ランキングはこちらをクリック!

2017年05月17日

2016年3月 難しくなった沖縄行き 4/4最終章

B737−700の安全のしおりです

DSC08605

真剣に見た方はいらっしゃらないと思いますが
非常口の位置を知るにはこれしかありません
離陸前に安全のデモビデオが流れますよね
じつはあれANAの場合
ほぼ90%が全機種一緒で
B777を使って撮影されています
今乗ってる機体の情報は機内のしおりの方が正しいですね

那覇空港をこの日は北向きに離陸しました

DSC08607

−700ですので
プレミアムクラスの前列座席からでも
エンジンが写りこんでしまいます

那覇空港を北向きに離陸しますと
ご存知のように途中で出力を落として左旋回
嘉手納基地の進入の邪魔にならない低空を飛行します
その時に左窓には美しい環礁が見られますね

DSC08608


DSC08609

私が初めて沖縄に行ったころは
この出力を落として低空での左旋回が怖くて怖くて
こんな美しい環礁を見る余裕なんてありませんでした
これが大丈夫になったのは
出発ゲートで次の便に乗り込もうと待っていたパイロットに
これこれしかじかってのがあったんですが・・・・・と聞いて
その答えを頂いてからです
ようは
揺れでもそうなのですが
運航乗務員が把握していて大丈夫という判断をしていれば
かなり安心感が生まれるということです

ですので
「当機は雲の中を飛行しております
 先ほどから大きく揺れていますが
 安全には全く影響がございません」
この決められたセリフのアナウンスをいくらCPさんが言っても
揺れが怖い人には効き目がないでしょうね
それよりコックピットアナウンスで
「このあと5分後に大きく揺れだしますので
 シートベルトをしっかりとお締めおきください
 かなり大きな揺れが来ると思いますが
 10分ほどで安定すると思われます
 どうか私を信じておくつろぎください」
そういうほうが絶対に効果があります

プレミアムクラスのお弁当は昼食使用のGOZEN

DSC08611

少し寂しげな中身ですが
春ということで鰆の西京焼やらが入っていました

そして私が気に入ったのはこれです

DSC08614

いわてまりのはちみつ味です
それまでいわてまりはあまり好きではなかったんです
エアインチョコが好きではないことは先日書いたと思いますが
まったく同じ意味合いでいわてまりの食感が苦手なんです

はちみつが入ったせいか
少し表面が固めになって
あのエアインクッキーや落雁のような食感が少なくなっていました

関西空港には定時着陸5分到着遅れでした
最近LCCなどの国際線が増えたため
関空の離陸と着陸はほぼ滑走路の使い分けがされています
離陸はA滑走路
着陸はB滑走路になる場合が多いです
南風の場合は少し違うようです

少しディレイしたため
予定していた南海電車ではなく
JRでの帰宅となりました

DSC08623

久しぶりにはるかに乗車しました
是もぎりぎりで乗り込みましたので
ICカードで改札を通り
車内で特急券を購入しました

DSC08624

南海のラピートは
6両で難波まで6駅停車するにもかかわらず
女性車掌1人で検札をしますが
はるかは8両で天王寺までノンストップにもかかわらず
男性車掌2人で検察しています

天王寺に着いた後は
自宅の最寄りの阪和線駅の「南田辺」まで
普通列車に乗り換えます

DSC08625

これは103系なのでしょうか
車内はこんな感じです

DSC08626


関空乗車時はICカードで飛び乗ったと書きましたよね
お分かりの方は
決して突っ込まないでくださいね(笑)






asato8686 at 05:00│Comments(10)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr 国内旅行 | 沖縄
ランキングはこちらをクリック!

トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by あさと   2017年05月22日 16:33
5 餌釣師さんありがとうございます

はい
私がANAに転向したころは
確実にそんなことはアナウンスしていませんでした
最近は揺れることも
離陸前にアナウンスしたりしています
きっと何かあったに違いありません

何度も乗っていますと
ルーティンワークがわかってきますよね
運航のことをCAさんが言うか
運航乗務員が言うかで
やはり受け取り方は変わってくると思いますよ
結局大きく揺れだすと
「機長の指示により客室乗務員も着席しております
 これから申し上げますことを
 お客様ご自身でお確かめください」
なんて別のルーティンワークが存在します
そんな人が言うな・・・と何度も聞いてると感じます(笑)

9. Posted by 餌釣師   2017年05月22日 11:16
CAさんが機内アナウンスの中に「安全には全く影響がございません」のコメントを入れるようになったのはいつごろからでしょうかね?
そんな遠い昔でもなかったような気がします。
最初に聞いたときは、「おっ?気が利いてるな」なんて思いましたが、今やお約束というかルーティンワークのようなコメントになってますよね。
まぁ実際に大丈夫なんでしょうけど、今や私も毎度の事と聞き流してしまっている身でして、普段飛行機に乗りなれていない方々への安心感につながっているのか?よくわかりません。
8. Posted by あさと   2017年05月17日 15:19
5 旅途愉快さんありがとうございます

