2019年GW 新機種に乗って欧州へ 18/222019年GW 新機種に乗って欧州へ 20/22
ランキングはこちらをクリック!

2020年03月27日

2019年GW 新機種に乗って欧州へ 19/22

上海でのアジトは
ウェスティン上海外灘
冠を被ったような外観が特徴のタワーホテルです

今回2回目の利用ですが
前回と違った点はアップクレードでした
前回はコーナースイートへのアップクレードでした
今回はいつのまに出来たのか
クラブ館へのアップグレード
本館タワーの横に少し低めの建物になっていました
この棟が全部そうなのかどうかは不明ですが
お部屋はジュニアスイートでした

お部屋に入ってすぐは
ワーキングデスクとリビング

DSC00266

間仕切りの向こうはベッドルーム

DSC00265

ベッドルームの奥には
ジャグジーやシャワールーム独立のバスルーム
大変良いお部屋でした


窓からは外灘エリアから
浦東の摩天楼群が見渡せました

DSC00264

さてお昼過ぎにチェックイン出来ましたので
少し豫園に散歩に出て
南翔饅頭店で小籠包でも食べようと思い出掛けました

ここて前回の記事の青空が関わってくるのです
なぜ青空なのか
日本に住んでるだけですと
単に天気が良かったから……となりますが
上海では天気が良いだけでは
青空なんて見えないんです

そうPM2……
それが無いこの日は
労働節と言う中華人民共和国の祝日
5連休中だったんです

DSC00269

と言うことで
1大観光スポットの豫園は
こういう大通りはまだましですが
そこから1つでも筋を入ると
身動きもとれない
進みもしない大混雑

DSC00270

豫園にたどり着けないどころか
やっと南翔饅頭店にたどり着いても
2階も3階までも大行列
諦めざるを得ません
ここで並んでも
か弱い日本人は一歩も進むことが出来ないでしょう

南翔饅頭店から20分ほどかけて
人を避けながら地鉄の駅にたどり着きました
ここで地鉄24時間パスが威力を発揮したんです
ご存じの通り
切符を買う行列があるのです
上海人はキャッシュレスでほとんど乗るのですが
豫園等の観光スポットの駅では
半端無い国内おのぼりさんがいます
彼らの購入にかかる時間が半端なく長い
行列自体は10人ほどですが
進まないのです

それを横目に前回上海に来た際
気になっていたある下町エリアに向かいました
大通りを1つ入ると
汚い洗濯物が家の前にあるような下町です

そこでわりと流行ってるお店に入りました

DSC00271

水餃子屋さんです
15個10元と言うのは
台湾ではかなり安い方ですが
上海ではどうなのでしょうか

DSC00272

お味は大変美味しかったです
ただ庶民のお店ですから
日本人からすると皮が厚いんですね

ここで中国通の方なら説明は要らないと思いますが
中華圏で主食と言うのは


餃子
包子
こういう炭水化物のことを言います
これらは基本同時には食べませんので
餃子などは庶民的なお店の場合
腹もちするように皮が分厚くなっているのです
これは台湾でも一緒です
高級店ほと薄くなります
日本では
主食が飯
餃子などは副食扱いですから
ご飯と一緒に食べることが多いため
皮がどんどん薄く進化していってるのです

さて昼飯代わりの水餃子を食べた後
もう一度豫園前に行きましたが
さらに人混みがパワーアップしてましたので
アジトに戻って夕刻までテレビを見ていました

アサインされたお部屋はクラブフロアですから
ウェスティンの場合
クラブラウンジがあって
そこで夕刻はカクテルアワーがあるのは
長年SPG会員をしていますのでわかっています
17時頃にラウンジに向かいました

DSC00273

まだ利用者が10人ほどしかいませんでしたので
ゆっくりとお酒が飲めました

軽食も豪華で
焼き牡蠣が置いてありましたので
ミモザと共に美味しくいただきました

DSC00274

もちろんちらし寿司も
点心類も豊富でした

DSC00275

コスパを考えますと牡蠣なのですが
少々怖い気持ちもありましたので
まんべんなくいただいて
結局夕食となりました



asato8686 at 05:00│Comments(8)mixiチェック 海外旅行 | 中国
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

