2018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 07/112018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 09/11
ランキングはこちらをクリック!

2019年10月07日

2018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 08/11

さて
乗りましたのはエバー航空バンコク行き
9:40発のBR201便です

DSC03238

使用機材はB777−300ER
エバー航空の欧州便の主力機です

DSC03236

一昨日Dr様たちと一緒のフライト時は
あんなに天気が良かったのに
私一人ですとこんなに分厚い雲です……
本当に昨年から今年は
フライト時の天気に悩まされます
今月も半ばに沖縄行きがありますが
台風がやって来そうです……

エバー航空のビジネスクラスは
この斜め向きのフルフラットの場合は
ロイヤルローレルクラスと呼びます
この夏から導入されますB787は
斜め向きではなくスタガードになりますが
それはプレミアムローレルクラスと呼ぶようです

DSC03239

食前酒は
ANAと違い
フルのシャンパングラスでシャンパンが出され
おつまみも袋物ですが小鉢に入れたおかきです

DSC03242

皆様は
おかきと煎餅の違いをご存じでしょうか
正直な話
私は今年の春にはじめて知りました
おかきはうるち米で作られたもの
煎餅はそれ以外で作られたものらしいです
なので餅米で作ったおかきのようなものも
実は煎餅なのです
あられと言うのは単に大きさや形状で
厳密な区分はないようです

機内食は3択でした
原則通り
出発国料理
到着国料理
グローバルメニューの3種です
しかし
この前菜は共通なのですが

DSC03245

何だったのか覚えてないほど手抜きメニューです

メインは当然出発国である中華の選択をしました
辺り外れの大きいエバーの機内食では
出発国のお料理にしておくのが無難です

DSC03246

メニューにはスキャロップのXO醤ソテーと書いてありました
この区間は日本語はありませんので
訳するとホタテ貝柱のXO醤炒め
広東料理の海鮮炒めです
これはすごく美味しかったです

デザートはフルーツと
ヨーグルトムースケーキ

DSC03247

フルーツが少ないですが
ケーキつきなのでちょうど良いかもしれません
私はチーズが欲しかったです

食後はエバーの場合
いつも高山茶をいただきます

DSC03249

何か入ってるのではなく
何かが移り写りんでいるだけです

食後には免税品の販売と
該当者には優先レーンのカードが
配られました

DSC03241

台湾からエバー航空で入る時も
日本からANAで入る時もいただいてますが
最近はレギュラーレーンも
大きな混雑はないようです
また
今年からかもしれませんが
このカードの配布はなくなっています
搭乗半券の提示です



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | タイ
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2019年10月09日 04:33
5 Drさんありがとうございます

おっしゃる通り
このケーキはチーズケーキでした
エバーではここでチーズが出る時も
ナッツやドライフルーツの入った
甘いデザートチーズをだします
本来食後は
チーズはチーズ
デザートはデザートと別のカテゴリーなのですが
どうやら混同しているようです

787からはスタガードになっています
どっちが好きかは好みだと思います
欧米にスタガードが少なく
アジアに多いのは
やはり住空間の差異だと思っています
圧迫感があって狭く感じるスタガードは
いくら効率的に良くても
欧米では避ける場合が出てくるのでしょう


5. Posted by Dr.鉄路迷   2019年10月07日 17:27
チーズがないんですね。
ケーキがチーズケーキだったりして。
このナナメ座席から新しい座席配置の飛行機ができたのですか。
4. Posted by あさと   2019年10月07日 14:06
5 ま〜くさんありがとうございます

ビジネスクラスの場合
多くの場合海老が使われる時
シュリンプではなく
プロウンと表記されますので
小海老ではまずいのでしょうね

黒いのはおっしゃる通り椎茸です
その下に空芯菜がいます

微妙なのですが
このアントレの場合
ご飯は添え野菜扱いになると思います
今はどういう規定に変わったのかわかりませんが
私が旅行主任の勉強をしていた頃は
IATA規定では
メインアントレは肉1種に添え野菜3種と
ビジネスクラスでは決まっていました
パンは別格でパンです

その後アジアのキャリアから色々リクエストが出て
上級クラスはボーダーが曖昧になったようです
日本は
ご飯はあんたらのパンと同じもの
そういう主張で別格扱いをしてるようです
変な話
ご飯を別出しにして
前菜扱いにしていた時代もありました

また
1種類の肉と言うのも
海鮮を出すことがなかった時代の規定ですので
西洋人にとって海老も貝も同じなのでしょう(笑)

3. Posted by あさと   2019年10月07日 13:44
5 いはちさんありがとうございます

今の世の中白米はそんなに有り難くない存在ですが
戦争以前はやはり特別なものだったのでしょうね
その名残かもしれません
いずれにせよ
私は生醤油のおかきが好きです
今の袋物のは甘すぎます

エバーの機内食は本当に辺り外れがあるんです
メニューが悪いのではなく
味付けが……なんです

台湾茶は私普段飲みにしていますので
凍頂茶のティーバッグでよければ今度お持ちしましょう

2. Posted by ま〜く   2019年10月07日 13:14
流石にビジネスクラスの機内食だけあって海老も
大きめのものが入っていますね。エビやホタテとは
反対側にある黒っぽいものは何でしょうか?
なんかシイタケのようにも見えますが・・・
でも前菜でパンが出ているのにメインでもご飯が
出てくるのですね。米食の国の航空会社の機内食
としては少々違和感を覚えます
1. Posted by いはち   2019年10月07日 11:21
おかきと煎餅の違い・・初めて知りました。
ありがとうございます。職場で知ったかぶりして
しまいましょう。それにしても、うるち米とそれ以外の
コメに分ける必要があるのでしょうか。
出発国の食事で正解だったみたいですね。
私も好きな内容ですよ。
高山茶ですか〜。恋しくなりましたよ。
しばらく飲んでいませんからね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 07/112018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 09/11