2019年12月13日

コラム062 給湯器交換

先月の末
給湯器がぶっ壊れました

確かに15年以上使ってますので壊れて何の不思議はありませんが
不具合が続いて買い替える・・・・・ではなく
私が不注意でかわしてしまったのです

ある日給湯と追い炊きを同時にしていたのですが
(この操作は問題ない)
そのままリビングで寝入ってしまい
リビングの照明がバチンと切れたことで目が覚めました

すぐに風呂のことを思い出して風呂場に行きますと
ガスは切れて湯が・・・というか水はあふれて・・・
でも頭の中で少し混乱してしてしまったのです
ほったらかしにしてこうなるのかがわからなかったのです

とりあえず屋外の給湯器のところに行きました

DSC01207

電線が焼け焦げたにおいが漂っていました
どうやらオーバーヒートによってバチンといったようです
ガスが自動で止まっていたのは何よりのことでした

さてなぜリビングの電気が消えたのかと考えて
ブレーカーを見ますと
やはり1つ落ちていました
しかし復旧できなかったのです
バチっと火花が散って上がらない・・・・・・

これはどこかが漏電だと思い
隣の町会長さんに頼んで電機屋さんを呼び
私の方は大阪ガスのれれれの555という緊急隊を呼びました

結果電気は復旧
ガスは給湯器が漏電によってあの世に行き
給湯器の交換となったんです

大阪ガスの直営のその緊急隊の人が出した見積もりは

DSC01272

41万円ちょっと
素人目にも高いと思いました
確かにカタログの給湯器のメーカー小売価格などを見ますと
そんなものなのですが
とりあえずは
「じゃあ家の人に相談します」と言って帰ってもらいました

もちろん家の人なんて私にはいませんので
ネットでいろいろ検索しました
いろんな業者があったので
その中から
,舛磴鵑氾絞泙鮃修┐討い
⊆宅から半径15
そういうことで探していますと
最近テレビのコマーシャルで見かけた名前が出てきました

もちろん信用があるというわけではないのですが
それだけのことをしてるわけですから
何かまずいことがあればすぐにそのニュースも流れるはずです
そういうこともなさそうなので
そこに連絡して見積もりを聞き
設置をお願いしました

DSC01274

翌日の工事が可能でしたが
私の休みの都合で
4日後ということしてもらったのですが
御覧のように無事設置完了で
何の問題もありません

そして驚くことに料金です

DSC01273

大阪ガス直営店の1/3の料金でした

確かに細かい点で直営店とは違い
工事後の進み方がこちらの要望が伝わらなかったり
向こうでの事務作業が遅れたりして
支払いまでに10日ほどかかりましたが
なんとか昨日すべて完了しました
一応メーカーの保証書と
工事業者の「工事」の10年保証書がついています



asato8686 at 06:02|PermalinkComments(8)mixiチェック コラム | 生活

2019年12月11日

2019年1月 お祓い町で新メニュー 3/3最終章

さて
今回は新しいものにも挑戦したいと思っていました
内宮前からおかげ横丁の入り口にある赤福本店まで
おはらい町の両側には
老舗から新しいストリートフードまで
色んなお店があります

最初に目に留まりましたのは

DSC03519

エビ串です

エビを5匹串に刺して
数種類の味付けをしたものです

DSC03521

これは不味いわけありません
イカとエビは大きな間違いをしない限り
美味しいものです

と言うことで
次に目をつけましたのはイカです

DSC03520

イカのぺんぺん焼きと言います

イカを丸ごと一匹ぺったんこにプレスして
仕上げに調味醤油を塗ったものです

DSC03522

これはね……
味は大変美味しかったのですが
煎餅のようにパリパリにプレスしているため
せっかくのイカがもったいないと言うか
大阪のイカ焼きのように
つなぎのモノを入れて
イカの食感を残した方が良いかもしれません

