週刊朝倉歯科医院

歯科の治療のこと、医院のこと、
私たちの歯科医院からのお知らせや、私たちに寄せられた質問、その他いろいろと発信します。
Writer : Ishitobi/Akita


2007年01月

今年も楽しみがいっぱいです!(1)

昨年も医院スタッフの研修や研修を兼ねて親睦を深めようと時折々、イベントがありました。
お花見やビアパーティー、院内旅行、バーベキューパーティに忘年会で盛り上がって一年の区切りがやってきます。
もちろん医療の現場で必要となる研修もそれぞれに参加します。
今年も楽しみにしています。123
46

口臭は危険なシグナル

口臭は歯科の分野の治療によって、その約8割は解消できるといわれています。
虫歯治療のあと「定期的な検診を忘れていませんか?」。 治療をしたあとも被せ物の内部や歯と被せ物の隙間は虫歯菌のダメージを受けやすい箇所ですから、確かなメンテナンスが必要になります。
また、「口が乾く」「歯周病が起きている」「噛み合わせが悪い」などは口臭の危険信号といえます。これらは原因を検査、把握して治療すればほとんどが解消されます。
歯科医院ではそれらを科学的に検査できるようになっています。心配な方は是非診察を受けてください。
当医院の試み

新婚カップルがホームステイ

d08f338b.JPG院長の自宅に年末年始、マレーシアから新婚カップルがやってきました。
院長の娘さんが以前ライオンズクラブの留学プログラムでホームステイをしていた先の息子さんです。
Mr.ケンシングさんと奥さんのディーエンさん。
新婚旅行で東京ディズニーランドやUSJ、六甲オルゴール館などで楽しんできたそうです。
写真はとChristmasイルミネーションが鮮やかな万博公園です。
結婚おめでとう!
お幸せに。

口臭治療へのご質問

 口臭についてはホームページをご覧になって、こんなご質問が寄せられていました。医院でもよく似た質問をお受けします。皆さんも当てはまられるのではないでしょうか。

記事の内容が気になられたら、すぐに歯科医院へイキマショウ!

私は21才ですが、歯周病で悩んでいます。18才のころから始まり、そのころは歯茎が赤くはれ、何もしてないのに、血が出てきました。

歯医者に行って歯垢をとってもらい、通販で買ったイオン歯ブラシを試してみました。しばらくして歯茎がひきしまり、きれいなピンクになりましたが、口臭が治りません。あまり人のいるところは申し訳なくて行けません。

よいアドバイスをお願いします。


お悩みの件の第一番目、歯周病(歯槽膿漏)は早期治療が必要な「病気」です。そしてブラッシングが、病気の治療・進行防止・メンテナンスに決め手となる方法であることも 事実(重症になれば歯茎の手術も必要になることもあります)ですから、もう一度歯科医院で診察を受けられて、あなたの症状にあったブラッシングや治療を受けてください。
 さて、もう一つのお悩み「口臭」についてですが、虫歯や歯周病だけではなくて、全身の病気などいろいろなことが関係して発生するのです。
口臭の原因は大まかに3つあります。
 1.生理的口臭
 2.病的口臭
 3.自臭症
朝、起きぬけに口臭がするのは誰にでもあるものです。これらは、うがいをする、気分をリラックスさせる、歯磨きや消臭液を使うといったことを状況に応じてすればよいのです。タバコもよくありません。
病的口臭は診察によって原因が特定(あるいは推察)できるものです。それを改善すればよい、というわけです。
 (全身的な病気によるもの):慢性胃炎・胃下垂・胃潰瘍・肝炎・糖尿病・慢性鼻炎・蓄膿症・慢性気管支炎・ビタミン欠乏症など。これらは病気に従って、内科・消化器科・耳鼻咽喉科に相談していただくことになります。
 (口の中の病気):虫歯・歯肉炎・歯槽膿漏・舌苔・アフタ性口内炎など。
自臭症:本人だけの思い込みであるということをカウンセリング治療などで治します。 これをキッカケにしていただいて、もう一度ご自身の健康をチェックされてはいかがでしょう。 

当医院の試み

口臭は病気です

口臭を検査しています

口臭は虫歯、歯周病に次ぐ歯科疾患といわれています。もちろん病気でない矯臭もあります。にんにく、たまねぎ料理を食べた後などは、誰でもにおいます。

口臭は多くの化学物質を含んでいます。病気の領域にはいる口臭の原因物質はアンモニア、揮発性硫黄化合物のガスです。青酸ガスに匹敵するほどの猛毒で、浄化槽の清掃や火山ガスで中毒などの事故を起こしているのも、このガスです。歯周病とも強い因果関係を持っていて、病気をどんどん進行させます。虫歯が進行も強い口臭になります。治療の後にしっかりケアをしていますか? 治療して被せたところがまた、虫歯になっているときなど強烈です。

歯科医院では口臭を科学的に測定します。

自然に消えていく口臭なのか。

鼻炎などの呼吸器の病気からか、糖尿病など全身疾患からなのか。

自分が口臭がある思い込んで恐れているだけ(自臭症)なのか。

気になる方は、是非歯科医院へ出向いて、検査されてください。


当医院の試み

あけまして、おめでとうございます!

d9b8ec0b.jpg

1月5日から、診療を始めました。

すがすがしい一年の始まりでしたね。ゆっくりと休まれて、リフレッシュされたと思います。でも、休んでいる皆さんの歯は、年中無休。来年の年明けにも、ずっときれいな歯でいられるように、PMTCなど歯科医院で、歯の健康をケアするようにしてください。

みなさん、今年もよろしくお願いします。

QRコード
QRコード