2020年12月04日

2020年1月 伊丹空港ゴーアラウンド 01/02

1月の最初の国内旅行は長崎でした

国内旅行は主に那覇と長崎に最近は特化してきました
別に観光することもありません
沖縄と同じく
行って何か居やすさを感じた場所が1つ増えただけです

1月7日
昼からのフライトでの出発ですので
自宅から地下鉄で天王寺まで行き
そこからバスで伊丹に向かいました

DSC01463

この場所いはちさんなら覚えてらっしゃいますでしょう
右がドンキホーテ
左が阿倍野アポロビルです

この日は西から台風並みの低気圧がやってきているのですが
まだこの時は東シナ海海上にいました
なので天気は悪かったのですが
まだまだ大丈夫だろうと思っていたのです

スイートラウンジには11時45分に入室しました

DSC01464

12時発の羽田行きの搭乗客が出て行った直後ですので
ラウンジも空いています
もちろんそれを狙って行ってますよ

ラウンジでは泡とカリフラワースープ
それと朝食としてクロワッサンをいただきました

DSC01465

乗りましたのは13時発の長崎行き
ANA783便です

DSC01467

使用機材はB737−800

DSC01466

最初からプレミアムクラスで予約したのではなく
7000円台の運賃で予約して
2日前に5000円でアップグレードしました
最初からプレミアムクラスで予約しますと
この路線は2万円を軽く超えます

プレミアムクラスのお弁当は
幹線ではありませんので全てコールドミールの昼食仕様

DSC01468

それでも伊丹のケータリングはおいしいので
すべていただくことができました

長崎空港からはバスで40分
新地バスターミナルまで乗ります
そこからは徒歩でアジトに向かいました
途中中華街と思案橋ネオン街を通ります

DSC01470

思案橋も東京や大阪の人間からすれば
これが有名な・・・・・と感心するほどのものではありません
長崎市の人口を考えればこんなものか・・・です

夕方
少し散歩して名物を食べてみました
と言いますのは
この日の夜に大阪出発時に東シナ海にあった低気圧が
発達して長崎に上陸して暴風雨になるというテレビを見たからです
ホテルでも21時以降は外に出ないでくださいと言ってました
このことが翌日にも影響が出たのです

このお店に入ります

DSC01471

店名が画像に写っていませんが
全国チェーンのリンガーハットです

ホテルでちゃんぽんのお店を聞きますと
引き出しから地図と資料を出してきたので
これはだめだ・・・・と思って
1階の朝食レストランで夕方は居酒屋になるお店の
おばちゃんに聞き直しました
ホテルのフロントでは
中華街の名店やらを示してくれたのですが
おばちゃんは速攻「リンガーハットがおいしい」と言いました
おばちゃん情報はいつも大体正しいんです

食べましたのはこれです

DSC01472

冬季限定メニューかきちゃんぽん

味噌味のちゃんぽんに
焼き牡蠣を乗せたものです
これは非常においしかったです



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(3)mixiチェック 国内旅行 | 長崎

2020年12月02日

コラム 069 2020年フライト結果

前回のコラム68で
今年のフライトはすべて終わりにすると書きましたコラム068
現在9月末からの不搭乗が続いています

あまり禁断症状は出ていません

今年の春にも3か月余にわたる不搭乗がありましたので
まあまあ慣れてしまったのかもしれません

ということで
今年のフライトの集計をしてみました

総フライト数・・・・・41(64)
国内線フライト数・・・35(43)内JAL1回
国際線フライト数・・・・6(21)すべてANA

カッコ内は2019年の数字です
ほぼ2/3に終わったようです

私の場合
国際線のチケットで羽田や成田からの大阪への帰りがありますので
海外渡航を国際線と考えますと
国内線と国際線の比率は変わってきますが
上の数字は純粋に運航が国際線か国内線かで分けました
国内線前年との差は8回
これは単純に行けなくなった海外旅行分と考えられます
往復で2フライトありますから4回分と計算が合います
ということは
国内線旅行というのは減ることがなかった
コロナの緊急事態宣言があったので
逆に昨年より密に行ったということになります

