2017年GW 初の旧ソビエト連邦 13/282017年GW 初の旧ソビエト連邦 15/28
ランキングはこちらをクリック!

2018年07月13日

2017年GW 初の旧ソビエト連邦 14/28

時系列が前の記事とは前後しますが
本日は観光以外の記事を続けます

ビリニュスでのアジトは
前にも書きましたようにノボテルビリニュスでした
超高級ホテルではありませんが
デラックスホテルで
基本的には何の不備もないホテルです

お部屋もシングル幅ではないWベッド1基と
ソファセットとデスク

DSC00865

ミニバー回りも極々普通の備品とアメニティ
ただ欧州内では一般的なのですが
ドリンキングウォーターの無料品はありません

DSC00864

バスルームも極々一般的
アメニティに歯ブラシがない程度です

DSC00867

夕食はアジアですと
一般庶民が食べるようなところで食べるのですが
欧州はそうはいきません
特に旧社会主義圏ではファストフード店も
探さないと少ないですからね

ホテルから100mほど東に行ったところに
寿司レストランがありました

DSC00868

この造りですと高級ではなくカジュアルレストランです
お腹は減ってるわけではありませんので
欧州人の前菜程度の量だけいただきました

DSC00869

白ワインと
にぎり3種
巻物2種です

ここはメニューに写真がありましたので
注文は大変簡単で
これで20ユーロほどでした
隣のカポーは寿司の天ぷらをおいしそうに食べていたので
私も試してみたかったのですが
この寿司を食べてやめにしました
なぜなら
寿司自体はさほどトンデモ感はないのですが
シャリが・・・・・
アルデンテなんです
そう
シンが少しある食感
これ・・・・・日本人は苦手ですよね
たとえ硬めのご飯が好きでもシンがあるのは嫌です

ホテルに帰って
1階のカフェの様なバーで呑み直しをしました

DSC00870

3種類のドラフトがいただけます
ノボテルは仏系のホテルグループですので
フランスのビールもありました

いただきましたのは右端のビール
Švyturysというリトアニア産のビールです
読み方は忘れてしまいました

DSC00871

色からしてピルスナーかラガーだと思います

ホテルは朝食込で取ってますので
翌朝は朝食ブッフェに行きました
いつものように山盛りサラダと・・・・・・

DSC00876

ではなく
温野菜の盛り合わせです
きゅうり
ズッキーニ
トマト
マッシュルーム
パプリカ
欧州に行くと青野菜の摂取が大変難しいんです
特にこういう北部地域は・・・・・

DSC00877

あとはタンパク質を少しづつです
このロースハムは大変おいしかったです



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | リトアニア
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2018年07月14日 10:15
5 バアバさんありがとうございます

最近は海外でも観光地を中心に
写真入りのメニューが出てきています
日本人の息がかかってるか
日本に行ったことがある人が増えてきた結果かもしれません
その証拠にその例が一番多いと感じるのは台湾だからです

鋭い御指摘
その通りです
ホテルで食べるつもりだったのですが
観光中にホテル近くで見つけていました

5. Posted by バアバ   2018年07月14日 09:30
メニューに写真があると、指差しで注文出来ますから、…嬉しいです。
海外での、寿司注文は話のネタでしょうか!
4. Posted by あさと   2018年07月13日 19:28
5 ま〜くさんありがとうございます

はい
アジアで泊まる私のアジトとしては狭いですが
欧州としては広いです
値段的には中級ホテル並みの値段でしたよ
あくまでリトアニアの物価が影響していますが(笑)

多分バンコクのノボテルはもう少し高級感があったと思います
何軒かあるノボテルのうち一つは古い・・・かもしれませんが

そうなんです
あの食材豊かなスペインのpバルセロナでさえ
アジアや日本のような生野菜サラダは難しかったです
そのかわり
トマトがびっくりするくらい安った
リトアニアではトマトもなかなかの値段のようです
東欧での緑黄色野菜は
パプリカが中心です

3. Posted by あさと   2018年07月13日 19:23
5 いはちさんありがとうございます

え〜と
私が選んだので18ということはなく
24以上はあります
日本のホテルと違って
バスルームがユニットではありませんので
そこに広さが食われて
居住スペースが狭くなってるのだと思います

夕食を食べるにあたって
リトアニア料理っていうのに
まったく興味がわかなかったんです
欧州の現地料理って
本当にピンキリです
やはり仏伊が極端に良く
ベルギーが続いて・・・・・って感じですね
中欧・東欧は本当に興味外です

炊飯時間が短いことが大きいでしょうね
ただ
私が感じたことは
‐らし
⊃紊硬水
この2点の差だと思います

2. Posted by ま〜く   2018年07月13日 09:51
あさとさんが宿泊するホテルにしては部屋が狭い感じ
がしますね。でも部屋の作りの様子やバーの様子などは
やはり大手系列のホテルならではという感じですね
実は来年の旅行の際の帰国時の前泊先の候補で、
立地としては申し分ないノボテルを周辺に私が飲食
するようになお店がなさそうな事やコストの面から
プライオリティを落としていましたがこうしてみると
安心感はありそうです

やはりこうしてみるといつも召し上がっているような
生野菜というのは欧州では食べるのは難しいのですね
かろうじてトマトが、、、という感じでしょうか
1. Posted by いはち   2018年07月13日 09:24
18平米くらいのお部屋でしょうか。
湾岸地域にあるセミダブルをうたっているけど
すごく狭い部屋に慣れている私には、すごく広く感じます。
トイレは便座が無いように見えますが、隠れているだけ
でしょうか?

海外で寿司を食べる度胸は私にはありません。って、台湾で
食べたのですが・・
シャリがアルデンテだったということは炊飯時間が
短いのでしょうね。
朝食はビュッフェ形式なのでしょうね。マッシュルームが
おいしそうです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017年GW 初の旧ソビエト連邦 13/282017年GW 初の旧ソビエト連邦 15/28