2016年5月 効率の悪い沖縄行き 3/3最終章2016年5月 キャセイでバンコク 2/9
ランキングはこちらをクリック!

2017年08月28日

2016年5月 キャセイでバンコク 1/9

毎年1回
JMBの特典航空券を使って旅行をしてることを
ご存知の方もいらっしゃると思います

通常はアジア短距離路線のビジネスクラスを発券してるのですが
2〜3年前に私のミスで
SPG(ホテルグループ)からのポイント移行を
倍でしてしまいまった年がありました・・・・・・
なので
多く使わねば失効する年が回ってきたんです

日本⇒香港⇒バンコク
バンコク⇒香港⇒台北⇒日本

中距離アジア便をビジネスクラスで取りました
もちろん片道しか使わず
復路はバンコク発券の有償チケットで戻ってきます

私としてはキャセイは2年ごと位には乗っているのですが
香港以遠にキャセイに乗ることは
大変久しぶりのことだったんです
4〜5年ぶり?
いいえ20年ぶりくらいだと思います

最後に乗ったのは
バンコクから香港行きのCX700便B777−200
南シナ海上で降下を始めてから
それこそジェットコースター以上のひどい揺れに遭遇し
カーゴの煙感知機が作動し
香港へ空港へそのまま緊急着陸⇒非常脱出・・・・・
それ以降は香港どまりでしか乗っていません
私の飛行機の揺れ恐怖症はこの時に始まったんです

この時の揺れは・・・・・・・
左右へのスライド
左右のローリング
上下のバウンドなどなど
あらゆる要素がそれまでの経験以上の規模であったのですが
実は私は怖くもなんともありませんでした
「ほ・ほ・ほ〜」という感じで楽しんでいた?感じでした
これ多分飛行機好きの人の多くの感覚だと思います
しかし
それからの機内アラームと緊急着陸後のタキシングなしの非常脱出
味わった「死ぬかもしれない」という恐怖心は
その後の飛行機搭乗から影響が出て
少しでも揺れだすと
体が硬直する・・・・
涙が出る・・・・
完全にフラッシュバック状態に陥るようになったんです

なのでキャセイの香港以遠
B777−200
どちらかと言えば避けていた・・・という事です



旅の始まりは退社後の伊丹空港です

DSC09058

ラウンジではいつものように奥まったソファ席をとります
羽田行きは毎時00分の出発ですから
毎時45分位に入れば
前便の搭乗者が出て行き
次の便の搭乗者がまだ来ていない状態で入れます
伊丹空港のラウンジは
羽田行きのスケジュール通りに混んだり空いたりします

DSC09057

5月からの私の退社時刻は16:15ですので
17:40分にはモノレール大阪空港駅に着き
19:00発の羽田行きに余裕で間に合いますが
この時は18時に変えていました
この時は珍しくその時刻までマネケンのワッフルが残っていました
時間がありませんでしたが
一応退社後お腹も減っていましたのでいただきました

乗りました飛行機は18:00発羽田行きANA36便

DSC09060

機材はB777−200
上に書いた通り私があまり好きではないジェットです

DSC09059

理由は上に書いた以外でも
この飛行機が旅客機界の700系だからです
何の面白味もない飛行機
航空会社だけにメリットがある飛行機だからです

もちろん6月ですから
まだAMCは新年度が始まったばかり
アップグレードポイントはたくさんありますので
プレミアムクラスにアップグレードです

DSC09061

お弁当は夕食仕様のGOZEN
色合いは大変悪いですが
美味しくいただいたと思います

富士山はぎりぎり見ることができ

DSC09062

この後はすべてぼやけてしまいました


この日の前泊先は
いつものアジトなのですが
8月のワハハの予約の為に
1階のイタリアンレストランに行きました
予約するだけで良かったのですが
この時は不思議なことに
簡易セットを注文してしまいました

前菜のたこのカルパッチョです

DSC09069

これも本当は前菜なのですが
日本ではメインとして存在しますね

DSC09070

しらすのパスタです

ここは本当においしいですね
これでワンドリンク付きで2000円しなかったと思います



asato8686 at 05:00│Comments(10)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | 飛行機
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

10. Posted by あさと   2017年09月01日 07:31
5 餌釣師さんありがとうございます

>実際に遭遇しているときは、必死だしアドレナリンも

まったくそうなんですよね
当時の状況と様子は克明に覚えていますからね
全て忘れてしまいたいのに
あの目をむいて鬼のような形相で
前から後ろまで
「jump out!]と言いながら走って行ったCPの顔は
きっとボケるまで忘れないと思います