あの出力ダウン左旋回も
パイロットによってやりかたが違うのを最近気づきました
出力を落とす
左旋回
立て直す
上昇を始める
この動作を一つ一つくっきりとわかるようにする人
形だけやってるな・・とわかる人
いろいろです

いわてまりは
お菓子として決しておいしくないものではありません
むしろあの手のお菓子にあれだけの味をつけているのは
起床なのかもしれませんが
食感がね
ダメなんですよ

103系は本当にこちらでも極端に少なくなりました
阪和線に多く生き残っていましたが
最近は各停にも快速タイプの車両が使われています

7. Posted by あさと   2017年05月17日 12:31
5 いはちさんありがとうございます

飛行機の中で食べるものは安全でなければならない
この事はよくわかりますので
喉をつまらす恐れのあるものは搭載できないのでしょうね

JALのファーストクラスを利用されて
ANAのプレミアムクラスのことがよくお分かりになったと思います
私がプレミアムクラスの紹介をする記事では
あっさりと内容のみの記事にすることを・・・・・
初期の国際線サービスでもそうだったんですが
この会社は
出しておけば良い
そう言う気質があります
アンケートも今の自分達を肯定するような方向の内容ばかり
確かにここ数年は国際線は良くなってますが
基盤の国内線にも抜本的な見直しが必要な気がします

6. Posted by あさと   2017年05月17日 12:11
5 ま~くさんありがとうございます

そうですね
殆どの航空会社のセーフティビデオは
同じものを組み合わせていますね
私は脳内イメージの事前構築のためにも
機種別ビデオにすることが必要と思っています
単通路機なのに
2通路機の777を使ったビデオを見せても
実際の場では混乱する恐れがあります

そう言う意味合いでも
運行乗務員のアナウンスは必要です
ボソボソと何を言ってるかわからない人もいますが
自分たちは慣れていても
そうではない人が大勢乗ってるんだと言うことを
忘れてはいけない
これを忘れると
他の安全運行にも慣れが侵食する恐れがあります

5. Posted by あさと   2017年05月17日 11:57
5 Drさんありがとうございます

阪和線は快速系統と普通系統とが
電車の見た目で簡単に判断できました
この記事の一年後の今は
青電車が激減して
来た電車の判断は表示板を見ないとダメになりました

日本人はというか米食人は
柔らかな食感を好みます
殆どの西洋食品を柔らかく進化させていますね
私は歯が丈夫なせいと
小さいときから米食が少なかったせいで
案外歯応えがあるものが好きです
咀嚼が多いので大きく太ることもないのかもしれません

4. Posted by 旅途愉快   2017年05月17日 09:42
那覇空港の北向き離陸のあのエンジン出力ダウンは私も最初はあまり気持ちの良いものではありませんでしたが、情報が集まるにつれて、今では平気になりました。
はい、セーフティービデオは皆同じですね。一応画面の上に乗った機種は書いてありますが。

あら、皆さんいわてまりは苦手なんですね。
私は大好きなんです。
この前はくまモンのクッキーが余ってしょうがないらしく、それが支給されて、残念でしたよ(笑)
明後日、旅に出るので、いわてまりを期待しましょう(笑)

阪和線の103系も数を減らしました。
そろそろ、追いかけに行かねば。
3. Posted by いはち   2017年05月17日 09:18
私もいわてまりはちょっと・・

機内のビデオですが、修行当初は良く見ていました。
最近は全く見ませんね。まあ、非常口にいつも座っている
事が多いですから(笑)

那覇を発ってすぐに左側に見えるアレですが、私も好きです。
いつかは行ってみたいと思っているのですよ。
改めて見るとANAのプレミアムクラスの食事は・・
詰め込んで有る感じが否めないですね。
2. Posted by ま〜く   2017年05月17日 08:43
機内で流れるビデオを同じものを使いまわす航空会社は
多いのではないでしょうか。JALも長年同じものが使われて
いますので、台詞をほぼ暗唱できるまでになっています。
海外のエアライン場合ですと、ビデオの内容に工夫したり
している会社もあるのでそういった見てもらうための工夫も
必要な気はします。

事前の航路確認や飛行中の管制とのやり取りで気圧が不安定な
ところが何処にどの程度あるかはパイロットは把握していますからね
おっしゃるようなアナウンスがあると飛行機のゆれが怖い
人でも安心できますね
1. Posted by 鉄路迷   2017年05月17日 05:54
103系は激減してきましたね。
調べて狙って乗りに行かないと乗れず仕舞いもあり得そうです。

いわてまり
よかったー
苦手なのは私だけかと。。。
今まで言い出せなくて。
あの食感がダメでした。

コメントする

名前
 
  絵文字