しかし翌年のAMCステイタスを決めるポイントは
実は今年のほうが多いのです

2019年度は102626ポイントで
今年のダイヤモンドステイタスを得ましたが
2020年度はすでに127767ポイントになっています
これは前のコラムでも書きましたが
私のフライト傾向が1〜2月に集中していて
それが倍付の特例の恩恵を受けたからです

ではどんな機種に乗ったかと言いますと

まず波音機

B737−500・・・・・1
B737−700・・・・・1
B737−800・・・・12
B767−300・・・・・4
B777−200・・・・・4
B777−300・・・・・1
B787−8・・・・・・・6
B787−9・・・・・・・4
B787−10・・・・・・1

空中巴士機

A320・・・・・1
A321・・・・・2

その他

E90・・・・・1
Q84・・・・・3

とまあ
ある意味多種類乗ったことになってます
これも2019年と比べますと2019年結果
大型機とB787が極端に減って
B737−800が増えたという特徴があります
これはANAが航空需要が減ったので
機材を小型化した結果です

なのでコロナ以降B777に乗ったのはほとんどありません
B737−800だったのでさえ
プロペラのQ84になったくらいです
B787−8が減ったのは間違いなく国際線搭乗が減ったからです
私の良く乗る国際線はANAではB787が多用されているからです

来年は1月1日からフライトを入れています
B737−800で愛媛県松山への日帰りです
はやく大型機にも乗りたいですが
もう少々辛抱が必要でしょうね



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック 飛行機 | 旅行

2020年11月30日

2019年12月 おまけつきの年末年始 16/16最終章

さて
1本早いはるかに乗ったからと言って
それでそのまま京都まで乗っていけば
新大阪〜京都間のはるか違法乗車になりますので
一応新大阪ではるかを下車しました

新幹線自由席に乗るのですが
表示板を見ますとこんな感じでした

DSC01453

私が乗ったのはどれでしょうか(笑)

何に乗ろうと今は京都まで16分ほどです
のぞみの号数の若いのは博多発ですから
自由席が混んでるのが予想されますね
なので一番下のひかり516号に乗りました

DSC01454

これだと新大阪発ですし一番早いわけでもありませんから
自由席の一番前の車両の一番前に座れました
ひかり号ですから自由席は5両あります

DSC01455

予定より30分弱早く京都に到着しました
ここで11時に雅なガ〜ゴ〜氏と
1/1先に帰国して
M女史の実家に帰省していたDrご夫妻と待ち合わせです
京都駅でランチして
ご夫妻は新幹線に乗って東京経由で共和国に帰られます

DSC01456

無事4人ランデブーできて
ランチ会場の伊勢丹の10階に上がりました

柿安のランチブッフェでワハハです

DSC01458

全員帰りは列車なので昼間っから泡で乾杯しました

DSC01457

私のプレートの手前の真ん中
刻み葱が乗ってますが
これをすべてのお料理にトッピングしていただきます
私はネギ好きですからね
特にこの関西ネギが好きです
関東の白ネギも大好きですが
あれはトッピングには向きませんからね

ランチブッフェは約1時間20分でした
Drご夫妻は新幹線
ガ〜ゴ〜さんはJR在来線
そして私は・・・・・・・・ウルトラCで近鉄で帰ることにしました

通常の大阪人は
京都→大阪をJR在来線の新快速
梅田(大阪)→西田辺を地下鉄御堂筋線で帰るのが常識です
でも私
新快速の混雑と梅田周辺の混雑御堂筋線の混雑が嫌で
京都→(近鉄京都線)→大和西大寺→(近鉄奈良線)→大阪難波
なんば→(御堂筋線)→西田辺
と帰ることにしたのです
御堂筋線もなんばより南は平日以外は空いています

