2017年2月 台北の新しいアジト 8/8最終章2017年2月 那覇への新コース 2/4
ランキングはこちらをクリック!

2018年04月16日

2017年2月 那覇への新コース 1/4

少し前に
昨年は沖縄に行くルートを探っていた・・・と書いたと思います

それ以前は
関西〜那覇間のプレミアムクラスの価格がかなり安かったのですが
昨年から伊丹発着と同額になってしまったので
同じくらい出費するなら・・・と色々考えていたのです

その一つは先月の帰阪時に成田経由にする案
そしてこの時は
福岡経由にする案でした

もちろん
あらかじめ懸念されることもあります
それは殆どが出費に見合うPポイントの値なのか・・・ですが
しかし実際にやってみると
「楽だった」とか
「思いがけなく面白かった」とか
プラスアルファのことがあれば見つけようと
あえていろんな方法を試していたのです

旅の初めは伊丹空・・・・・ではなく
この時は関西空港でした

DSC00381

退社後すぐリムジンバスに乗りましたので
17時半ごろには関空に着いていました

エアバスA380がバンコクから到着して
スポットに入ろうとしています
この写真を撮ったのは実はかなり暗くなってからなのですが
撮影の腕はほぼ私はないので
色々とパソコンで小細工した結果です

実際はこんな感じの明るさの時だったんです(笑)

DSC00379

関空はよく見てみると
箱自体はまあまあ素敵な空港なのです

特に私が好きなのはこの空間です

DSC00383

1階から4階までの吹き抜けの空間
これがビルのメインのフロアの層の手前にあります
ビルに入ったらすぐこの空間があるわけです
そしてこの色合い
羽田や成田や中部を見てるとわかるのですが
とても欧州っぽいというか
日本やアメリカの感覚ではないと感じます
この空間にエレベーターやらエスカレーターが
ここより圧倒的に広大で
利用者数も多いスワンナプームよりたくさんあるのです
この上下移動のしやすさが関西空港の一番のウリです
これは成田や羽田にもありません

チェックインは必要なしですので
そのままANAラウンジで過ごしました

DSC00384

退社後ですので夕食を食べていません
プレミアムクラスで予約していましたので
機内で取ることになります

乗りましたのは19:35発ANA1709便福岡行き

DSC00386

使用機材はB737−700でした

DSC00385

この関空発福岡行き・・・・かなり安かったんです
他の伊丹発着の昼間便と比べますと6掛け位のお値段でした
なので
この時の沖縄行きの新ルートに入れたのです

DSC00387

B737−700ですね
これは時刻表上では73Pと書いてある飛行機です
−800との見分け方は以前に書いた通り
主翼中央部の非常ドア数が1つだけだという点です

プレミアムクラスのお弁当はGOZENの夕食バージョン

DSC00388

洋食ですが
私には少し濃い味付けでした

板付に着いたら
何も見ずに地下鉄に乗って
アジトのある博多駅に急いでしまいました

DSC00390

何も空港を見ておりません・・・・・

飛行機で到着したら
無意識で先を急ぐようです(笑)



asato8686 at 05:00│Comments(8)mixiチェック Share on Tumblr 国内旅行 | 沖縄
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

8. Posted by あさと   2018年04月16日 19:23
5 バアバさんありがとうございます

私も数ある空港を利用していて
大阪の2空港の荷物の出が早いのは実感していますが
特に関空国内線は
飛行機から荷物が届いて受け入れる場所が
飛行機のすぐ前にあります

また羽田便は特に荷物を預ける人が少ないので
動き出してから出し終わるまでの時間が短いのかもしれません

7. Posted by あさと   2018年04月16日 19:20
5 いはちさんありがとうございます

お弁当というのが
詰め込んで魅せる・・・のであれば
このお弁当は失格です
男子中学生のお弁当のようにまっ茶々です
赤も黄色も緑もありません
これはレシピの段階から間違っていると思います

伊丹福岡線はこのB737−700とQちゃんとの運航です
もちろんQちゃんの方が多いです
数年後にはMRJになるのでしょうね

6. Posted by あさと   2018年04月16日 19:17
5 ま〜くさんありがとうございます

はいソーセージピラフでした
(もちろん正式名ではなく)
炊き込みご飯ではなくピラフですので
保温したホットミールでは
油が回ってべちょべちょのご飯になっていたんです

この時のアジトは博多駅前のリッチモンドです
地下鉄から地上に出て3分でした
飛行機のドアを出て
アジトに着くまでに30分かかっていません

5. Posted by あさと   2018年04月16日 19:14
5 Drさんありがとうございます

はい
自覚できるほど私到着後は速いです(笑)
これは伊丹〜羽田を往復していたころに着いた癖です
出発前は逆でゆっくりしているのですが
到着後は
同機のほかの搭乗客より1本前のモノレールや電車に乗っていました

福岡経由は少し微妙だなと感じました
やはりご指摘のように
安い運賃を選択すると宿泊が必要になり
それなりの運賃を選択せねば・・・と感じました

4. Posted by バアバ   2018年04月16日 15:21
早いと言えば、一度、羽田から関空に行きました。
荷物を受け取る前に、トイレに寄りましたら…もうターンテーブルが止まっていまして。
大阪は、早いわあと、感動さえおぼえました(笑)
3. Posted by いはち   2018年04月16日 09:52
確かに見た目にも味の濃そうなプレミアムクラスの
食事ですね。これなら酒が進んでしまうかもしれません。
関空〜福岡はたぶん未踏破の路線です。プレミアムクラスの
ついている飛行機が飛んでいたんですね。

確かに、福岡空港に着いたらすぐに地下鉄ですので
空港内を散策している暇は無いと思います。
博多で一泊でしたか。
2. Posted by ま〜く   2018年04月16日 09:07
洋食の選択でも主食はご飯なんですね
写真ではメインのおかずが何だったのかよく
分かりませんがやはり洋食であればパンの方が
良いように思います。

フクオカは空港から市街へのアクセスが良いので
あっという間にアジトに行けますね
1. Posted by 鉄路迷   2018年04月16日 08:20
飛行機や列車が到着してから降機、下車していくまでがものすごく早いですものね。
もしかしたら忘れ物の原因はここにあるかもしれませんよ。
今度は福岡経由ですか。
アジトも定宿を見つけないといけませんね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017年2月 台北の新しいアジト 8/8最終章2017年2月 那覇への新コース 2/4