2016年12月 新年の奇跡 15/15最終章2017年1月 那覇から成田経由 2/3
ランキングはこちらをクリック!

2018年03月05日

2017年1月 那覇から成田経由 1/3

2017年の最初の沖縄行きは
帰路を成田経由としました

色々あって
沖縄に行く際にどの方法がプレミアムポイントのコスパが良いか
試さなければなりませんでした
もちろんコスパだけだったら計算でわかるのですが
疲労度と満足度いろいろ実体験して試行錯誤の年でした

行きは関西空港からの直行便で行きます

DSC00090

関空まではラピートで向かいました
誰も乗っていない6号車
でもやはり発車間際に隣国人が数人乗り込んできて
天下茶屋を過ぎて検札が入って
前方普通座席に移動させられていました

関空はお正月の飾り付けがまだ残っていました

DSC00091

関西空港駅とターミナル1を結ぶ歩道橋の柱も
なんか意味ありげな装飾をされていましたし

DSC00092

ビル入り口には
お約束の門松が飾られていました

お正月を少し過ぎたくらいですが
すっかりいつもの人出がラウンジにも戻っていましたが
やはり羽田行きの出発時刻を過ぎますと
ラウンジは急にがらんとなります

DSC00094

この辺は地方空港どこも共通かもしれませんね
羽田便直前の混雑具合が
大阪はとび抜けて高いだけだと思います

関空のラウンジはANAラウンジですので
飲食の選択肢はほとんどありません

DSC00093

おかきと泡
泡は私があまり得意ではないスーパードライ1種のみです
もちろん
他にウィスキーと日本酒か焼酎がありますが
私これは飲みません

乗りました飛行機は15:15発ANA1737便の沖縄行き

DSC00095

この日の最安値のプレミアム旅割28の便です
まだこの頃は関空発の那覇夕刻着便の値段は安かったんです

使用機材はB737−800

DSC00096

昨年国内線では
私が一番乗った飛行機だったのではないでしょうか

座席は1Kを指定していました
大阪〜那覇の間ではK列の席が
鹿児島まではよい景色が楽しめることは
以前にも書いたことがあります
大阪を出て
四国を香川から高知県西部を斜めに飛ぶルートをとりますので
左窓からは瀬戸内海を楽しむことができるのです

DSC00097

神戸空港

そして明石海峡大橋

DSC00098

その後天気さえよければ
小豆島
瀬戸大橋
因島
しまなみ海道をかすかに・・・・・と続きます

残念なことに
この日は景色はここまで
あとは分厚い雲が下界を覆っていました

お昼過ぎの出発便ですので
プレミアムクラスのお弁当はSABO

DSC00099

この言い方も昨年の末からはなくなりました
大したこともないものに
もったいぶって特別なネーミングをつける気恥ずかしさに
やっと気づいたのでしょうか

一人暮らしの私ですから
朝はバナナ1本食べるくらいです
私をよく知る人は
お昼も一人だと食べない場合があることをご存知でしょう

なのでこのSABOだけでは心もとないので
スナックを買ってみました

DSC00100

皆様方はどちらがお好みでしょう
左の長芋のスナックは想像通りのお味
長芋の粘りが
口の中の唾液を全部持って行ってしまいます

右のホタテ味のコーンスナックは
出色のおいしさでした



今日からまた旅行に行ってきます
ブログの更新は自動ですが
コメントのお返事や皆様のブログへの訪問が
3日間ほど滞ることをお許しください
今冬最後の避寒旅行です
海外ではありません

asato8686 at 05:00│Comments(10)mixiチェック Share on Tumblr 国内旅行 | 沖縄
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

10. Posted by あさと   2018年03月07日 17:59
5 Drさんありがとうございます

その部分なのですね
私はまた台湾新幹線の
混雑時の記事の所かと勘違いしました

実はこのラピートの場合
殆どが半島人なんです
大阪のおばちゃんと同じような感覚で
ココデエエヤン
エエセキヤシ
もちろん言葉はわかりませんが
そんな感じで乗り込んできます
韓国語は抑揚とか色んなことが日本語と似ていますので
良くは解らないけどそんな感じのことを言ってると解るような気がします
9. Posted by 鉄路迷   2018年03月07日 11:35
いえいえ。
ここです。
ラピートに乗ってどこでも自由に座ってしまう外国人です。
自由席の特急券を無座券と勘違いして指定席やグリーン車の空席に座ってしまうという・・・。
8. Posted by あさと   2018年03月07日 10:37
5 バアバさんありがとうございます

ねばねばもののスナックは
タイでオクラのチップスを食べてからはまったのですが
この長芋はあまり良くなかったです
その点ホタテ味は
間違いのないものでした
その後乗る度に買って食べました

7. Posted by あさと   2018年03月07日 10:34
5 Drさんありがとうございます

多分少し前の記事へのリコメですよね
おっしゃるとおり
無座票と同一視しているのでしょう
値段も指定券と50元しか変わりません

最初なかった自由席を
開業後数年で作って
また放置する
責任感のなさはなるほどと感じさせられますが
編成増やダイヤ増で何とかしてほしいです
せっかく全ての駅が待機駅なのですからね
でもなんか台湾の最大の難点は
運賃が列車ごとで成立してる点です
ここが駅と駅に変われば良いのですが
この感覚はまず壊れないでしょうね

6. Posted by バアバ   2018年03月07日 10:01
ホタテに、一票!
長芋は、おろしが一番好きです(笑)
5. Posted by 鉄路迷   2018年03月06日 14:49
特に台湾人だと自由席の特急券だと台湾の無座券の感覚で、とりあえず空いている席はどこにでも座っていいと思われているかもしれませんよ。
4. Posted by あさと   2018年03月06日 13:24
5 いはちさんありがとうございます

関空の国内線は
ラウンジは1カ所のみです

関空からの羽田便は
朝夕は777−200が入ってますが
昼間は黒いエアバス320ばかり飛んでいますので
そんなに搭乗客自体多くないんです
朝はビジネスマンが多いので混みますが
夕刻の777は国際線の乗り継ぎ客が多いので
ラウンジ利用者は少ないんです

時々とても美味しいおつまみが販売されるときがあります
私は夜に飲みに出ませんので
夜のホテルでのあてに色々買う時が多いです

3. Posted by あさと   2018年03月06日 13:18
5 ま〜くさんありがとうございます

極寒旅行ではありませんよ(笑)
避寒旅行です
私は絶対に寒い時に
より寒いところには行けません
11月に栃木に行ったのが最後です

今伊丹のラウンジにいますが
空いてます
昼間は羽田行きのビジネスマンもそんなに多くありません
おっしゃるように関空はものの見事に
羽田行きとシンクロしていますね

2. Posted by いはち   2018年03月05日 12:05
関空のラウンジは私の入れるラウンジ一ヶ所なのでしょうか?
確かに酒の種類は少なかったと思います。
が、私が乗る時はいつも空いているイメージがあります。
このクラスに乗る際は飲み倒す私です。
でも、ほとんどこれだけで飲めるように体が慣れて
しまったみたいで、追加の食べ物はあまりありません。

いってらっしゃい。
1. Posted by ま〜く   2018年03月05日 09:03
サクララウンジの方も、羽田便が出発するとがらんと
するのは関空も伊丹も同じですね。それでも伊丹の方は
1時間おきに羽田便が飛んでいるので次の便の客が
残っていたりしますが、関空の方はまったく人がいなくなります

極寒旅行と言うことは北海道ですかね?
お気をつけて旅をしてください

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2016年12月 新年の奇跡 15/15最終章2017年1月 那覇から成田経由 2/3