2017年10月 羽田の新しいアジト 02/10ライブ 台北
ランキングはこちらをクリック!

2018年11月09日

2017年10月 羽田の新しいアジト 03/10

さて機内食ですが
この時は和食を選んでいました

DSC01611

いつもなら洋食を選ぶのですが
この時の洋食によほど嫌いなものが入っていたのでしょう

この時の短距離ビジネスクラスのの機内食は
お弁当仕様ではなくなってるようですね

前菜は

DSC01612

白身魚の昆布じめ以外は手抜きとしか言いようがありませんね

主菜も

DSC01613

おいしかったのはおいしかったのですが
鶏の何らかの煮つけです
これも手抜きと言えば手抜きですね

思えばこの時の旅行から
私は台風につきまとわれています
この時は台風22号が太平洋上にいました
ニアミスなのですが
東京から台湾までの日本列島上は
いつもとはだいぶ違った航路をとりました

DSC01615

長崎県まで
98%陸上の航空路をとりました
海上に出たのが離陸直後と関門海峡だけ
このあと済州島の真南あたりで進路を真南に取りました

台風は台湾には全く関係なく
予定していたところにも行けて
いつものように夕食に寧夏街に向かう途中
乗ったバス停の近くにとある大学があるのですが
学門前で何かしている様子です

DSC01616

テツ研でしょうか

DSC01617

こんなものを走らせていました
学門前の歩道の上です
日本ならポリが来て撤退するように言うでしょうね
どうして門内でしないんでしょうか

寧夏街ではいつもの物をいただきました
このお店は外せません

DSC01619

韮味鮮蚵と

DSC01621

蚵仔煎

DSC01622

Dr様とI氏は韮味鮮蚵の方がお気に入りですが
私は実は蚵仔煎の方が好きなのです
韮味鮮蚵はWタレ味なのですが
そのうちの1つのポン酢のようなタレが私は苦手なのです
少量ならきっとおいしくいただけるのですが
案外あれにはたくさんかかっています

そして
赤肉蒸餃

DSC01623

この生姜にんにくを入れたタレが絶妙なのです



asato8686 at 05:00│Comments(4)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | 台湾
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

4. Posted by あさと   2018年11月09日 19:54
5 いはちさんありがとうございます

>日本酒がたくさん飲めるかもしれません

まさに前菜なんかはそうなのですが
食事としては少し手抜きです
ANAのビジネスクラスの和食は
年々簡素化され
そしてケータリング会社での調理品が少なくなって
ほとんどが既製品を盛り付けるだけになりつつあります
高級ホテルの朝食ブッフェも同じですね
オムレツを目の前で作ってくれる以外
調理人が作ったものはありません

日曜に台北に飛びますが
天気が良さそうなので
このルートではなく
太平洋沿岸を飛ぶルートになりそうです

3. Posted by いはち   2018年11月09日 12:58
和食をチョイスされたのですか〜。
色とりどりで綺麗ですね。私はこれで日本酒がたくさん
飲めるかもしれません。
台北行きでは珍しい航路を行きましたね。
雲がなければ五島列島が綺麗に見えたことでしょう。
歩道上に線路が・・いい度胸です。
赤肉蒸餃、また食べたくなりました。
2. Posted by あさと   2018年11月09日 11:51
5 ま~くさんありがとうございます

この時の機内食は和食を選んだことといい
たぶん全体的に外れだったのだと思います
ANAのご飯のフィルムですが
オーブン加熱の際の乾燥ぼうしの意味だとおもうのですが
今後レンジ加熱に移行すると
なくなるかもしれませんね
前菜のお皿をこんなお皿にするから
見ばが悪くなるのでしょう
これは洋食用ですね

牡蠣屋に行かないことはあっても
餃子屋には
滞在中一回は寄ります

1. Posted by ま〜く   2018年11月09日 09:45
主菜のお皿のご飯ですが、フィルムに包まれたまま
出されているんですね。エコノミーなら仕方がないかも
しれませんが、ビジネスですのでもう少し出し方に
工夫があっても良い気がします。
前菜のお皿の盛り付けもなんかまとまりがない感じですね

夜市のメニューはお馴染みのものですね。
赤肉蒸餃はいつもおいしそうだなと思って拝見しています

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017年10月 羽田の新しいアジト 02/10ライブ 台北