2018年11月 予定になかった台湾 2/82018年11月 予定になかった台湾 4/8
ランキングはこちらをクリック!

2019年09月02日

2018年11月 予定になかった台湾 3/8

851便は定刻より5分遅れで
台北松山機場に着陸しました
下の写真は松山機場を撮ったものではなく
台北101を撮ったものです(笑)

DSC03077

到着した後は
台北車站まで台北捷運で向かい
アジトにチェックインしました

荷物を置いて
そのまま私のその日の目的地に行きました
この時の訪台ではぜひ食べたいものがあったんです
まあまあ距離はあるのですが
新幹線は使わずに
台鐵だけで行きました

DSC03078

台鐵新竹火車站です
日本統治時代に日本人設計で建てられた台湾の重要文化財です
私は台湾ではこの駅が1番好きです
台中・高雄と日本統治時代の駅舎がどんどん少なくなってきています
ただ
ぶっ壊さないのは台湾の良心と言えるのか
或いはきちんと価値がわかっているのか
半島とはずいぶん違います
半島は日帝時代の遺物を壊すだけでなく
自分たちの歴史遺産も壊し続けてきた国です
壊す歴史を続けたから
きちんと歴史を検証しないから
歴史のある国のわりに世界遺産が少ないのです
日本がずるい・・・という筋合いのものではなく
自業自得のなせる技です

ここから目的地までは歩きです
10分くらいかかりますが
途中で買い食いをしました

DSC03079

買い食いしたのは鶉卵の素揚げです
この屋台物は台湾ではあちこちに出ていますが
これにどうして味をつけないのか
いつも不思議に思ってます

途中
東門と呼ばれる竹塹城迎曦門を通ります

DSC03080

目的地は都城隍廟です
以前に紹介したとおり
このお廟は屋台で囲まれていて
その前が野外ステージ広場になっています

DSC03083

お廟もひっきりなしに参拝者が来ますし
近所の子供の遊び場にもなっています

DSC03084

お廟の前は一定のスペースをとって
それから先は全てお店です

DSC03085

この屋台街で新竹名物をいただきました

DSC03086

スープは貢丸湯と言う
豚肉のすりみ団子入りの大変ポピュラーなものです
ビーフンと肉圓が新竹名物で
ビーフンのお味は
他の炒ビーフンと一線を画します
色が少し汚いでしょう?
それは味がしみ込んでいるからなんです
そしてその上に魯肉飯の上にかけるようなタレを少しかけます

今回の目的は
私が久しぶりにこの新竹米粉を食べたくなったわけなんです

私はでんぷん質のプルプルが苦手ですので
肉圓は食べません
その事を彼にも一応は言いましたが
話は聞くのですが
それでも名物だからと言って注文し
結局残しました

新竹駅までの帰りの道すがら
こういうお店を発見しました

DSC03088

日薬本舗
日本で言うドラッグストアです
それも日本製品ばかり扱っています
お値段はやはり日本で買う2〜3倍するようです
しかし
こういう日本資本ではない日本製品のみのお店が
チェーン展開して成り立つのも
台湾ならではでしょう



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | 台湾
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2019年09月02日 13:39
5 Drさんありがとうございます

旧駅舎の場合
改札口と出口とが離れた作りになっています
加えて
どうしても島式ホームへのアクセスも悪い
利用者が増えて
ダイヤが過密になれば
当然使い勝手が悪くなります
特に都市圏では緊急問題でしょうね

官民共同空港の
軍事施設の撮影が禁止されていました
本土との準戦争下では
海岸線が撮影禁止でした

5. Posted by あさと   2019年09月02日 12:24
5 ま〜くさんありがとうございます

おっしゃる通り
建て替えが必要なものが
今後どんどん出てきますが
台中や高雄は
建て替えられても
元の建物は横に壊さずに残してあります
その姿勢は続いてほしいですよね

新竹ビーフンは見た目は悪いですが
魯肉飯と同じで
はまる味です
ここのは汁ビーフンより炒ビーフンです
お店では山と盛られて置いてありますので
案外と食指が伸びるものです
肉圓はプルプルが大丈夫なら
決して不味いものではありません

4. Posted by あさと   2019年09月02日 12:17
5 いはちさんありがとうございます

東京駅を模したのはわかりますが
そうしようと決めたことが
台湾を植民地にしようと思ってなかったことを意味します

台湾のB級グルメは
見た目が悪いものが多いですが
見た目が悪いと慣れてしまうと
不思議にその中にうまそうな物が発見できます
代表的な魯肉飯も見た目は猫飯ですが
大変美味しいものです

東京で言う浅草は
台湾では龍山寺界隈です
新竹のここはそれほど大きくありません
ただ
お廟の回りを門前町が取り囲んで
お廟が見えない風景と言うのは
大変珍しいものです

3. Posted by Dr.鉄路迷   2019年09月02日 11:16
いまのところ新竹は高架化や地下化の計画は「お話」だけで具体的な話にはなっていないのでもうしばらくは大丈夫でしょう。
だけど、いつかは不安です。
その時は博物館にでもなるでしょうね。
でも現役の駅舎であることに価値があるんですけれどね。

はい。
101を撮影したのですね。
ならば問題ないでしょう。(笑)
2. Posted by ま〜く   2019年09月02日 10:19
戦後70年以上が経っていますので、よほど頑丈に建てられた
ものか文化財として価値があり保護対象とならない建物は
老朽化しているので建て替えようという感じになるでしょうね
日本統治時代の建物が少なくなっているのは仕方がない
かもしれませんね。

新竹米粉はこういった感じのものなのですね
日本にある「台湾料理」のかんばんを掲げる店でも
なかなか本場の台湾と同じ料理を出すところは少ないので
お目にかかったことはありません
1. Posted by いはち   2019年09月02日 10:00
新竹の駅は素晴らしいですね。これを残しておいて
くれる人々も素敵だと思います。
私が次回行ける時も絶対有るはずですが・・・
この新竹名物は見た目、正直食欲が湧きません。
たぶん注文しないと思いますし、台南で食べたあの麺
と比較するとちょっとです。
この場所は東京でいうところの浅草みたいな感じ
なのでしょうか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018年11月 予定になかった台湾 2/82018年11月 予定になかった台湾 4/8