先日なんだか急に電池切れみたいに元気が抜けた感じがしていたら、美唄焼き鳥とビバの湯ユーリン館に強制連行されました。


美唄焼き鳥と温泉で元気回復!

美味いもの食って温泉入っていれば人生ノープロブレムです。


せっかく美唄まで伺ったので、

10月の札幌学院大学社会連携センターの講座の下見を兼ねて我路に行って来ました。


大学時代の北海道史の講義を担当されていた民衆史の森山軍治郎先生の著作「民衆精神史の群像〜北の底辺から」という1974年の本を読んでいます。


ちょうど1973年に閉山した頃の我路の街の様子をレポートされているのですが、2019年の現在では全く想像もできないです。


地域の産業が変わって、人々の営みが大きく変わってしまう。北海道の各地で繰り返された現実です。


10月の講座ではただ写真を撮影する講座ではなく歴史をどう写真に込めれるかを皆さん一緒に考えていければと思います。

申込期間は過ぎていますが、ご相談ください↓

http://www.sgu.ac.jp/rcc/program/shimin-14.htm

IMG_2260




美唄といえば美唄焼き鳥 たつみ屋でたつみ定食+天ぷら蕎麦+モツ二本。

ここはおススメなのです。

IMG_2070