の本来の甘みが特に際立っているのが金沢産の『甘海老』の特徴。一度食べると病みつき!などと言われております。

今日は全国でもトップクラスの水揚げ量を誇る金沢の『甘海老』をお楽しみください。

67fa8728




asahizushi_blog at 13:46│