2017年GW 初の旧ソビエト連邦 08/282017年GW 初の旧ソビエト連邦 10/28
ランキングはこちらをクリック!

2018年07月02日

2017年GW 初の旧ソビエト連邦 09/28

ヴィリニュス国際空港は愛称がないようでした

到着⇒バゲージクレーム⇒出口と
普通の欧州内のシェンゲン協定国に入る順で進みました
ターミナルビルも新しくて
ここまでは何の変哲さもありませんでした
しかし
ターミナルビルを出て
ココがとんでもない田舎であることに気づきました

もちろん成田もそうなのですが
ただ
成田の場合
先進国日本の玄関口であるが故
空港前やらそこからの移動するところまでは
何らかの近代的な風景が続いています
しかしここは小さな駐車場があるだけです
本当に日本の地方空港っぽい・・・・・

DSC00820

上の写真はターミナルビルから駐車場を通り抜け
空港鉄道駅まで行って振り返った写真です
この場所から1台しかないエレベーターでホームに降ります
と言っても地下鉄様式ではないのです

DSC00817

駅員も切符売り場もありません
エレベーターを降りるとすぐ横に表示板はありました

DSC00821

毎時何分発とか決まった時刻ではなく
約1時間おき{ぐらいに}1本走ってるようです

ホームはと言いますと
1本の線路に片側だけです

DSC00818

ホームに進んで
黄色のごみ箱あたりで振り返るとこういう形です

DSC00819

塔屋はエレベーターが1基と
その回りを回るらせん状の階段
右に伸びてる通路は空港への通路で
ターミナルビルへ続いているのではなく
ビル前の駐車場の端に間口を開けています

DSC00822

ここで列車を待ちます
この看板が駅名
意味は単に「空港」です

運よく
1時間待たずに15分ほどで列車はやって来ました

DSC00824

1両編成のディーゼルカーです
この顔・・・・・・・・・・・

DSC00826

このドア・・・・・・・・・・
なんか
シーメンス製っぽくありませんか?



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | リトアニア
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2018年07月02日 17:32
5 いはちさんありがとうございます

下調べの段階で
このビリニュスという都市は
首都空港から街中に「レイルバス」という鉄道が走ってる
そういう情報を得ていましたので
バスを使わずにこれを選択したのですが
ほとんどの人たちは
車・タクシー・バスの利用です
この国ではここから海外に行けるような人は
空港まで公共交通なんか使う層ではないようです
また海外からの旅行者は
本数と行き先が複数あるバスの方が便利です
列車で行くと
中央駅から乗り換えなければなりません

5. Posted by あさと   2018年07月02日 17:27
5 ま〜くさんありがとうございます

こんな感じの空港は
確かに今までいくつも経験しています
しかしそれはみな地方空港
私の降り立った「首都」「代表都市」の中では
こんな空港はありませんでした
しいて言うなら昔のヤンゴン空港ぐらいです

ホームがこぎれいなのは
人が・・・・あまり入ってこないからだと思います
黄色いごみ箱の中が空っぽでした

4. Posted by あさと   2018年07月02日 17:21
5 Drさんありがとうございます

はい
需要は少ないと察しました
この行きの列車では私一人
帰りも乗りましたが5〜6人って感じです
ただ
さすが旧ソ連でポーランドとの間にある関係か
鉄道(路線)には力が入ってたと思われる節は感じました

山陰の空港の鉄道はわかりませんが
私の経験上こんなローカル線は
別に珍しくもないのですが空港鉄道としては初めてでした
来年はポーランドのクラクフという都市に行きますが
そこも空港鉄道があります
首都のワルシャワはそれなりのちゃんとした空港鉄道でしたが
どうでしょうねえ

ポーランドは鉄道が発達していますので
車両も作ってるのですね
でも本当にシーメンスっぽいです
ロシアからの技術は受けない!ってところでしょうか

3. Posted by いはち   2018年07月02日 10:56
あら。昔、米子空港の近くにあった(今は違っていますが)
JRの駅みたいですね。
本当に国際空港の最寄り駅なの?と疑いたくなるような
雰囲気です。
他の乗客はいなかったみたいですが、バスとか車で
空港から移動するのでしょうかね。
汽車の顔が怖い顔をしています。
2. Posted by ま〜く   2018年07月02日 10:49
本当にここが国の玄関口の国際空港とは思えないような
光景ですね。やってきた列車もローカル線のような感じですし
東欧の小国となるとこんな感じなのでしょうかね。
でもその割に駅のホームも建物もこぎれいな感じです
1. Posted by Dr.鉄路迷   2018年07月02日 08:42
この国の鉄道の旅客車の所有は少ないようですね。
と、いうか、1両で走っているんだから旅客需要自体が少ないのかも。
貨物列車は多数走っているようです。

空港最寄駅で単線無人駅。
やってくるのはローカル列車。
なんか米子空港の境線みたいですね。

車両は私もシーメンスかと思ったのですが、
ペサというポーランドの車両メーカーのようです。
路面電車の車両などを作っているようです。

この国の貨物列車を牽く機関車で、新型のものはシーメンスでしたよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017年GW 初の旧ソビエト連邦 08/282017年GW 初の旧ソビエト連邦 10/28