アサクラハウス&モアビルド 快適エクステリア

LIXILと言えばエクステリアは得意の分野 ここでエクステリアについていろいろご紹介いたします

汚水桝のつまり


006

トイレの排水の流れ方に違和感
最期にゴボゴボ音が気になる
当社に連絡がありました

PC230001



外の汚水桝で詰まっていました
詰まっていたもの洗い流すと丸い溝の底が抜けています
詰まる原因が分かりました

PC230008

手つくりの丸い溝
今はできる人は少なくなりました
モルタルで作ります


PC230015



ここでオリジナルの方法で補修しました

塩ビパイプを半割にして 少し大きいので叩き込みました
反発するのでガストーチで形を馴染ませました


PC230018

すぐにトイレが使える様になりました




アサクラハウス&モアビルド
神奈川県川崎市宮前区野川本町2-22-16 ドマーニB棟102
TEL 044-863-6767
20240415151029423_0001



世・田・谷 文字が示す 超軟弱地盤 


古人たちからの言い伝え
それは 生活に一番大切な地盤の事でした


地名は地盤の事を伝えていました



0f5c6ea4-s










アサクラハウス&モアビルド
神奈川県川崎市宮前区野川本町2-22-16 ドマーニB棟102
TEL 044-863-6767
20240415151029423_0001


マンションの古くなった玄関ドアを 簡単リフレッシュ


マンションの古くなった玄関ドアを簡単リフレッシュ


o0640048012717093128


jjh111



PA120309






アサクラハウス&モアビルド
神奈川県川崎市宮前区野川本町2-22-16 ドマーニB棟102
TEL 044-863-6767

20240415151029423_0001



バルコニーに庇が欲しい・・・ご要望に応えました



h01

バルコニーに庇が欲しい 


そんなご要望に応えました



o0640046912296561569






アサクラハウス&モアビルド
神奈川県川崎市宮前区野川本町2-22-16 ドマーニB棟102
TEL 044-863-6767

20240415151029423_0001





マンション外壁の陶磁器タイルのメンテナンス


マンション外壁の陶磁器タイルのメンテナンス




ft012


陶磁器タイルの改修保護の目的

陶磁器タイルは耐久性の高い材料としてマンションに採用されました その様な陶磁器タイルも表面やモルタル目地部は長期に渡り、酸性雨や塩害、凍結等の影響を受け、徐々に劣化が進行します
そのまま放置しておけばモルタル目地部ばかりでなくやがては建物の躯体まで中性化が進行して、躯体の劣化を引き起こします
また排気ガスによる汚れやモルタル目地部に見られるエフロレッセンス(白華)等の汚染は建物の美観性を損ないます

セラミック浸透性吸収防止材

陶磁器タイル改修保護の工法としてセラミック浸透性吸収防止材があります
この材料は浸透性に優れ特殊シラン化合物を主成分でモルタル目地部の内部に深く浸透して3次元的に結合を行います
これによりより強固なセラミック吸収防止層を形成して長期にわたり雨水の侵入を防ぎ、陶磁器タイル表面、モルタル目地部及び躯体の劣化を防止します




,mno



アサクラハウス&モアビルド
神奈川県川崎市宮前区野川本町2-22-16 ドマーニB棟102
TEL 044-863-6767


20240415151029423_0001

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド

エクステリア・外構ランキング
  • ライブドアブログ