新しいものの挑戦は以上で
このあとはいつもの美味しい物をいただきました

伊勢角屋麦酒のエールブラウンと牡蠣フライ

DSC03523

そしておかげ横丁の入り口の赤福別館で

DSC03525

赤福ぜんざいをいただきました

DSC03524

イカを一匹食べてます
エビも5匹
牡蠣フライもいつもより多く食べました
なので今年は豚捨のメンチカツはパスしました

後は毎年のことなので
少し間引いていきますね

お払い町を堪能した後は
道開きの神の猿田彦神社に参拝して

DSC03526

五十鈴川駅から特急で鳥羽に移動しました

ここでの駅前一番館の貝屋さんで
焼き貝盛合せと焼き牡蠣をいただいて

DSC03527

宇治山田駅まで移動した後
特急しまかぜで大阪まで戻りました

DSC03529

鳥羽から宇治山田までしまかぜに乗らないのは
前回説明させていただいたように
しまかぜ料金がその区間で変わるからです

DSC03530

今年は女子2名がいなかったので
組んだ行程全てで時間が余りました
しまかぜも個室ではなく
プレミアム席です
ピッチなどは飛行機のビジネスクラス並ですね
でも来年3月デビューの
名阪特急「ひのとり」のデラックスシートは
これより広くなってシェル型になるようです

さて
来年はどうなることやら……



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック 国内旅行 | 伊勢

2019年12月09日

2019年1月 お祓い町で新メニュー 2/3

二礼二拍手一礼でお詣りください

DSC03509

外宮の参拝後は外宮の前から
三重交通のバスで内宮に向かいます
1月中は臨時バスがどんどん出ていますので
5〜10分待てばバスに乗ることが出来ます

DSC03511

宇治橋の手前のバスターミナルまでは
渋滞がなければ約10分で着きます

宇治橋を渡って砂利道を進み
手水場を越え
神楽殿を越えて
大木の森を進んでいきます

DSC03512

ここも慣れた足ですと10分ですが
一応15分と見た方が良いと思います

最後の石段を上れば正宮です

DSC03513

もちろんここから撮影禁止です

DSC03514

望遠で撮りましたので
御参拝くださいませ
願い事はまだ言わないように……

正宮を出て元来た道を戻りますと
右の山肌にこんな看板があります

DSC03515

方向を変えますとこうなります

DSC03516

この看板の方向に行きますと
願い事をしても良い別宮への道になります
別宮のことは
以前説明した通り
天照皇大神の荒ぶる御霊をお祀りしたお宮です

上ったり下ったり5分ほどで
荒祭宮に到着です

DSC03517

テレビで紹介されたせいで
年々参拝者が増えてきています
もし伊勢にこられることがあったなら
正宮だけでなく
願い事が出来る別宮まで足を延ばして下さい

神宮の参拝が終わりましたら
お腹と喉を満たしに繰り出しましょう

DSC03518

この先がお払い町とおかげ横丁です



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック 国内旅行 | 伊勢

2019年12月06日

2019年1月 お祓い町で新メニュー 1/3

恒例の1月末の伊勢詣での記事です

今年はいつもと違いました
とは言っても
記事の内容が変わる違いではなく
いつも行っていた女子2名がいない旅になったのです

以前にこの女子2名が仲違いしたことを書きましたが
ちょうど良い機会なので
しっかりした方には
何かあったら連絡して……と言う
もう誘わないよと言う意味のメールを
仲違いの原因を作った方は放置
と言う結論に達したのです

