2019年07月19日

熊本県天草産 『鱧(はも)』 入荷致しました。

毎年梅雨が明けると葉山のマリーナに停泊してある友人のクルーザーで九十九里の先あたりまでクルージングするのが恒例となっております。船上で初夏の潮風に身をまかせていると海鳥たちが『お前も一緒に飛んでみるか?』と話かけに来てくれます。海上に目をやると、コートダジュールの陽射しを彷彿させる優しい初夏の陽光にキラキラと水面が輝き、そんな情景を見ていると記憶喪失になったかのように一瞬すべてを忘れさせてくれる。。。そんな気がします。梅雨明けはもうすぐ。今年の夏も人生最高の夏にしたいですね(笑)。


こんにちは。竹内です。


旬真っ只中の熊本県天草産の『鱧』。最高の逸品を今日は各店に少々振り分けしてみました。昔から「鱧は京都に似合い、鱧料理は京料理の真髄である」と言われております。この週末、季節感と新鮮素材の持ち味を生かした淡白な味を私共旭鮨の板前の包丁さばきといわれる繊細な技と、こだわりを持った芸術性の高い器への卓越した盛り付けを『鱧』を通して是非ともお楽しみ下さいませ。
まずは目で楽しみ、そして舌で味わう。。。。そんなひとときのご提供に努めさせていただきます。

7c095d60




asahizushi_blog at 13:44│