浅草の歴史を感じる「初音茶屋」 老舗の甘味処が提供するふわっふわっのかき氷は、口に入れると雪のように溶ける美味しいかき氷です。


暑い日が続きますね。暑いといえば、やっぱり「かき氷」でしょう!


初音茶屋①



初音茶屋は、浅草寺から北西に花やしきをこえた辺りにありますよ

初音茶屋 地図


ここは、浅草の老舗の甘味処。 メニューは甘味処らしく、いろいろあります

初音茶屋④

初音茶屋⑤


でも~、今の時期は、ほとんどの人が、雪のようなかき氷を目当てに来店するようです

初音茶屋③



本格的なかき氷の割には、少しお安めの価格設定

今日は、定番の「氷宇治金時」600円+練乳トッピング50円と、「氷コーヒーミルク(苦め)」を注文


そして、来た氷宇治金時練乳トッピングはこんな ↓↓↓ 感じで、氷がふわふわです

初音茶屋⑨


そして、氷を崩していくと、下からたくさんの美味しい金時が出てきます~

初音茶屋⑪


ここの一番の特徴は、かき氷の氷でしょうね。木製の木箱で溶けるぎりぎりまで保管して、その氷を薄く削っていくので雪のようです 

浅草で、たまに気まぐれで普通の店でかき氷を注文すると、クラッシュした普通のかき氷が出てきて、食べるとキーーーンとして、美味しくない店もありますが、ここのはもちろんキーーーンとしませんよ

初音茶屋⑫


そして、変わり種というか、個性的な「氷コーヒーミルク」が来ました。 これは大人の味ですね。
これ一品で、かき氷を食べたい欲求と、コーヒーを飲みたいという欲求の両方が満たされます(笑)

初音茶屋⑥

初音茶屋⑦


これも、上の雪を食べ進むと、下からコーヒーが出てきて、これ本当にうまいですよ

初音茶屋⑧

初音茶屋さんは、おじちゃんとおばちゃんが店を切り盛りされていますが、おばちゃんとか気さくに話かけてくれるので、下町情緒あるれるアットホームなお店です

浅草の観光という意味では、お店の雰囲気や下町情緒、そして何より美味しいかき氷と3拍子そろった初音茶屋を選択するのもありだと思います

是非、一度行ってみてください


☆店舗情報
店名 初音茶屋 (はつねちゃや)
TEL 03-3844-7658
住所 東京都台東区浅草2-23-3
営業時間 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 火曜



☆ブログランキング参加中です。クリックして応援をお願いします。
 

ご当地グルメ ブログランキングへ


☆期間限定の商品、プランが盛りだくさん。