相続税の増税や、企業の海外展開に伴い、会社オーナーからの海外移住の相談が増えています。
国も課税逃れを防ぐために、「国外転出時課税制度」、「国外財産調書」、「財産債務調書」など様々な制度を整備しつつあります。
海外移住は、これらの制度をよく理解したうえで慎重に検討をすすめる必要が有ります。

そこで、これらの制度を学ぶための研修を企画しました。
あわせて海外現地法人を本社が以下に管理するかというテーマの研修を同時開催します。

ご関心ある方は、ご参加ください。

会社オーナーの国外移住を検討する際に必ず押えておきたい3つの制度



kimura