8. Posted by あさと   2020年03月29日 14:06
5 いはちさんありがとうございます

豫園はもう行く機会がないかもしれません
来年欧州からの帰り
穴の直行便が取れなければ
またこの経由をするかも…くらいでしょうね
上海単独では絶対行きません

やはりこのすいぎょうざはかなりやすい訳ですね
もちろん中国語で注文したのですが
大体私の中国語なんていい加減ですから
100%中国人とは思われていません

ちゃんとしたホテルでは
ちゃんとしたものが食べられるわけですが
やはり衛生観念が桁外れに違うわけです
多少のナマモノは大丈夫ですが
牡蠣だけは念の為…
控えて食べました

7. Posted by あさと   2020年03月29日 13:59
5 Drさんありがとうございます

豫園自体はぜひ見たいわけでもありません
ただ上海に行ったからには
一度は挨拶しなければと思っています
中国の古いものの修復は
かなり残念な力技を使いますので
見て
なあんだとならなければよいのですが(笑)

この水餃子やさんは
中心部から北に離れています
南京路付近とは人も何もかもが違います
台湾では高級店だなければ
水餃子10個で日本円300円くらいです
なのでこのお店はかなり安いわけですね

6. Posted by いはち   2020年03月29日 12:46
私も豫園はDr.と同じ立場で行ったので
突然豫園の建物が目の前にある・・そんな感じでした。
私も30年前ですけどね。今はどうなっているのやら。

15個10元ってすごく安いと思いますよ。
牡蠣ですか〜。私は大好きなので躊躇なく食べ
倒してしまいそうです。
上海で青空ですか・・
5. Posted by Dr.鉄路迷   2020年03月28日 16:58
豫園に行ったのはもう30年前です。
あの時は国家招待で行っていたから、スイスイと中まで車で乗りつけちゃったので全然混雑知らず。
昔からけっこう豫園は混んでいるようですね。

15個10元は安いですよ。
いまやボッタクリのようなこの国の物価で凄く良心的です。

地下鉄は・・・、
そうなんですよねえ。
切符売り場の操作に手間取り、なかなか進まないんですよねえ。
成都の地下鉄でも経験しました。
切符を買うまで30分くらい、乗っていたのは5分くらいです。
4. Posted by あさと   2020年03月28日 14:12
5 ナルカナさん初めまして
コメントありがとうございます

豫園に行かれたのですね
私も数年前に上海に行った時にトライしたのですが
やはり人が多くて諦めました
この時はその時のリベンジだったのですが
あえなく玉砕でした
実はタワーのエレベーターですが
数年前の当時でも世界一の速さではなかったと思います
あれで世界一ではないということは
世界一速いエレベーターって
すごいスピードなんでしょうね

3. Posted by ナルカナ   2020年03月27日 23:08
5 こんばんは。ブログランキングから来ました。上海には数年前に行きましたが、豫園はとにかく人混みが凄くて疲れました。頭上でデモストレーションのドローンが飛んでいたのが印象に残っています。上海タワーはエレベーターの速さが凄かったです。
2. Posted by あさと   2020年03月27日 14:42
5 ま〜くさんありがとうございます

業務ではありませんので
ロケーションが良いところに泊まりました
地鉄の南京東路と豫園との中間くらいに位置します
SPGの時も上級会員特典が良かったですので
もし万が一再度上海を訪れることがあったとしても
候補に上がります

ええ
豫園駅などは
地上の出口を超えて行列が出来ていました
この国で行列に並ぶということは
順番に確実に進むということではありませんので
パスを買っておいて正解でした
改札自体の混雑はなかったですし
列車内も空いてはいませんでしたが
北京の地鉄のラッシュのような混雑ではありませんでした


1. Posted by ま〜く   2020年03月27日 09:29
この時はウェスティンに宿泊でしたか
確かにあの建物は特徴的な形をしていますね
何度も目にしたことがありますが、外灘は
私が宿泊するエリアから離れているので宿泊を
検討したこともないです

連休期間ですと上海の著名な観光地は混雑しますね
一度、国慶節の時に上海駅に行った時はものすごい
数の人が駅に入る列を作っていたのを思い出しました

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2019年GW 新機種に乗って欧州へ 18/222019年GW 新機種に乗って欧州へ 20/22