2017年GW 初の旧ソビエト連邦 12/282017年GW 初の旧ソビエト連邦 14/28
ランキングはこちらをクリック!

2018年07月11日

2017年GW 初の旧ソビエト連邦 13/28

さて旧市街の散歩の最終目的地?まで歩きましたあとは
大聖堂がありますカテドゥロス広場まで戻りました
思ったより早く歩けましたし
帰りをトロリーバスに乗ったことでさらに短縮され
予定にはない観光をしました

DSC00863

カテドゥロス広場には大聖堂と王宮があるのですが
王宮は入らずに
その奥にあります小高い丘に登ることにしました

というのは簡易ケーブルカーで登れる・・・と
下調べでは書いてありました
なので
私でも簡単に登れるのだろうと思っていたのですが
行ってみると

運休

横にいたおじさんに道を聞き
急遽徒歩で登ることとなりました
丘の上にはケディミナス城の遺構があります

DSC00884

ケディミナス城は12世紀に木造で建立されて
15世紀にレンガ造りになったそうです
現在は城郭のごく一部と塔屋の部分が残ってるだけです

DSC00885

この塔屋の部分は
ケディミナス塔と言って
この中からの展望はビリニュス市街を一望できるスポットです
塔だけ有料でしたので登ることはしませんでした


さて
本当に時系列としましては
以下の記事内容は翌日の観光になるのですが
記事のまとまりとしては続けて書いた方が良いので
翌日の観光を先に載せてしまいますね

今度はホテルの西側の散歩に出かけました

聖ペテロパウロ教会です

DSC00880

建物自体もきれいですが
この教会は前日に見たどの教会より美しい教会でした

DSC00881

中に入りますと少し薄暗かったのですが
解りますでしょうか
彫刻だらけの内装なんです

DSC00882

17世紀に
ロシアから解放されたことを記念して建造された教会です

DSC00883

外装7年
内装30年とかかってしまい
どれだけ彫刻に力を入れたのかが想像できます


最後の観光場所は世界遺産地域ではありません
旧市街の北側を流れるネリス川を渡った公園の中にありました

DSC00874


DSC00875

日本人としては
やはり一度は訪ねなければならないポイントでしょうね

日本のシンドラー
杉原千畝

実際には
当時のリトアニアの首都であるカウナスにいらっしゃったのですが
現在の首都のビリニュスには
記念碑と
彼の名前の付いた通りがあります



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | リトアニア
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2018年07月12日 07:40
5 バアバさんありがとうございます

この事はここ数年日本人の多くが知るようになりましたが
ビザを書いたって
それが通用するかどうかなんて
別問題ですから
その後にも彼らを助けた人がいることを
知るべきだと思います
マスコミの極視眼的な番組作りでは
ヒーローが勝手に決まってしまいます

現在のあの紛争は……理解しませんが
対立自体は理解できるのですがね(笑)

5. Posted by バアバ   2018年07月11日 21:38
せんぽちうね、彼だけでなく当時の多くの日本人。そして、松岡外相の果たしたこと、まだまだ知らないことが多いですね。

で、そんなユダヤ人がパレスチナ人にやる行い…人は過去からも学ばない。
4. Posted by あさと   2018年07月11日 19:42
5 ま〜くさんありがとうございます

この丘自体がそんなに大きくないという所も原因の1つでしょうね
サッカーコート半面ほどの広さです
そこに残ってるのがごく一部ですからね

はい
補修技術のつたなさといい加減さが見るだけでわかりました
中国の万里の長城のような補修の仕方です
こういうのはやはり資本力と技術と両方必要でしょう
フランスや日本が良い例です
両方持ち合わせていますから
イタリアは技術はあっても
現在では資本がないようです

エクスカーションで当時の首都のカウナスに行けば
当時の事務所が博物館になってたりして
資料が見られるのですが
正直
そこまでの興味はないというか
ユダヤの不幸に触れることに恐怖を感じたんです

3. Posted by あさと   2018年07月11日 19:36
5 いはちさんありがとうございます

なぜ木だったのかが不思議ですね
実は木造の教会というのはある程度あって
北欧東欧に多いようです
世界遺産になってたりします

お城はやはり責められた時
火矢などで簡単に焼失しちゃうからでしょうね

トロリーバスって
見た目だけですよ面白いのは
乗ってしまうと何の変りはありません

よくドキュメンタリー再現芝居などをテレビで見ますが
少し実際とは違うかもしれません
でも間違いなく大変なことを成し遂げた人ですね

くわえてこの場で
この通過ビザをもって
シベリア鉄道でシベリアから日本にやってきたユダヤ人を
保護して無事にアメリカに渡らせた人がいるのを
忘れてはいけません
こちらも時の政府に反した行いを貫いたのですから


2. Posted by いはち   2018年07月11日 12:04
日本以外でも過去に木造の城があったのですね。
でも今は石造になってしまったのは、やはり戦火を免れる
為でしょうか。
トロリーバスって私は乗った事が無いんですよ。
楽しそうですけどね。

杉原千畝は私の中では日本人の中では一番偉い人・・と
思っている人です。
良い所に行かれましたね。
1. Posted by ま〜く   2018年07月11日 09:43
ケディミナス城の遺構はぽつんとした感じですね
壁の一部の色が異なるのは補修した際に別な色の
材を使ったからでしょうか。
こちらを見置ていると、なんかアユタヤの遺跡を
思い出しました

そういえば杉原千畝のあの出来事の舞台はリトアニア
でしたね。やはり日本人としてはリトアニアに行ったら
こちらは必見の場所ですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017年GW 初の旧ソビエト連邦 12/282017年GW 初の旧ソビエト連邦 14/28