と言うことで
男2名の伊勢詣では近鉄の大阪難波駅から始まります

DSC03492

難波から乗るのは私一人で
もう一人は鶴橋から乗ってきます

DSC03496

伊勢方面の特急ではなく
名古屋行きの乙特急です
大阪市内を出ますと
大和八木
名張

白子
四日市
桑名と停まっていきます

新エースカーで
下手をするとアーバンライナーより
新しい分乗り心地が良い車両です

DSC03497

この特急で奈良県最初の停車駅
大和八木まで乗って
京都からやって来る賢島行き特急に乗り換えるんです

DSC03498

大和八木には名阪特急が先に到着して
1分後に京都線からの特急が
同じホームの向かい側に到着します

DSC03500

賢島行きは伊勢志摩ライナーです

そして先に名阪特急が出発して
賢島行きが2分後に出発します

DSC03501

この2特急は停車駅も同じですから
伊勢中川分岐点まで
2分の間隔で快走して行きます

DSC03503

降りましたのは伊勢市駅です
毎年のことですが
最初に外宮から参拝します

DSC03506

一の鳥居をくぐり
手水場て清め
橋を渡り二の鳥居三の鳥居と越えて
本宮が見えてきました

DSC03508

この囲いの中は撮影できません



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック 国内旅行 | 伊勢

2019年12月04日

コラム 061 大阪人と味噌

私が直接お会いした人には話したことがあるのですが
もしかしたらこのブログの中にも書いたことがあるかもしれません
私の食生活の中に

皆様と大きく異なる点が2つございます

’鯣咾嫌いだ
¬A構舛楼まない

,亡悗靴討魯レーは食べるし
チャーハンも食べます
いわゆる何の調理も味付けもしていない白ご飯が嫌いだということです
間違いなく私自身の好き嫌いだと思います

今日は△亡悗靴討任

ANAのプレミアムクラスにおきましても
出てくるお弁当の味噌汁はほぼ飲みませんし
スイートラウンジでも味噌汁をいただくことはまずありません
ホテルの朝食でも全く同じです
海外での滞在がが長くなると
ご飯粒と味噌汁が・・・・なんてことが言われますが
私は1度も思ったことはありません
そして何より
「おふくろの味」は
間違いなく
味噌汁では100%ありません

生まれて物心ついて50年以上たちますが
このことは私個人
あるいは私の育った家独特の
食習慣なのだとずっと思っていました

私の家では味噌はあくまでも調味料の1つで
ぬたや豚汁や正月のお雑煮に使ったりすることはありました
しかし味噌汁は
「今日味噌汁にしたで〜」と数か月に1回言われない限り
食卓に上ることはありませんでした
その時の味噌汁の存在位置は
豚汁とまったく同じで
汁気の多いおかずの一つ・・・・・でした
なので具材もネギだけ・豆腐だけ・油揚げだけではなく
何かしら3つほど入れて出てきていました
どなたかに言ったことがあると思いますが

「私にとっては味噌汁はone of soupにしかすぎない」

小学生のころは給食でした
50年前の小学生ですから給食はパンと牛乳です
味噌汁なんてものの出番はありませんでした
中学生の時は弁当
当然味噌汁の様な汁っけはなし
高校生の時は学食の定食+そば類
味噌汁はついていませんでした
大学の時は・・・
私は皆さまと違って
昼間にキャンパスに通う学生ではありませんでしたので
当然学食利用は無し
街中での食事やバイト先のまかないでした
この時に東京の定食に味噌汁がついてることを知ったのです

それから30年余り
先月のケンミンショーでようやく答えがわかりました
私だけではなかったんです

ケンミンショーは長い間大阪ネタをしていますが
ここ最近これまでやってきたことを覆すような事実を
発することをしだしました

大阪人は串カツを食べない

これは代表的な事実です
皆様にも言ったことがあると思いますが
串カツは大阪人の普段の生活に入り込んだ食べ物ではありません
あれは肉体労働者が仕事帰りに1杯やる時のあてです
普通の大阪人はあんなものを食べませんし
食べるときは他県民を連れてゆく時・・・
新世界に行った時・・・位です

そして先月末

大阪人は味噌を食わない

とうとうこれを放送してしまったのです
目からうろこ・・・いや
涙が出るほどうれしかったです

もちろんすべての大阪人がそうだとは言いません
大阪も東京と同じくいろんな地方の人が集まってる大都市ですから
味噌のない生活なんてありえない人もいらっしゃいます
しかし
関西人の朝食がパンが多いのと同じように
大阪人は味噌汁を飲まない人が多いのです

子供のころ
母親のお使いで味噌を買いに商店街に行った時も
100gくらいまでの量しか買いませんでした
当時はスーパーマーケットができた当初ですから
ほとんどのものはまだ商店街のお店で買いそろえていました
味噌は「量り売り」で「少量買い」のものだったのです

番組では
冷蔵庫の中でガビガビになって眠ってる・・・とか
出されたら飲むけどなかっても全然困らん・・・とか
世の中からなくなってええもんの一つや・・・とか
多少デフォルメされたおっちゃんの話が引用されてましたが
大筋うなづけました

私の家では
味噌は冷蔵庫の中にもなかった
出されてもおいしくなければ飲まない
ネギだけとか具材が少ないのは信じられない
確かに世の中からなくなったところで
次の正月の雑煮までは気づかないであろう・・・・・・
そんな感じです

これ
多分
大阪だけだと思いますよ
同じ近畿圏でも周辺は少し事情が違うように思います



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック コラム | 生活

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