ランキングはこちらをクリック!

2017年09月01日

2016年5月 キャセイでバンコク 3/9

さて
時間になりましたのでゲートに向かいます

一応日本の空港のラウンジですので
出発案内のアナウンスはあるのですが
ある理由のため少し早めに出ました

前回のラウンジ紹介の記事の中で
あるものを紹介していなかったと思います
あるもの・・・・・
紹介しようにもキャセイラウンジには
あるものが存在しなかったからなんです

キャセイラウンジは全面禁煙でした・・・・・・

DSC09091

乗りました飛行機は10:35発
キャセイパシフィックCX543便香港行き

DSC09090

よくわかりませんね〜〜〜〜
機種B747−400です
キャセイのこの機種もそろそろ見納めです
だからと言って私は葬式トビではありませんので
取り立てて写真をたくさん撮ることはないのですが
747に関しては
来年のゴールでウィークに乗る予定がありますので
私の中ではまだ終了感はありません

DSC09095

キャセイのこの機材のビジネスクラスは
第一世代の斜めフルフラットシートでした
第2世代の斜めフルフラットはまた少し後の記事で紹介します

DSC09094

日系の香港行きではありませんが
キャセイではウェルカムドリンクのサービスがあります
同じように台湾線では
日系ではありませんが台湾系ではサービスをしています
しかし
カクテルテーブルの幅が狭いですね
グラスを落としそうです

キャセイのビジネスクラスは通常サービスと短距離サービスとでは
はっきりと機内食サービスも違っています
以前はそうでもなかったのですが
何年か前から飛行時間での差をつけだしました
東京・大阪〜香港間はフルのサービスです
東京〜台北間もフルのサービスだったと思いますが
東京〜大阪間は短距離サービスですので
3時間を境にしてると思われます

まずは食前酒

DSC09098

キャセイでは
私が乗り始めた今から30年弱前も
食前酒のつまみはナッツでこの小さな丸の器で出しています
時代の流れで
今はピーナツが入っていません

長距離ではありませんので
最初のトレーには
メインとデザート以外のものがすべて乗ってきます

DSC09102

前菜はチキンロールです

DSC09103

そして付いてる2つの小鉢は
左が野菜サラダ
右が冷やし山菜うどんです

DSC09104

機内食での冷やし麺はあればうれしいですが
コシとかそういう意味合いでは問題外のお料理です

メインは白ご飯と一緒にやってきました

DSC09105

海老のケチャップ煮
本当は干焼蝦仁って書いてありましたが
食べた感じではケチャップ煮以外何ものでもありません

デザートはフルーツとチーズ

DSC09106

そしてキャセイでの定番のダッツです

DSC09107

このダッツのカップ
日本のと少し形が違いますでしょう?
香港ではこの形のカップが売られています



asato8686 at 05:00│Comments(4)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | 香港
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

4. Posted by あさと   2017年09月01日 15:15
5 いはちさんありがとうございます

おっしゃる通り
カクテルテーブルだけで使うと
本当に列車の窓の下のようです
ま〜くさんへのリコメで書いたようなことなのですが
あと2僂任なり違うとは思いますね

747はまだもう少しタイ航空で乗ることがありますので
私としてはまだ焦りはありませんが
あのAコンパートメントでは
お解りかと思いますが
私は一番後ろに座ります(笑)

キャセイの機内食は
昔はオーソドックスだったのですが
今はあまり値の張るものではなく
安いものをちまちましてるようです

3. Posted by あさと   2017年09月01日 15:11
5 ま〜くさんありがとうございます

これね
テーブルを引き出すと
その面と地続きになる仕組みなんです
なので考えられてない・・・わけではないようです
シートのその部分の幅と
テーブルの幅
その辺の折り合いでここまでしか出っ張れない・・・
そういうことなのでしょうね

全くコクのないソースでした
海老が好きなので選んだのですが
無難にチキンとかにすべきでした(笑)

確かに海老は再加熱で硬くなりますね
以前ロブスターの時も失敗でした

2. Posted by いはち   2017年09月01日 11:09
私もカクテルテーブルは怖くてグラスが置けそうもないな。
と思いました。
まるで電車の窓のところに置いている感じです。
747ですか〜。私はANAのプレミアムクラスの
一番前が好きでしたよ。
これでもか・と言うくらい、たくさんの料理が出て
来ますね。これだけあれば私はワインのボトルを一本
開けてしまうでしょう。
1. Posted by ま〜く   2017年09月01日 09:03
本当に幅の狭いカクテルテーブルですね
カクテルグラスはまだよいですが、ツマミなんかは
下に敷いた紙がはみ出ていますからね。
どうしてこういう設計になったのでしょうね

エビのような食材は、再加熱すると固くなってします
ので、調理の仕方が通常のエビチリとは違うのかも
しれませんね。それがケチャップ煮のような
感じになったのかもしれません

コメントする

名前
 
  絵文字