2018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 08/112018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 10/11
ランキングはこちらをクリック!

2019年10月09日

2018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 09/11

BR201便はほぼ定刻通りに
スワンナプームに着陸し
10分ほどの遅れでドアオープンしました

空港からはエアポートレイルリンクで
バンコク中心部に入るのですが
この日は12月31日
この日と次の日は無料サービス日でした

DSC03250

日本人としてはB45を無料にしていただいても
嬉しくはありますが
助かった感はありません
古くからの国鉄の慣習なのでしょうけど
そろそろやめて
赤字減少に努めていただきたいものです

この時のアジトは
いつものフォーポインツではなく
すごーく久し振りのウェスティングランデスクンビット
スターウッドに1泊づつ泊まるわけは
以前書きましたが
このところバンコクでは
業務宿泊ではありませんので
フォーポインツやアロフトを中心に
メリディアンが安いときなどは組み込んで
価格重視でホテルをとっていました

しかしこの時は
フォーポインツとウェスティンの値段差額は
B200だけでした
受けられるサービスと獲得ポイントを考えて
ウェスティンに軍配を上げたのです

このホテルのお部屋は42屬△蠅泙

DSC03252

バスルームを含めて22畳ほどの広さですから
かなり広いですね
マンションのリビングが寝室
それにバスルームがつく感じです

DSC03251

バスルームももちろん
シャワーブースが別になっています

デラックスホテルのアメニティに加えて
フルーツプレートがあるのは
タイらしいです

DSC03253

これは多分全部屋にあると思います
プラチナ会員用のものは
別にスイーツがありましたから

このホテルはクラブラウンジがあって
プラチナ会員はそこで朝食がいただけます

DSC03255

私は野菜サラダさえ食べられれば
後はなくても大丈夫ですので
ここて十分でした

DSC03257

選択肢の幅は
ブッフェレストランの3分の1ほどですが
必要なものは揃っていますね

昼間はいつものように
暑くない所の散歩に出かけて
夕刻前に戻りました

このホテルのクラブラウンジの
カクテルアワーに初めて行ってみました

DSC03256

大晦日ですし
特別メニューだということで
絶対混むのはわかっていましたので
開始時刻の15分前に入り
席を確保できました

クラブラウンジのカクテルアワー
いわゆる夕食前の食前酒を楽しむ時間帯です
それでも私にとっては
ディナーブッフェになってしまいました

DSC03262

成田の冠ホテルのディナーブッフェの
半分ほどの種類のお料理が用意されてました
ただ
ディナー用ではありませんので
メイン地してのお料理はありません
すべてアミューズか前菜になりお料理です

お寿司はあっという間になくなります
なので取れる時に頑張らないといけません
このホテルは館内に和食レストランがありますから
なんちゃって寿司ではありません
DSC03261


そうそう
お寿司は世界的に見ると
前菜にあたるんですよ


その後ただで飲み食いしてるだけでは申し訳ありませんので
以前Drご夫妻とは一緒に行ったことがあります
このホテルの7階のバーラウンジ
ゼストバーでビアシンのドラフトを頂きました

DSC03263

さすがデラックスホテルですね
フォーポインツとはレベルが違いました
これに気を良くして
今年の大晦日もここを予約いたしました



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック Share on Tumblr 海外旅行 | タイ
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2019年10月10日 10:28
5 Drさんありがとうございます

タイ国鉄自体のことは
テツでない私よりDrの方が詳しいわけですが
国庫からの穴埋めがあると言うのは
どうもあやしい……
この国に限らず
アジアではまともに入る所に入ることはないような気がします
役人
職員
関わる全てがさくしゅしそうです

タイと日本はとでは
地方都市のありかたがちがいます
バンコク対その他……と言う体制です
なので変な話ローカル線の整備は
日本ほど必要ないように思います

アジアの貧国では
都市鉄道網が細切れになります
その時あるお金
その時仲の良い国
いろんな要素でそうなるのだと思いますが
エアポートレールリンクも
もう少しきちんと計画していれば
もっと良くなり
無駄なお金も必要なく行けたのにと思います

交通網とはよく言ったもので
網でなければ都市交通は発展しません
その時その時の都合で
点と点
或いは線
そういう考えで好き勝手に作るから不都合不便が出てくるのです

日本
香港
台湾
シンガポール
中共
韓国
やはりお金がある国はそういう網の作り方をしますね

5. Posted by Dr.鉄路迷   2019年10月09日 11:42
タイの運賃無料は国が国鉄にその人数の運賃を支払っているので、有料に戻してもタイ国鉄の収入は変わりません。
むしろ有料になったら乗客は減っちゃうかも。

いちおう、合理化は考えているようです。
まずは食堂車の廃止ですね。
これが終わったら各車両に乗っている列車ボーイの廃止でしょう。

踏切やポイントの切り替えも自動化していないのでそれも行えばかなりの人員削減になりますが、それには投資が必要です。

貨物列車も走らずに、旅客列車が1日に1往復しかしない支線も存在しますから、赤字路線の廃止もすればいいのでしょうが、いまの無料処置を行っていると、不公平感から廃止ができませんね。

まずは無料をやめて運賃を取ること、
その次に
交換設備の無い駅などの無人駅化で合理化。
ローカル線の廃止。

ローカル線を減らしたところで踏切、信号などの自動化
です。

でも結局、こういう風にすすめていっちゃうと・・・
JRみたいになっちゃうんですよねえ。
4. Posted by あさと   2019年10月09日 10:35
5 ま〜くさんありがとうございます

おっしゃる通りですね
本当にこの国の鉄道は長い目を持ちません


ずっとARLについては
パヤタイとスワンナプームのひとつ前の駅までの運賃と
そこからスワンナプームまでとを切り離せばいいと思っています
空港利用の客はそれなりにお金があるわけですから
全体で70〜80Bで良いかと思います
そして空港通勤者には
パスや回数券を発行して安くする…

BTSも
将来の乗客増がわかっているのに
ホームは長く作ってますが
車両は増結できないタイプを選んだり……
すでにBTSはスクンビット線は限界が来てますからね
3. Posted by あさと   2019年10月09日 10:22
5 いはちさんありがとうございます

はい
無料です
上級会員はラウンジアクセスが無料なのは
ほとんどの高級ホテルでそうなってますが
日本では
ミールの種類などがほとんどおつまみ程度しか用意されません
この時は年越しですので
特別メニューだったのでしょうね

ANAホテルも今でもウエルカムドリンクサービスはあります
ただし
その特典が享受出来るプランで予約しないといけません
最安プランではなく
ANA会員のプランです
スーパーフライヤーズのプランですと
朝食も無料です

2. Posted by ま〜く   2019年10月09日 09:48
タイの列車って国王の誕生日だったり何かのイベントが
あるとすぐに運賃を無料にしますね。おっしゃるように
赤字の解消を図ってほしいですし地方の保線をきちんと
やってほしいものです。
1. Posted by いはち   2019年10月09日 09:31
この食事が無料・・ですか。
寿司のネタは悪くはなさそうですね。
サーモンと中トロとエビだと思いますが
美味しそうです。
昔はね、ANAホテルにもウエルカムドリンクなんて
サービスがありました。それが目的でカード会員に
なったんですけどね。純粋なANAホテルにはまだ
あるのでしょうかね。
お台場にある(今はJALのもの)ホテルなんかも
エグゼクティブフロアに泊まると同じようなサービスが
受けられました。一度しか利用していないのですが
気持ちの良い空間でしたね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 08/112018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 10/11