京都発奈良行きの特急に乗車しました

DSC01459

新エースカーですね

DSC01460

はあい
私1人で1両貸し切りです

特急は京都を出ますと大和西大寺まで近鉄丹波橋のみ停車です
所要時間は30分
丹波橋で京阪電車と交差し
大和西大寺で近鉄奈良線と交差します
この大和西大寺の交差が鉄道ヲタでは有名らしく
この日も何人かの撮り鉄がホームにいました


大和西大寺からは近鉄奈良発大阪難波行きの特急に乗り換えました

DSC01461

これは・・・・・サニーカーでしょうか
この区間は観光客も乗ってますので
座席は半分ほど埋まってました



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック 海外旅行 | 京都

2020年11月27日

2019年12月 おまけつきの年末年始 15/16

プレミアムクラスお機内食サービスは
10:30までの出発便の場合は朝食になります
小さな紙ボックスの中に
サンドイッチが2切れと野菜とフルーツ
それに別容器で具材入りのスープというのが基本の形です

しかしこの日は違いました

DSC01440

紙コップは味噌汁なのですが
他のものはすまし汁とおせち料理でした
ということはすまし汁はお雑煮ということになるのでしょうね

DSC01441

CPさんの話では三が日だけの特別メニューだそうです
私は黒豆以外すべていただくことができました
ただどうなのでしょう
すまし汁のお雑煮は搭載地である福岡のものととらえるのか
あるいは全国一律ですまし汁にしてるのか

私は後者のような気がします
前者ですとかなりの種類のフリーズドライ物が必要になりますからね
関西人なんかは
「なんだこれは・・・・」になってしまいそうです

この日は瀬戸内海上空は早朝なので低空は多少もやってましたが
基本的にお正月晴れ
しまなみ海道の四国の出発地
来島海峡大橋もきれいに見えました

DSC01443

この後愛媛県から香川県に飛ぶのではなく
四国を横切って徳島県北部に出ました
そして淡路島の西側を北上して明石海峡大橋の真上で右旋回
大阪湾周遊航路をとりました

旋回後水平になった左の窓からは須磨浦海岸

DSC01447

そして神戸港

DSC01448

さらに神戸空港と見えた後はさらに右旋回

DSC01449

大阪市から泉州地域を見ながらの
関空へは北から入るアプローチでした

福岡出発時点ではドアクローズは7分前
離陸が出発時刻ちょうど
そして強烈な偏西風
はい
約10分の早着になりました

よく飛行機慣れしている人は
出発ぎりぎりに乗るということを聞いたことがあります
混雑を避けたり
ぎりぎりまで仕事をしたりと
ひとそれぞれの理由があると思いますが
慣れやステイタスではなく
本当によく乗ってる人は案外早めに乗るものです
私もその一人ですが
よく乗る人ほど
早めにオールオンになれば早めに出発する可能性があるということを
経験上知ってるからです

列車と違い定刻発車ではありません
出発時刻あたりに出発するということですから
搭乗客が少し遅いと当然遅れますし
そしてあまり知られていないのが
その逆もあるということです
混雑空港では早くドアが閉まっても出発できないなんてことがありますので
100%そうとは言い切れませんが・・・・・
その証拠に今年のコロナの状況下
6〜10月に乗った私の飛行機は
その搭乗方法も効率的ななりましたが
定刻か早発ばかりでした

なので予定していた関空からの列車を
1クール早めることができました

ここから
記事のタイトルの「おまけ」の部分です

実はこの日
関空から自宅ではなく京都に行くことになっていたのです
関空から京都ですからJR特急のはるかに乗るわけですが
はるかの出発時刻は9時台は16分と46分
福岡からのフライトの予定到着時刻は9:05
出発遅れや関空旋回などを考えて
9:16のはるかではなく9:46のはるかのチケットを買っていたのです
9:46発のはるかに乗りますと
実は京都での待ち合わせ時刻の11時には間に合いません
途中新大阪で新幹線に乗り換えれば
11時ちょうどに京都駅到着になるのをあらかじめ調べて
関西空港→(はるか指定席)→新大阪→(新幹線自由席)→京都
そう切符を買っていたのです
新幹線を利用しますとはるかの特急券は半額になります
また新大阪〜京都の一駅自由席は特別に安くなっています
はるかで京都に行くのと比べて200円ほど高くつくだけになります

