2018年8月 初めての中壢 12/12最終章2018年9月 大阪ディープ散策 1/3
ランキングはこちらをクリック!

2019年07月17日

コラム 059 クマゼミ

暑い大阪ですが
今年はまだ30度前後の最高気温がここんところずっと続いていて
決してまだ35度とかにはなっていません
しかし
最高気温が27度を下回ることなく
ようやく先週セミがうるさく鳴き始めました

我が家の玄関先の小庭にも
4日前ようやくこれが出現しました

DSC00480

玄関先をきれいに掃除していないのはご容赦ください

戸の横に1つ

DSC00481

そして新聞受けの手前に1つ

DSC00482

ここはどうやらセミの産卵場所になってるようです
後この横の庭は
ヒヨドリの巣になってるようです

別に私が小動物を保護してるとか
自然をどうとかいう偉そうなことではなく
ただ単に掃除が面倒なので何もせず
何年も放置しているため
自然の方が勝手に利用しだして
私が何もしていないだけというのが正解です

さて
セミが鳴き始めた大阪ですが
現在の大阪の街中のセミはほぼすべてが

クマゼミ

大型の「しゃーしゃーしゃーしゃー」と一番うるさいセミです
私が小学生のころ
今から半世紀も前の話ですが
大阪のセミはアブラゼミが圧倒的な数を誇っていました
そしてミンミンゼミが少々
8月も終わりになりますとツクツクホウシも鳴いていました

夏休み
男の子の夏休みの課題の人気のひとつが
昆虫採集でしたよね
私は虫が嫌いですのでしませんでしたが
クラスの1/3の男子は夏休み明けにはそれを持って登校していました
その採集箱の中身にセミは必須アイテムで
ミンミンセミとアブラセミのオンパレード
クマゼミをとった生徒は
みんなから
「でけえ」
「すげえ」とうらやましがられていました

それが今ではクマゼミしかいない・・・・・
こういう所に温暖化の影響が確実に出ています
クマゼミは暑いところに生息するセミです

ここ数年
私は7月の末
台湾フェスティバルにMKさんたちと一緒に
東京の代々木公園に行っているのですが
代々木公園のセミたちは50年前の大阪と同じ
少しのミンミンゼミとアブラゼミの合唱です
これが
クマゼミばかりになったら
日本も本気で温暖化対策を急がねばならないと思います



asato8686 at 05:00│Comments(4)mixiチェック Share on Tumblr コラム | 生活
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

4. Posted by あさと   2019年07月18日 19:46
5 ま〜くさんありがとうございます

都心ではクマゼミの勢力が拡大しつつあるのですね
そう言えば
ヒグラシって
私の小さいころにはもうすでに大阪からは姿を消していたように思います
ニイニイゼミもいなかったと思います

そう言えば今年は
名古屋以東の気温が上がっていませんね
偏西風が蛇行してる影響で
寒気団が列島の北半分に降りているらしいです
来週には梅雨も明けそうですし
これから夏本番ですね

3. Posted by ま〜く   2019年07月18日 09:36
おっしゃるように、もともとは関東には生息していない
はずのクマゼミですので私が子供のころに捕まえて
いたのは9割がアブラゼミで残りがミンミンゼミや
ツクツクホウシ、ヒグラシという感じでした。
ところが近年は都内でも、クマゼミの鳴き声を聞くことが
多いです。代々木公園でも鳴いていますので、今度いらした
ときに確認してみてください。
ただ今年はなかなか暑くならないせいか種類を問わずに
セミの姿をまだ見かけません
2. Posted by あさと   2019年07月17日 14:04
5 いはちさんありがとうございます

関東ではまだクマゼミの勢力がないのですね
あれはねえ
本当にうるさいですよ
風流の欠片も感じません
暑い暑い暑い暑い……と鳴いてる感じがします

確かにこの脱け殻だけ集めていた男子もいましたね
大阪でも
南の方の丘陵地帯や
生駒の麓ではまた違ってくるでしょうね

1. Posted by いはち   2019年07月17日 09:16
以前、車で四国に行った時に明石から船に乗るために
そのあたりを走ったのですが、初めて聞くセミの声に
感動しました。クマゼミなんて関東ではほとんど
見かけないですからね。あの声が懐かしいです。
空蝉ですか〜風流ですね。私、それを集めるのが
好きでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018年8月 初めての中壢 12/12最終章2018年9月 大阪ディープ散策 1/3