コラム 063 今年のフライト計画2019年6月 G20中に沖縄 2/3
ランキングはこちらをクリック!

2020年05月18日

2019年6月 G20中に沖縄 1/3

5月の末の台湾旅行のあと
6月の半ばに長崎行き
末に沖縄行きを予定していました

しかし
長崎に飛ぶ日の家を出る間際
ANAからメールが来て
長崎空港天候不良のため
お昼に天候調査の後運航を決める……と

運行が決まってもこういう場合
着陸不能なら
伊丹に引き返すか
福岡空港はのダイバードになる可能性が大です
またそんな天候では揺れるに決まってますよね
なので電話でキャンセル特例が出てるか確認して
出てたので旅行自体をやんぺしました

ということで
末の沖縄行きになるのですが
私はいつも海外と沖縄に関しては
1年単位で計画していますので
予約開始日にはチケットを買ってます
6月の国内線の割り引き運賃発売日は
1月末でした
その時には大阪サミットの日程など
決まっていなかったんです
はい
ドンピシャで重なりました

サミットは28〜29日
大阪戒厳令?は27〜29日
そして私の沖縄行きは
27〜29日だったんです
事前にANAからは
関空利用のお客様へ……というメールが来て
eチケット控え等を持って行けと
注意喚起があったのですが
電話で具体的なことを聞いても
警備体制は警察主導なので
ANA側では搭乗客しか入れないと言うことしか
わからない状況でした

大阪では当該日は
高速道路通行止め等がありましたので
リムジンバスは運行停止
全て鉄道に流れます
いつもは当日特急券を買って乗るラピートも
この時は事前に往復ともWEBで買っていました

混乱があっても駅員の多い難波駅なら
対応はしやすいと思いまして
天下茶屋ではなく難波からの出発です

DSC00433

以前
南海電鉄の普通列車の表示が
南海線と高野線では違うと書きましたよね
南海線では普通と表示

DSC00434

高野線では各停と表示です

DSC00436

いつものようにラピートも
静けさのためにスーパーシートに乗ったのですが
この日は全て満席
駅に停まる度アナウンスが流れました
また車掌もいつもは1名ですが
ブラス男性1名の乗務のようでした

DSC00437

雲行きが怪しいです
そう
この日も台風が近づいていたんです
ちょうどこのころは
種子島辺りだったと思います

DSC00439

関西空港駅に着いて改札に行きますと
いつもは出て左に進むとターミナルビルなのですが
この日は逆の右に進まされました

DSC00441

天井近くの黄色い案内表示は左へ→がありますよね
通常の案内です
しかしこの日は下の黄色い縦長の看板
右へと案内が出ています

右に進んでホテルのあるビルの手前で
今度はANAなら右JALなら左に進まされます
そして空港駅をぐるっと回る形で1周して
ターミナルビルとの間にかかっている橋の
南北の端の部分から入らせる形でした

DSC00442

その橋のターミナルビル側に
警官が数名立っていて
チケットの確認と
怪しい風采の人には荷物開封や
ボディチェックをしていました
中央部の2つの橋は
ターミナルビルから出る人専用でした

この日の私の旅程は
ANAで宮古島
35分の乗り継ぎ時間で
JTAの那覇行きに乗ることになっていました
ANAのカウンターで荷物を預けようとしますと

申し訳ございませんが
乗員ぐりのため15分ディレイになりました
お乗り継ぎのJTAさんへの
荷物委託が出来なくなりました

これね
荷物なんて預けなければ済む話なのですが
乗り継ぎ時間が20分になってしまう……
こちらの方が大きな問題でした
本当に20分なら
小さな宮古島の空港では
余裕で乗り継げます
しかし
この日は私の予想では
飛行時間が予定より長くなると思ってました
なぜなら最初の方に書きましたように
鹿児島の南に台風ですからね
きっと膨らんで飛ぶと予想していたんです
加えて要人の飛行機が着陸する度
一般機の管制が止まります
15分のディレイですまない恐れもありそうです
なのでオネイさんに

荷物はキャリーオンしますので大丈夫ですが
宮古の乗り継ぎ
他社なので保証はできないのはわかっています
だけど
次便の出発時刻までに着いたら
JTAさんへの誘導と連絡をお願いします

それだけ言いました
無理難題ではありません
乗員ぐりのディレイなんて
恥ずかしい自社都合で遅れるのですから
出来ることは全てしてもらいます

脅してるようなことはしていませんが
それなりのプレッシャーをかけて
出発まではANAラウンジで過ごしました

DSC00445

泡とおかきで旅の安全をお祈りするのは
いつものことです

DSC00444

しかし乗員ぐりって
地方空港ならわかりますが
幹線空港では恥ずかしい限りですね

DSC00446

ましてやB737なんて
4名しかCAさんが乗らないのに……



asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック 国内旅行 | 沖縄
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2020年05月19日 14:42
5 いはちさんありがとうございます

特に穴は
現場で責任の所在を明らかにさせる意味合いで
必ず事前に何らかの連絡をします
ちゃんと連絡しています…という表明ですね
だからどうしろという説明はなく
気をつけろとか
早く来いとか
そう言う曖昧な内容なのですが
文句を言われないようにしてるようです

飛行機のメカ関係の問題なら
乗る前にかなり詳しく聞いて
乗る乗らないを判断しますが
乗員ぐりはどうでもいいです(笑)
ただ
次の記事で答えはもらいました


5. Posted by あさと   2020年05月19日 14:37
5 Dr.さんありがとうございます

関空にはCAのスタンバイはいるでしょうね例のあの方もいらっしゃるわけですし…
まあ
当日の乗員ぐりには違いないでしょう


4. Posted by あさと   2020年05月19日 14:34
5 ま〜くさんありがとうございます

羽田と関空では規模が違いますので
ぎゅっと固まった関空の作りでは
警備もやりやすかったのかもしれませんね
あのビルにさえ入る時にチェックできれば良いわけですから

そう言えば関空って
ターミナル本体に展望デッキなかったですよね
やはり拠点拠点で集中警備できる作りなのでしょう

3. Posted by いはち   2020年05月18日 22:00
こんな時は天下御免ですので
我々小市民は従うしかないのでしょうね。
どんなに文句を言ってもダメだと判ったのは
ある程度年を取ってからでした。
更に乗員ぐりの?
どんな事が有ったのかは聞かなかったのですね。
さすがあさとさんは大人です。
私の様に、いつもの様な流れでないと
飛行機に乗れない人間にとっては苦痛ですね。
2. Posted by Dr.鉄路迷   2020年05月18日 17:44
乗員ぐり・・・。
病気ならば前もってどうにかなりそうですよね。
その当日のその場になって何かあったかも。
1. Posted by ま〜く   2020年05月18日 12:49
以前にAPECが東京で開催された際に、羽田空港に
見学に行った事がありますが、警官の数は普段よりも
多かったものの、極度な厳戒態勢という感じでもありませんでした
ただ天望デッキは閉鎖されていましたが・・・
こちらを見るとその時以上に警備が厳しい感じがします

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コラム 063 今年のフライト計画2019年6月 G20中に沖縄 2/3