中国へ進出して、4年で売上3倍、利益も3倍に急成長。

そんな会社がある日突然債務超過に陥り破綻。

100年を超える歴史に幕を下ろした。

原因は、中国子会社での不正取引。

日本の親会社は、なぜ不正取引を見抜けなかったか?

どうやったら発見できたのか?

どのような不正取引だったのか?


以下の研修の中で詳しく紹介します。

上場廃止へと追い込まれた不正事例から学ぶ!
中国経済の現状と現地法人からの相談事例研修



1606china_image1