2019年8月 エバー航空の新機種に乗る 10/172019年8月 エバー航空の新機種に乗る 12/17
ランキングはこちらをクリック!

2020年06月24日

2019年8月 エバー航空の新機種に乗る 11/17

台北まではエバー航空で行きますから
スワンナプームのラウンジは
エバー航空のラウンジを使ってました

DSC00634

本国の台北桃園空港のラウンジより大人し目ですね
このラウンジは色んなエリアがあって
とても良いラウンジだと思います

DSC00638

もちろんこのチカチカした
近未来的なコンセプトが大丈夫ならですね

お昼発のフライトですので
ラウンジミールは朝食用からランチ用に変わっています
エバーに乗るときは
機内食が外れの確率が高いですので
ラウンジでしっかりいただきます

先ずはやはりサラダですね

DSC00633

そして
そんなに辛くない
外国人向きのトムヤムクン

DSC00636

次にパッタイです
甘くて酸っぱいタイ風焼きそばです

DSC00637

そしてガッパオ
ミンチ肉の甘辛煮です
白飯の上にかけて食べますが
これは日本人の口に合うと思います
どうなんでしょう
これと魯肉飯ってなんか繋がりがあるのでしょうか

DSC00635

横のは冷凍の焼売です

デザートはプチシューでしたのでいただきました
こう言うベーシックなスイーツは食べます

DSC00639

ラウンジでは
その日台湾に着いたら行く予定のお店の詳細なんかを
パソコンでチェックしたりして過ごしました
老眼が進んでいますので
やはりパソコンがあるとありがたいです(笑)

乗りました飛行機は
エバー航空の台北桃園空港行き
11:40発のBR62便です

DSC00641

使用機材は……
はい
これがエバー航空の新機材です

DSC00642

B787−9です

もちろんエバー航空としての新機材で
この機種はすでにANAでは何度も乗っていますので
私としては全くワクワク感はなかったのですが
ビジネスクラスのシートが
今までのエバー航空とは違うらしいので
そのところに興味がありました



asato8686 at 05:00│Comments(4)mixiチェック 海外旅行 | タイ
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

4. Posted by あさと   2020年06月25日 19:49
5 ま〜くさんありがとうございます

おっしゃる通りです
エバーとしては787を次期主力として
ANAのように国際線長距離も短距離も担わせるようです
なので
ビジネスクラスのネーミングも
プレミアムローレルクラスにしています
長距離の773ではロイヤルローレル(最上位)
そしてこのプレミアム
近距離小型機のA321はローレルクラスとしています

この器が日本にお茶碗ぐらいの大きさですから
たくさんの量を食べたのではないので
なんとかなりました

3. Posted by あさと   2020年06月25日 19:45
5 いはちさんありがとうございます

トムヤムを普段タイ人が食べるか・・・・という点は
首をかしげるところですが
パッタイ・ガッパオは普段食ですね
なのでビジネスクラスラウンジにあるのは
少し「ヘン」ではあります
タイ料理のステレオタイプを
外国人向けに置いてるということだと思います

2. Posted by ま〜く   2020年06月24日 09:44
Evaの新機材とは7787-9でしたか
あさとさんの場合は、ANAですでに何度も乗られていますが
確かに異なる航空会社だとどういう内装にしてくるのかは
気になるところですね

ラウンジミール、あさとさんにしては炭水化物が
多めの内容となったようですね
1. Posted by いはち   2020年06月24日 08:59
ラウンジのミールはどれもタイフェスでみかける
たべものですね。
トムヤムクン・バッタイ・ガパオと私にも
食べられるものが 並んでいますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2019年8月 エバー航空の新機種に乗る 10/172019年8月 エバー航空の新機種に乗る 12/17