餌さんの高所もなにか事件があったのですね
きっとかなりの怖い思いをされたのでしょうね
私の高所なんてきっと単なる我儘かもしれません
あるいは記憶のない年令のころに何かあったか・・・・・

9. Posted by 餌釣師   2017年08月31日 22:47
そういったときの恐怖って強烈に記憶に刻まれますからね。
実際に遭遇しているときは、必死だしアドレナリンも出ていたりするので怖がるよりも、生存本能が優先されると思うのですが、あとになって落ち着くとそういった記憶がフラッシュバックされますよね。

私も詳細は割愛しますが嫌な記憶がありまして、今でも夜中に足を踏ん張ってしまっているときがあります。
高いところが苦手な原因の1つになった出来事です。
8. Posted by あさと   2017年08月28日 20:12
5 Drさんありがとうございます

マスクに関しては
実は私は一度も経験がないんですよ
むしろこちらの方がありそうなんですけどね
でもDrや私のように
飛行機にある程度慣れていれば
マスクはどういうときに下がってくるのかがわかってますから
そういうとき以外に落ちてきたら
単に装置の電気的な接触ミスとか
留め金が古くなってるとか
そういう風に思うかもしれませんね

7. Posted by あさと   2017年08月28日 20:10
5 Drさんありがとうございます

まず物理的に航空力学的に
飛んでいてまた揺れながら飛んでいて安全であるという
事実があるわけですよね
なので飛行機に乗るほとんどの怖くない人たちは
車が揺れるのと同じように
乗り物は揺れるものだという認識の上で
初期の私もいたわけです

それが
大揺れ⇒アラーム⇒緊急着陸⇒非常脱出
そして
「生きて無事だった」につながると
最初の大揺れの時点で
最後の生きて無事であるにはどうしようかという
そういう意識まで勝手に脳内景色が出来上がるんでしょうね

6. Posted by 鉄路迷   2017年08月28日 11:46
あ。
そう言えば、ずっと前、学生の時に
中国の国内線で、ガクンと揺れたと思ったら
その衝撃で酸素マスクが一斉に落ちてきたことがありますよ。
あの時は私は笑ってましたけど・・・。
一部の人民は焦ってましたね。
それよりもっと一番焦っていたのは乗務員かもしれません。
5. Posted by 鉄路迷   2017年08月28日 11:38
私は揺れには強いですけれどね、
強いというか、もう飛んじゃったら何があっても自分ではどうにもならないという諦めもあるのかもしれません。

あの機内でのアラームを聴いちゃったのですか。
あれは不安を煽りますよね。
4. Posted by あさと   2017年08月28日 11:18
5 いはちさんありがとうございます

私もご多分に漏れず
以前は多くの飛行機好きと一緒でした
あの時は揺れたなあ・・・・・なんて
記憶にすら残らないくらい
揺れに関しては全く意識していませんでした

あのあと
香港で1泊し
翌日の関空行きに乗ったわけですが
その時のイギリス人機長がアナウンスで
「私を信じてください」
trust meと言っていたのを覚えています
日本人ではこういうことを言える人は少ないでしょうね
思っていても口に出せないでしょうね
でも
人の生死を預かる仕事ですから
恥ずかしいなんてテレはなくしてもらいたいです

3. Posted by あさと   2017年08月28日 11:14
5 ま〜くさんありがとうございます

軋み音というのは複合素材を多く使ってる最近の飛行機では
割とミシミシという音が聞こえますが
聞いたことのない軋み音ってなんか怖いですね
ばらばらになりそうで(笑)

基本的に機内でどれだけバシンバシンと揺れようとも
飛行機としては震えてる位でしかないということは
よくわかっているのですが
大脳だけで人間は生きてませんからね
特に生死にかかわることは
大脳より旧皮質の方の影響が出ます・・・・・

2. Posted by いはち   2017年08月28日 09:01
私も揺れに関しては「ほほ〜」的な処で今は止まっています。
緊急脱出したら・・変わるかもしれませんね。
まあ、バイクで80キロでコケたりすると多少の揺れは
あの時に比べたら〜となります。

あのレストランでワインがついてその値段ですか〜。
この食材だと白ワインでしょうかね。
1. Posted by ま〜く   2017年08月28日 08:59
緊急脱出を経験されたことがあるのですね
さすがに私はそういう経験はありません。

飛行機で怖いなと思ったのは上海航空の中国国内線に
乗ったの時が一番でしょうか。揺れたとかではないの
ですが、それまで飛行機では聞いたことがないよう
軋み音が絶えずしていましたので・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2016年5月 効率の悪い沖縄行き 3/3最終章2016年5月 キャセイでバンコク 2/9