10分の早着でしたので
余裕で9:16発のはるかに間に合います
駅で変更しようとしますと
指定席はこの日夕方まですべて売り切れでした

DSC01452

ハローキティはるかですね

何食わぬ顔で自由席に乗り込みました

DSC01451

指定席は売り切れなのに
自由席は8割くらいの埋まりようでした
今のはるかは昔と違って
自由席の割合が多くなっています
飛び乗りの客を拾おうとしているのでしょうね

DSC01450

ハローキティはるかは
車内のトイレまでキティ仕様でした



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック 海外旅行 | 大阪

2020年11月25日

2019年12月 おまけつきの年末年始 14/16

博多駅前で1泊して翌3日は関西に戻ります

なぜ福岡に行くのかは以前書いた通りです
海外発券で日本を目的地にした場合
予約クラスによっては
東京往復より出発国に近い福岡往復のほうが安い
東京での乗り継ぎを24時間未満にすると
福岡往復の値段計算になる
そういうことです
東京往復より少しだけですが安い値段で
基本マイルがドメ往復1134マイルほど多くなるわけです
ポイントではドメ往復分2348ポイント多くなります

福岡空港は2階が出発セキュリティです
プレミアムチェックイン室があって
そこでスタアラG以上はセキュリティを通ります
飛行機のチェックインですが
航空会社は数年前から
「待たずにスピーディー」とうたって
LCCのように自力ですべてするように仕向けていますが
多少待つことはあっても
専門家にすべてやってもらうほうが楽に決まってます
私ほどよく乗っていれば
なんでも自力でできると思われがちですが
私は国内国際とも人手をかけています
理由は?・・・・・面倒くさいからです

出発階の一つ上に上がりますとラウンジエリアです

DSC01429

エスカレーターの向こうにあります受付カウンターの右がスイートラウンジ
左がANAラウンジです
基本的広さとかの違いはありますが伊丹や那覇空港と同じです

DSC01432

早朝ですので大変空いています
というよりこの空港のラウンジは窓側が人気ないのです
撮影してる場所に広々としたソファエリアがあって
そこから埋まってゆきます
これはANAラウンジとは違う志向です

ホテルを6時にチェックアウトしてますので
当然朝食は食べていません
どうせ機内食は朝食仕様の小さいサンドイッチとスープでしょうから
炭水化物をいただきました

DSC01431

お稲荷さんと火薬ご飯のおにぎりです
白ご飯のものでなければ私は大丈夫です

乗りましたのは8時発の関西行き
ANA1702便です

DSC01434

使用機材はA320neo
ドア数などB737−800と似ていますが
顔が違いますのでマニアは区別ができます
細かいところでは
1番前のドアの大きさがエアバスのほうが少し大きいんですよ

DSC01433

座席は1Aをとっています
プレミアムクラスはブロック席がありませんので
早い者勝ちでとることができます
ちなみにこの機材は国際線用の機材です

DSC01436

国内線用のA320には新旧ともプレミアムクラスは設けていません

1702便は福岡空港を内陸に向かって離陸しました

DSC01437

南向きの離陸です
そのまましばらくまっすぐ上昇してゆきますと
低空の雲に突入します
これ天気がよほど悪くない限り
1000〜2000mほどの上空では必ず横たわってる雲です

DSC01438

この雲を突き抜けますと
だいたい2300m以上になりますので
気流が乱れてない限りベルトサインが消えます
昨年の5月に上海からの帰国時
この低空の雲の中の高度で
その時のスピードのままで40分ほど飛行させられました
当然ブルブル揺れが続いていましたよ

飛行機は福岡県南部で左旋回し大分県に入ってゆきます

DSC01439

大分上空で瀬戸内海が見えるころには
晴れ渡った中でのフライトに変わって
サービスが始まりました




asato8686 at 05:00|PermalinkComments(8)mixiチェック 海外旅行 | 福岡

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