週刊朝倉歯科医院

歯科の治療のこと、医院のこと、
私たちの歯科医院からのお知らせや、私たちに寄せられた質問、その他いろいろと発信します。
Writer : Ishitobi/Akita


2011年03月

口腔ケア啓蒙活動

豊川の郷


3月23日(水)茨木市の特別養護老人ホーム「豊川の郷」で、「高齢者への口腔ケアの大切さ」を啓蒙する講習会を行ってきました。口腔ケアなど提携して行ってきている施設ですが、改めてケアの大切さをスタッフの方に知ってもらうため定期的に行っています。豊川の郷の他、提携して訪問している各施設でも動揺の活動をしています。

今回、朝倉歯科医院からは立野Dr.、DH石原、別府、箕山の口腔ケアスタッフがスライドを使い、豊川の郷のケアマネージャー、各フロアの介護を担当する主任スタッフへ「口腔ケア、義歯」の重要性について説明しました。

酸蝕歯 2

酸蝕歯、続編です。

酸蝕歯になりやすい生活習慣(食習慣)をあげてみましょう。
あなたはリスクが大きいでしょうか?

 /緤補給はほとんどがスポーツドリンクだ。
・スポーツをする方(またはスポーツドリンク愛飲家の方、炭酸飲料愛好家の方も同じですね)
◆〃鮃のため毎晩酢やビタミンドリンクを飲んでいる。
 食後のデザートが果物(甘いもの)を食べ、その直後に歯みがきをしている。
ぁ“媼爐魯船紂璽魯いワイン。時間を掛けて飲むのが好きである。おつまみは食べない。

どうでしたか?

リスクの高い方の予防法は次の通りです。もちろんリスクの低い方も以下のことは心がけてください。

 〇誓の飲食物を口にしたら、その後すぐにお茶や水を飲む。(水といってもスパークリングはいけません)
◆〇世辰僂なや甘いものを食べたら30分ほど歯みがきを控える。
 口が渇いているときには酸性の飲み物は避ける。
ぁ…蟯的に歯科検診を受ける。(そのときにはブラッシング指導を受けて、あなたに適した磨き方を心がけてください)

歯の予防は全身の健康の第一歩です。

酸蝕歯

『酸性の食べ物や飲み物の飲食によって、歯が溶けてトラブルを起こしてしまった』
これを酸蝕歯(サンショクシ)といいます。
酸の強いものを飲食したまま長く歯を磨かなかったり、強い酸性でなくとも繰り返し酸の影響を受けていたり、逆に唾液が少なすぎて口腔内が酸性の状態が長く続いたりすると危険です。

(口腔内の唾液は健康状態では弱アルカリ性で、石灰質を含んでいて、この酸蝕歯を防いでくれているのです)

スポーツ飲料や炭酸飲料を愛飲しているのはいいのですが、度を越せば危険。
健康のために黒酢を飲むのはいいのですが、その後歯を磨かずに就寝してしまうことが習慣化してしまう。こういったことがありませんか?

個人差がありますし、他の病気で同じような症状になっていることもあります。
酸蝕歯かどうかは歯科医院で診断します。かかりつけの歯科医院を訪問されてください。

QRコード
QRコード