週刊朝倉歯科医院

歯科の治療のこと、医院のこと、
私たちの歯科医院からのお知らせや、私たちに寄せられた質問、その他いろいろと発信します。
Writer : Ishitobi/Akita


2011年07月

暑気払いだ、ビールで乾杯!

7月16日、今年前半の疲れを吹き飛ばし、英気を養うために、ビアパーティが開かれました。
場所は大阪モノレール万博公園駅傍の「ホテル阪急エキスポパーク」。夜になっても本当に熱い一日でした。
暑気払いと親睦を兼ねて盛り上がった私たちのパーティの様子は、以下の写真で。カメラマンは立野先生です。

DSCF2934


DSCF2908DSCF2911








DSCF2910



今年も半年を後にして、達成できたこと、まだまだこれからのことがたくさんあります。
皆さんも目標を持ち、一歩一歩前進しましょう。

今年の鈴鹿8耐

今年も7月28日(木)〜31日(日)に開催される鈴鹿耐久レースの華、鈴鹿8耐。
猛暑になりそうですね。

朝倉歯科医院でスポンサードしている鈴木慎吾選手所属のモトウインレーシングチームが今年は16年ぶりの復活となる「チーム紳助」へのマシン提供、バックアップとして参戦することになりました。

鈴木選手がバックアップライダーとしてドライビング。マシン提供・メカニックのサポートもモトウインが全面的に支援することになりました。
どんなドラマがサーキットで待っているか。今年も本当に楽しみです。

噛むことも運動だ! <噛む運動と中枢神経の話>

1995年にカリフォルニア大学でラットの運動量を増やすと、脳の海馬(記憶を司る中枢神経)が活性化することを証明しました。

実験では運動量しただけで海馬の細胞活性を司る脳栄養因子が増えたと報告されています。
噛むことが脳の体性運動野や感覚野を刺激して活性化することは知られていましたが、海馬の神経細胞の活性も高まることが確認できました。

詳しく言うと、噛むことで「海馬の神経活動が起きる直前に必ず動く遺伝子の生成が活発になった」ということなのです。
噛むことは記憶の関わる脳を活性化するのです。

例えば、ガムを噛みながら記憶テストをします。MRI(磁気共鳴機能画像)法を使って脳の変化(どの部分が活性化するか)をみると記憶野の活性化が見られました。

写真などの間違い探しでもよい結果を出しています。特に高齢者ほどはっきりとした記憶力アップが見られます。

健康な歯、入れ歯でしっかり噛む。いつまでも健康の基本です。


さて、もうすぐ梅雨も明けて、厳しい暑さの夏がやってきます。
ブログのデザインも夏仕様の涼しげな感じに模様替えしました。

今年は震災もあって節電が求められています。

必要な電気を使うために、不要な電気は使わないように。熱中症には気をつけて乗り切りましょう。
QRコード
QRコード