コラム 060 タピオカミルクティ2018年11月 予定になかった台湾 2/8
ランキングはこちらをクリック!

2019年08月28日

2018年11月 予定になかった台湾 1/8

昨年の春

何回か一緒に台湾やら伊勢に行っている
元後輩社員(社員というと微妙な身分)から連絡がありました
彼は一昨年の末に私のいる部署から異動になり
大阪市内の別の店舗で勤務しています

「また台湾に行きたい」

自分で行け・・・もちろんそう答えました
私はもうすでに1年の海外旅行の予定は組んでいます
3月末でしたので
チケットも翌年の2月位まではすでに発券しています

彼は人の言うことは聞く耳は持つのだけど
聞くだけで反映させないため失敗してしまい
加えて計画段階では一人では決められないタイプなのは
伊勢行きの記事などで紹介しています
なので
私が台湾だけに行く旅程がある時で

。腺裡善復
⊂なくとも半日は自力計画で動け
私は3泊するので2泊しかできないお前は帰りは自力で帰れ

この3つの条件を提示して
一緒に行くことになりました

と言うことで
2人とも前日は業務を終えたのち
伊丹空港で待ち合わせました
私は梅田から阪急とモノレールで
彼は京橋から環状線と阪急・モノレールで

DSC03055

スイートラウンジで小腹を満たしましたが
この時私はいったい何を食べたのでしょう
まったく覚えていませんし
写真を見ても思い出せません

DSC03056

でも彼はおにぎりとパン
私はおにぎりは食べないのでパン・・ということになるのでしょうね

蒲田に前泊する時は大体18時発のANA36便で羽田に向かいます

DSC03057

使用機材はB777−200ER
壁材の色とWIFIステッカーでERだとわかります

私のチケットは国際線のチケットですので
事前の国内線の座席のリクエストに制限があります
またD会員の優遇措置〔詳しくは書きません〕も使えません
その中で一番良い5Aを確保したうえで
当日プレミアムクラスへアップグレードしました
そして私のとってた5Aを彼に横流ししました
なので二人は別々の席です

ひとりで行動する時間を多くしなければストレスがたまります

プレミアムクラスのお弁当は夕食仕様

DSC03058

羽田発着の幹線路線ですので
松竹梅の梅ではなく竹コースです(笑)
松コースは以前に書きました札幌・福岡・那覇のみです
松と竹の違いは
上の竹コースにホットアントレが一つ加わります

蒲田のいつものアジトに泊まって
7時前に出発しました

羽田でのチェックインの時
彼の預け荷物だけは
私の荷物として私のチェックイン時に預けました
こうすればFタグが付きますので
出てくるのが格段に早くなります
以前のように2人でWチェックインして
ふたりともFタグを付けてくれるとは最近では限りませんので
チェックイン自体は自分でさせました
今後自力で行けるようにさせねばなりません

スイートラウンジでは
私はいつもの野菜サラダに
ドレッシングとして茄子の胡麻和えをトッピングしました

DSC03059

彼はやはりごく普通にご飯やらを食べていました

乗りましたのは9:20発のANA台北松山行き
NH851便です

DSC03060

この状況は
事前改札が終わった際に
団体の年配の人が我先に前に行った時の模様です
このころはまだ「高齢の・・・・」という案内をしていました
現在は「小さなお子様連れ、妊娠中など、お手伝いが必要なお客様」と言ってます
「2歳以下の・・・」というのは省かれることが多いです
こんなものは言葉にしてアナウンスするから
適当に来るのだろうし
あてはまらない人が行ってるとクレームになるのでしょう
アナウンスしないで
チェックインの時に旗を付けて係員が集めればよいのです

使用機材は・・・・・・
この時はB767−300ERでした

DSC03061

この路線はずっとB787−8での運航が続いていたのですが
覚えておいででしょうか
昨年後半は787の大改修が行われました
ANAのほとんどの787がドック入りしてエンジンを交換しましたね
そのおかげでこの路線も767のカムバックとなったわけです

767はD滑走路を千葉に向け離陸し
ネズミの国の直前で右旋回で180度方向を変えました

DSC03062

私の席は1Aですが

DSC03063

もちろん彼はその隣ではありません
確か4万円台の価格でチケットを買ったと思います
伊丹⇒羽田⇒台北松山
台北桃園⇒成田⇒伊丹
4フライトで4万6千円ほどだったと思います



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | 台湾
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2019年08月30日 10:31
5 いはちさんありがとうございます

5Aは事前には上級会員(多分D)でなければ
とれない席だと思います
なので
当日或いは2日前にアップグレードしたD会員のこの席は
当日にならないと解放されませんし
見つけた人にしかアサインされません

例えば
少しほおっておいても大丈夫な人
Dr様なんかがそうですが
そういう人とは全く大丈夫です
自分ではなにも出来ない人
私が動くまでじっとしている人が困りますね

5. Posted by いはち   2019年08月30日 09:49
5のAがたまに空いているのは、そういう訳なのですね。(笑)
個人的に連れてゆく・・これはかなり気力と体力を
必要とする事と思います。
私にはできないかもしれませんね。
4. Posted by あさと   2019年08月28日 11:44
5 ま〜くさんありがとうございます

私にはない感覚ですので
何故に一人ではダメなんだろうという理由は
まだ不明です
もちろん聞いたことがありますが
でも〜
やっぱり……と
意味不明の答えです

例えば
私はDr様と一緒になることが何回かありますが
一緒にいて
ストレスを全く感じません
多分反応するところが似かよっているのだと思います
それとお互いの趣味の領域を把握してますので
無駄な気遣いもしません
加えて
補いあえる要素が大きいことも言えると思います

3. Posted by ま〜く   2019年08月28日 09:31
私の場合、お客をアテンドしたときは別にして、業務で海外渡航
していた時も現地の空港までは別行動ということがほとんどでした。
ですのでプライベートの渡航でで同僚と一緒にということは
まず考えられません。でも一人で行動するのは嫌という人も
いますのでこうして誰かと一緒でないという感じになるの
でしょうね
2. Posted by あさと   2019年08月28日 06:54
5 Drさんありがとうございます

何年か前から
LCCがずいぶんこの路線に入ってきてますからね
香港は特にLCCのエキスプレス以外に
中間に位置する香港航空とかね
キャセイはサービスダウンして
値段を安く保ってるし
昔のような高止まりの商売が出来ない感じですね

奴は普段の連絡は全くしてきません
もちろん私からはすることはないのですが
思い出したように何か言ってくるのです
四六時中ピッタリ居られると
絶対ストレスになりますので
最近は自力で動くよう促しています

1. Posted by 鉄路迷   2019年08月28日 06:35
そう、この頃、やたらと香港と台北のエコノミーが安いんですよ。
50000円くらいでおさまります。
他の航空会社との競争でもあるのかなあ。

この後輩さん、
あしらってもあしらっても付いてくる。
職場が変わってもついてくる。

なんか、アニメにあった、
おやび〜ん
って付いてくる、ど根性ガエルのキャラを思い出しました。

なんかだんだん、ウザイからかわいくなってきました。

余程あさとさんを慕っているのでしょうなあ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コラム 060 タピオカミルクティ2018年11月 予定になかった台湾 2/8