ランキングはこちらをクリック!

2017年11月06日

2016年8月 阿里山に死す 15/15最終章

中正記念堂見物で
この夏の合同台湾の旅は終了です

一旦アジトに戻って
帰り支度を皆様方は始められましたが
ここで技瓩前日話をされていた
会社の土産物として指定されたものを買いに行くために
松山機場まで
また行きと同じように2班に分かれて行動しました

頼まれ物は「微熱山岳」のパイナップルケーキでした
当時はこのお店は台湾に2軒と代官山に1軒しかなく
台北では松山にあるお店に行かなければなりませんでしたが
今では桃園機場ターミナル2に支店があります

実はこの日帰国するのは
私以外の他の4名様だけです
私はもう1泊台北に居続けます

DSC09484

松山機場の国際線は
日台両国の航空会社の羽田線
台湾の航空会社のソウル金浦線
中台両国の航空会社の中国本土線があてられています

上の表示板の真ん中のは別にして
上部は大陸中国の航空会社の上海行き
下部は台湾の航空会社の上海行きです
見事に片方がディレイです
いつもこんな感じなんですよ
どっちがいつも・・・・・というのはご想像通りです

翌日は今度は私が帰国いたします
前日皆様方を見送った松山機場からです

共同ラウンジでは
やはりディレイした上海航空の搭乗客でいっぱいで
定席を確保することはできませんでした

DSC09485

珍しくスイーツばかり食べています
チーズとチョコのがあったせいだと思います

乗りましたのは
13:30発ANA852便羽田空港行き

DSC09486

飛行機の写真は撮っていませんが
機材はB787−8短距離国際線バージョンでした

機内食の選択は
和食・・・・・足りなかったら快く変更

DSC09487

おつまみのおかきをいただきながら待っていますと

DSC09488

変更されることなく和食になりました
牛肉の何たらだったと思います
お弁当箱の位置は私が直して
前菜を手前に持ってきました

ワインやらを飲みますので
ちまちましたものが多い和食の方が良いのですが
和食は秋になりますと
さつま芋やらかぼちゃやらが入ってきますので
この季節に渡航した時は最初から洋食にしています
私は女性の好きな「芋たこ南京」の
芋と南京がダメです・・・・
もちろんこの時の芋は「サツマイモ」を指しています
小芋(サトイモ)やらジャガイモは平気です

8月ですから羽田到着時もまだ明るいままです

DSC09489

羽田到着は定刻通り
そのまま荷物を受け取って国内線ターミナルに向かいました

この移動は連絡バス
ANA運営のインナーラインバス
モノレール
京急
電車も確かタダ券が貰えたと思いますが
一番手っ取り早いのが循環連絡バスです

そしてスイートラウンジでお稲荷さんをいただいて

DSC09490

ようやく大阪に帰るんだという実感がわいてきました
このお稲荷さん
揚げの切り方が三角切りですからね

乗りましたのはANA39便伊丹行きです

DSC09491

機材はB777−200

予約はその次の便で入れていましたが
プレミアムクラスに空席が出ていましたので
20分早発のこの便に変更いたしました

DSC09492

アップグレードポイントでアップグレードして
簡単な夕食としてのお弁当をいただいて
無事
阿里山から生還して自宅に戻ることができました

もうきっと
阿里山には行くことはないです(笑)



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | 台湾
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2017年11月07日 11:41
5 Drさんありがとうございます

松山機場の共同ラウンジは
Drも使いづらく嫌な感じはお分かりになったと思います
あそこも中華系とエバー系と2つあれば良いのですが
箱の大きさからして難しいのでしょうね
ラウンジ前の免税店さえなければ・・・ですが

何時の出発便に乗られるのかわかりませんが
多分華圏のラウンジは朝昼夜あまり内容は変わらないと思います
エントランスを入って右が近未来風キャバ風ラウンジ
左が落ち着いたファミリー的なラウンジです
どっちも大丈夫ですが
両方行き来してもよいかもしれません


5. Posted by あさと   2017年11月07日 11:36
5 ま〜くさんありがとうございます

おっしゃるようにかなりの見直しをしているようです
今年の春になってからは
変更を依頼されたことはありません
ただ先週台湾からの帰り桃園⇒成田間ですが
やはり1食分和食が足りなかったそうです
私はこの時最初から洋食選択をしていましたので
変更依頼はしなかったのですが
満席のビジネスクラスの中で
日本人は4人だけだったそうです
こういう場合
いつもの私のように
「足りなければ私に先に言ってきてください」
などと言ってない限り
日本人ステイタスのない搭乗客にから変更依頼をするらしいです


4. Posted by あさと   2017年11月07日 11:29
5 いはちさんありがとうございます

微熱山岳の台北店は公共交通機関では
バスで行くしかないところにあります
なのでなんかのついでに・・・がなかなか組めません
桃園機場のT2支店ですが
制限区域外いわゆる出国前のエリアにあります
なので出国前に買うか
到着後に買うかの2択です

我々のGWの出発の場合
8:40の出発です
7時開店ですので
通常は購入後審査検査を通って間に合いそうなのですが
7時前後の桃園機場の出発の混雑は
すごいものがあります
私の場合イミグレだけは優先レーン(常客扱い)を通れますので
普通の人より早く通過できますが
セキュリティ・イミグレ
それぞれの長蛇の行列を2回くぐると
40分くらいかかってしまう場合があります
常客証はスタアラGや乗るクラスでもらえるものではありません

なので
GWは台北松山に到着して
アジトに行く前に台北店に行きましょう

今後のブログで
台北から帰国の際
松山機場からの帰国がほぼなくなります
理由は桃園機場と松山機場発着便の価格が
片道あたり6000-円ほど違うためなのです
もちろん桃園機場利用が安いわけです
ただ往復とも桃園利用となりますと
成田〜桃園は夕刻便になるため
1日損しますので
今後は羽田出発松山着
桃園出発成田着ばかりになると思います

3. Posted by 鉄路迷   2017年11月06日 15:22
松山のラウンジはテーブルが狭いですね。
食事がしづらいし。
次回、桃園のラウンジを楽しみにしています。
松山よりか桃園の方が利用回数は多いのですが、
★Gになってからは一度も桃園を使ったことがないんです。
2. Posted by ま〜く   2017年11月06日 09:42
和食の機内食が足りなくなるという事は解消してきて
いるようですね。以前よりは和食の搭載数を増やして
品切れになるのを防いでいるのでしょうね

阿里山は、あさとさんにとっては厳しい旅となってしまった
ようですね。私が行くとしたら山に登ったりすることは
やはりなくて、名産品の購入ばかりに目が行くと思います
1. Posted by いはち   2017年11月06日 08:52
微熱山岳の購入にあたり、大変ご足労をおかけいたしました。
おかげさまで無事社内全員に配布ができました。
桃園に出来たのですか〜。次回は安心ですね。

松山空港ラウンジ内のあの集団はすごいです。
食べ物が一気に無くなってしまいましたからね。
「芋タコ南京」ですが、私もタコいがいは受け付けません。
あさとさんのブログでおいなりさんを見ると「ああ、最終回か」
と感じます。

コメントする

名前
 
  絵文字