2019年1月 プロペラ機で五島 8/92019年1月 バンコクの美味い屋台麺 1/7
ランキングはこちらをクリック!

2019年11月15日

2019年1月 プロペラ機で五島 9/9最終章

さて
小腹を満たした後は
前日断念した福江城跡に行くことにしました
そこで1時間ほど潰せば
空港行きのバスにちょうど位になります

フェリーターミナルの観光案内所で道を聞いて
徒歩で向かいました
歩ける距離でした

DSC03454

ここなんですが
実は前日
皆さま方と一緒に
そうとは知らずに行った所なんです

前日
ポプラと言うコンビニに行きましたよね
そのコンビニの向かいなんですよ

DSC03457

コンビニから写真を撮りますと
この位置関係です
あの歩いてきた道の横にあった川が
実はお堀跡だったのです

DSC03453

この門から右に進みますと
中に入れるのですが
なんと……

DSC03455

しまっていました……

仕方なく商店街に戻り
喫茶店で時間を潰してからバスに乗りました

バスは空港バスではなく
少し郊外の住宅を回って
最終的に空港に着くバスでした

DSC03459

さらば
五島列島福江島
今度は寒くない時に来たいですね

乗りましたのは12:35発の福岡行き
オリエンタルエアブリッジのOC96便です

DSC03460

使用機材は長崎から来た時と同じ
DHC−8−201です

DSC03461

福岡までは低空の雲の上の飛行で
揺れることはありませんでしたが
全く何も見えず
着陸の直前に博多湾が見えたくらいです
ただ
研修のCAさんが乗っていて
あの蚊のような小さな飛行機に
2名のCAさんで大変なごみました

福岡からは伊丹行きに乗り換えです

DSC03464

14:55発のANA426便です

写真の撮りにくいターミナルビルですので
よくわからないとおもいますが
エンジンカバーを見ますと
B737−500ドルフィンジェットだとわかりますね

DSC03465

あまり乗りたくなかったんですよ
古いし狭いし……
ANAで真っ先に消えてほしい機材です

この機種はモノクラス仕様ですから
普通席に座りましたが
もちろん私は乗ったら飲むです

DSC03470

なんか日本酒メーカーの黄桜が作った
ブラウンエールビールと言うことで
惹かれて購入したのですが
美味しくなかったです
私の口にも合いませんでしたし
私の10倍
一般日本人には合わないと思います

福岡から伊丹行きは
一旦南下して大分県のあの瘤のような
国東半島から瀬戸内海に入ります

そして香川県南部から大阪湾に入り
大阪平野にそのまま入って行きます
八尾空港の辺りで
東からの進入路に交じるのですが
その直前に古市古墳群が見えます

DSC03488

百舌鳥古市古墳群は世界遺産に登録されますが
こうして空から見ないと
どれだけ多くの古墳が大阪にあるのかが
よくわからないと思います



asato8686 at 05:00│Comments(4)mixiチェック 国内旅行 | 長崎
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

4. Posted by あさと   2019年11月15日 10:55
5 ま〜くさんありがとうございます

クラフトビールの機内搭載品は
ある程度たくさん作れるメーカー・・・という
制限があると思います
そうなると
町の本当においしいクラフトビールなどは無理なのでしょうね
エールビールは
いろいろ飲んで試して勉強して
日本人に合うように試行錯誤しなければ
単に欧州の真似だけすれば
絶対にピルスナーで育った日本人に受け入れられません

古墳群の観光の仕方は
仁徳陵や応神陵のような巨大なものは別にして
御朱印帳を作って
ご朱印集めをするのが効果的だと思います
あるいはそれぞれの陵で500円未満のグッズを販売する
そしてそれを集めさす・・・・・
大それた観光施設や産業を構築させなくても
点在する遺跡にはそれがよいと思うのですがね


3. Posted by あさと   2019年11月15日 10:46
5 いはちさんありがとうございます

港からですと私の足で10分ほどでした
ですので
そこから縦横の商店街を一周して
約30分ほどの散歩でした
喫茶店では30分の休憩です
冬の間閉館ということは
管理を漁師さんかその関係の人に委託してるのでしょうか

本来のCAさんは普通の背の高さ
研修生は168cmくらいある背の高い人でした
いずれこの会社にいると
一人ですべてをしなければなりませんからね
大変だと思います
2. Posted by ま〜く   2019年11月15日 09:30
黄桜の作るクラフトビールですか
日本酒も黄桜のものは、あまり美味しいと思わないので
見かけても手を伸ばすことはないかもしれません
ただパッケージは独特でジュースのようですね

百舌の古墳群は以前に何度か行こうと思ったこともあるの
ですが、書かれているように空から見ないとわかりませんし
宮内庁管轄という事で中にも入れませんので結局
行くことはありませんでした。
ただ明治以前は比較的自由に入れたし、お堀の水は
農業用水にも使われていたようですね
1. Posted by いはち   2019年11月15日 08:27
石田城址までは港からのんびりと歩くとよい散歩コース
ですね。でも、中には入れなかったのですか?
なんででしょうね。
私たちの乗った機材も研修中のCAさんが乗っていました。
同じ人でしょうか?現在の時刻表だとこの便で福岡に
行くと、かなり時間が空いてしまうので、もう2路線
飛んで来たかもしれません。
とても可愛い人でしたね。
お世話になりました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2019年1月 プロペラ機で五島 8/92019年1月 バンコクの美味い屋台麺 1/7