IMG_1008

天気悪いです。。。。 旭川を過ぎたら予報どおりの雨。

今年もたどり着いたらそこはいつものように土砂降りです。


思えばこの街で(場所はもっと山奥だったけど)最初にひまわりを撮影したのはもう30年以上前になります、バイクでふらふら走っていたら、なんだか山の上に黄色の畑が見えたので、ふらふら吸い込まれるように、上がって行ったら一面のひまわり畑だったという、「絶景」なんて言葉がまだなかった頃のお話です。


ふらふらたどり着いたそのひまわり畑には若手のご同業の方が二人いるだけ。


二人も同じようにふらふら走っていたら、黄色の畑が見えたので、という事でした。


そうこうしてると、トラックに足場を積んで役場の職員がやってきて、試験的にここに見晴らし台を設置するんだけど、どこに置けばいいべか?という話になって、三人で協議して自分達が狙っていたポイントに見晴らし台を設置してもらいました。

ラッキーです。


夕方の撮影を終えて二人がいいキャンプ場があるよと教えてくれて美深のキャンプ場に連れて行ってくれました。


翌朝はバイクじゃ大変だからって車に乗せてもらって現場入りして撮影しました。


マミヤユニバーサルプレス6x9とNIKONF3。フイルムはベルビア。

真っ暗な雲を背景に朝陽が一瞬ピンスポットで差し込んだカットを撮影する事が出来ました。


確か夏の休みの一週間を美深と名寄のひまわり畑で過ごした記憶があります。


多分記憶が曖昧だけど、今日も泊まっている美深温泉のキャンプ場には、そんなに多くの人がキャンプはしていなくって、夏場はバイクでふらふらして、冬になったら飲み屋で働いて金を稼ぐという人たち数人と、退職した記念にマイクロバスを買って日本一周中に居心地が良くて居着いちゃったご隠居とカメラマン三人が夜な夜な無料だった薪を燃やして色々な事を話した記憶があります。


あれから30年。

絶景とか言われている割には、いつのまにかひまわり畑の規模は小さくなり、美深温泉のキャンプ場は人で溢れています。

浅野も思えばもうご隠居に近い年齢、退職金とか定年退職という言葉に憧れます。


まぁそういうのはないんだけど。




そんなわけですが、今宵は久しぶりに車中泊。軽自動車だから、キツキツな夜を過ごしおります。


ひとまず温泉に入ってハイボールもいただき生姜焼きを食べるという30年前では考えられない贅沢な時間を過ごさせていただいております。


多分明日の朝も雨だろうし、こいつはダラダラしちゃおうかと思いつつも、そろそろ晴れカットが欲しいなぁと思うのです。


まぁ2、3日いれば一回くらいは晴れる、、、、、ああ土砂降りになってきました、、、、いやはや。


#旅する写真家 

#旅する写真家浅野久男 

#nikonzで綴る旅 #nikon #nikonz6 #北海道写真家

#名寄 

#美深温泉




IMG_1007