どうも。ぜんぜん記事が書けてないダメ人間です。

書く内容はあるのに、気力が起きない( ˘ω˘ )
まあ人に教えるくらい丁寧に書くって大変だからネ!

わかる人にだけわかりゃいいんだよ


……前置きはこの辺で。

Unity1週間ゲームジャムにまた参加しました。
今回は2回目の開催です。

お題は「転がる」でした。

前回の「跳ねる」に続いて、初心者でも比較的参加しやすいお題でありがたいです。
この路線でいってもらえると非常に助かる!
(次は「ぶつかる」とか「投げる」とかそんな感じだろうか)


作品紹介

自分の作品はこちらになります。
「ただのボウリング」
tdnbowl_title

作者がこう言っちゃうのはあまり自分でも好きじゃないですが、
つまらないものを作ったなあと。
もっとさぁ! こう……湧き上がるパッションを大事にしろよ!
って今では思う。こうなった経緯としては、一言、
忙しすぎたことですね。

現実があまりに多忙で、精神が削られ過ぎてた。
まあそういうときもある。
が、悔いが残ってしまったので次回は万全を期して臨みたい。



開発期間

テラシュールブログの記事で自分のツイートが取り上げられているので、
だいぶ早い時期に着手しているのがわかると思います。(月曜開催で火曜に進捗ツイートできてるのか)
……嫌な事件だったね……そこから何もやってなかったんだろ?

やる時間の確保ができなかった。
というわけで、ざっくりボウリングにするゾ~と決めて、
放置。
見た目だけ超早くできた。

再び動き出すのは金曜の夜からになります。
実質、3日間での開発だったと思います。

前回の1週間ゲームジャムも3日で作ったに近いですが、
ちょっと状況が違くて、ギリギリでの3日と、余裕を持った3日では
意味合いが違い過ぎた。前回は、金曜にはゲームとして遊べていた。
今回は日曜の夕方になっても満足に遊べなかったので、焦りが半端なかった。




感想・反省

まず感想。こちらをご覧ください。
1week

ほう。148作品ですか……。
オイオイオイ、埋もれるわ俺の作品。

2倍じゃないですかー!
ツイッターにトレンド入りするくらい大盛況でしたね。
最高のイベントだ!
ゲームを作りたい人、ぜひ参加してみよう!
きっと楽しいよ!


最後に反省。
やっぱ、魂込めて作るべきだ。うん。
そうじゃないと作品にも遊んでくれる人にも失礼。
全力でないわけじゃないけど、次からはもっと想いをギュッと詰め込めて。
あとは手触りの悪さが課題として残った。
操作方法は簡単だけど、ちょっと不快感とかまどろっこしさがあって、
個人的にも納得できてない。
反省は出てくるんだけど、それがすこし嬉しい。
ひとつひとつ自分の良いところ悪いところに気づくことで、次回作はもっと面白くなる。
短期間で根本を見つめなおせるのがゲームジャムのいいところか。

また参加します。
開発者って本来は孤独だけど、
みんなでこうやってワイワイ感想を言い合える場があると元気がもらえる。

本当に素敵な企画をありがとうございます。




使用アセット

Bowling: Kegel & Ball

今回はボウリングのピンとボールが欲しくてこちらを使いました。

欲しいものがドンピシャであって助かりました!