2019年1月 プロペラ機で五島 3/92019年1月 プロペラ機で五島 5/9
ランキングはこちらをクリック!

2019年11月04日

2019年1月 プロペラ機で五島 4/9

やっと搭乗時刻になりましたので
ゲートに向かいました

乗りましたのは
オリエンタルエアの五島福江行き
ORC75便です

DSC03386

実に2時間35分のディレイでした

ゲートからは地上に降りて
徒歩で飛行機に向かいました

DSC03387

使用機材はDHC−8−201
蚊のような飛行機です

私が最初にプロペラ機に乗ったのは
今から約40年弱前
高知に行く時に
行きは全日空
帰りは東亜国内航空で
両方ともYS11でした

その後何度もプロペラ機に乗りましたが
一番小さい飛行機がこれではないでしょうか

DSC03389

2−2のアブレストで40人弱乗りです
右の一番前の席はお見合いになってますね
私たち4人は確か
一人席を縦にとったのではなかったでしょうか

機内サービスはキャンディのみ

DSC03391

もちろん食べていません

飛行機は上昇中は
独特の吊り下げられたような揺れで
平行飛行に移るとあまり揺れませんでした
低空の雲を抜けて飛び
降下が始まり雲に突っ込むと
やはりぶらんぶらん揺れました
これはプロペラ機独特の揺れというより
高翼機独特の揺れでしょうね

雲の下に出ますと
左手に島が見えてきました

DSC03394

これが五島列島の南の島なのでしょうか
飛行機は福江空港に向けてギアダウンを始めます

DSC03395

記憶ではこの空港は
T字型滑走路だったと思います
もちろん
エプロンからターミナルビルまでは徒歩です

DSC03396

正式には五島福江空港と言うのですね

DSC03397

そして愛称が
五島つばき空港

DSC03399

こういうネーミングは流行りなのでしょう
地方空港に多いですね
高知龍馬空港
こうのとり但馬空港
観光客誘致の意味合いなのでしょうけど
つばきと言うと
どうしても伊豆大島を思い浮かべてしまいます



asato8686 at 05:00│Comments(4)mixiチェック 国内旅行 | 長崎
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

4. Posted by あさと   2019年11月05日 19:40
5 ま〜くさんありがとうございます

高知→坂本龍馬
熊本→阿蘇
誰もがわかるサブネーム付けはまだよいと思います
なので
茨城納豆空港とか
高松うどん空港
鹿児島せごどん空港もよいかもしれません(笑)

私もこのクラスは30年近く前
台北→台中で乗ったきりです
当時は新幹線なんてありませんでしたから
台鐵の特急でこの区間は2時間半かかりました
それを40分でしたから利用したのですが
あまりの揺れに驚いたものです
当時は揺れても怖くなかったですがね

3. Posted by あさと   2019年11月05日 19:34
5 いはちさんありがとうございます

12年くらいでは変わらないでしょうね
羽田や伊丹などの発着が極端に多い空港なら
変わるかもしれませんが
小型機の発着が1日に数便の空港では
変えるお金がないでしょう

いはちさんのブログには
レンタカー屋の車までアップされてますよ(笑)
いはちさん→Dr→私
ブログのアップ順がありますので
お二人のを見て書ける私が一番得をしています

2. Posted by ま〜く   2019年11月05日 12:05
確かに椿というと大島のイメージが強いですね
五島でも椿栽培が盛んなことをアピールしたいとの意図で
空港の名前に付けたのかもしれませんが、その効果のほどは
どうなんでしょうね。個人的にはあまりこういうネーミング
は好きではありません

このクラスの飛行機は私もあまり搭乗経験がないです。
おそらく2000年に、ヌメア - イル・デ・パンで搭乗
したくらいでしょうか。
1. Posted by いはち   2019年11月05日 09:54
私、12年くらい前に福岡からジェット機でこの空港に
飛んだのですが、当時と全く変わっていなかったです。
かなりの量、お酒を飲んだのか?この時間帯の記憶が
ありません。レンタカー会社までワゴン車で運ばれた
のでしたっけ?
もっと小さなプロペラ機も楽しいですよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2019年1月 プロペラ機で五島 3/92019年1月 プロペラ機で五島 5/9