オーナー様向け情報

2010年03月27日

(住宅エコポイント)二重サッシ試してみました。

P1020868今話題の「住宅エコポイント」
省エネ法のトップランナー基準の新築や
ecoなリフォームをすると貰えるアレです。


詳しくは ↓ 
http://jutaku.eco-points.jp/


P1020866新築を試すのは・・・なので
今回は「リフォーム」で体験してみました。

リフォームで対象となる工事は
・ガラス交換 ・内窓の設置 ・外窓の交換
・手すりの設置 ・段差解消 ・廊下巾の拡張
・外壁、屋根、天井、床などの断熱 
などとなります。

今回は費用効果の大きそうな「内窓の設置」を試しました。
最近ではCMなどでお馴染み「
トステムのインプラス」や
YKKのプラマードU」などがあります。

今回は既存のサッシに合わせてトステムのインプラスを採用してみました。

物件は木造2×4
既存のガラスは3ミリ+空気層12ミリ+3ミリの複層ガラス
内窓も同じ3ミリ+空気層12ミリ+3ミリの複層ガラス(無駄?)

工事は1時間ほどで終了。はたしてその効果は・・・

結露・・・今までも複層ガラスでしたのでさほど結露は見られませんでしたが、
     極寒の日でもまったく見られません。

断熱・・・窓際の「ひんやり」がなくなり、閉めているとかなり暖かいです。

防音・・・目覚まし時計を鳴らし外に置いて実験。
     既存サッシを閉めると → かなり小さい音に
     さらにインプラスを閉めると → ん? あまり変わらない・・・
     防音は期待以下の結果に・・ 給気口や壁から音が入るようです。

マンションでしたらさらに断熱も防音も効果があがりそうです。
防音効果を上げるには既存と厚みが違うガラスにするといいようです。

掃き出しのサッシで45000円 → 18000ポイント
下の写真 開き+FIX+開きの連窓で78000円 → 21000ポイント

エコポイントお徳です!
さらに全ての窓に内窓にすると固定資産税の特例も。

今後、住宅の省エネや断熱は大きく変わっていくものと思われます。
熱損率の大きい窓は対策をするとかなりの効果が得られます。
ぜひお試しを!

当社では施工会社様もご紹介させていただいております。
ネットでの激安店より絶対安いので、ぜひお問合せ下さい。





asano_realestate at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)