2005年07月 経由地だらけでKLへ3/82005年07月 経由地だらけでKLへ5/8
ランキングはこちらをクリック!

2021年11月24日

2005年07月 経由地だらけでKLへ4/8

香港からバンコクへのフライトは
タイ国際航空TG601便だったと思います
この当時よく乗っていましたが
朝8時にバンコクを出るTG600便です
それが11:45に香港に着きます
そして折り返し12:45発のTG601便になってたはずです

タイ航空の香港便は1日5〜6便あったのですが
うち2便がB747ー400の運航でした
なのでファーストクラスがあります

DSC00092

このシートは初期型のフルフラットシートです
747に菜前方Aコンパートメントに
2−2で2列
3列目は2−2−2というアブレストです

この時代バンコク発券で買いますと
ファーストクラスに日本往復でも20万円ちょっとでした
ビジネスクラスですと14〜5万円
これを日本発で買いますと
ビジネスクラスで26万円くらいしましたので
いかに安かったかお分かりいただけると思います

ファーストクラスの機内食は・・・・・
前菜の写真がありませんが
多分この区間でしたら
スモークサーモンかフォアグラテリーヌだと思います
スープは無しです

メインに選びましたのは中華で

DSC00088

チキンの炒め物青梗菜添えだと思います
タイ航空のファーストクラスでのご飯の盛り付けは
今でもこの形が続いています
きっとタイではこの形はきちんとした形なのでしょうね

離陸後1時間半ほどで
ベトナム中部からインドシナ半島に上陸します

DSC00089

この時はまだバンコクの到着はドンムアン空港でした
確か毎回市内ホテルまではタクシーで行ってたと思います
メーターで約B150に
2つの高速を合わせてB250位だったと思います

バンコクでのホテルは多分ですが
スコータイバンコク

DSC00096

バンヤントゥリーとスコータイにこのころは泊っていました
このころでB5000ほどの高級ホテルですが
業務で行く時にはある程度まで宿泊代が出ますし
タイバーツも今よりずっと安かったので
私でも追加分を払えるお値段でした

DSC00098

スコータイホテルはどこの系列にも属していませんでしたが
10年来の使用ホテルですので
いつもアップグレードしてくれていました

DSC00093

このホテルは静かで
夜ともなりますとカエルが泣き
不気味な照明とともにスコータイ時代の王宮の雰囲気が味わえます
ここで2泊して少し業務をこなしました




asato8686 at 05:00│Comments(6)mixiチェック 海外旅行 | タイ
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

6. Posted by あさと   2021年11月27日 04:52
5 ま〜くさんありがとうございます

このころはまだCAさんの手盛りの盛り付けでしたが
米だけはお皿に乗っていました
その後ワゴンサービスではなくレストラン式になった時も
ご飯の形はこのままでしたから
こういう形にしあげるのがタイ式なのでしょうね

スコータイホテルはお部屋よりもパブリックスペースが特徴的でした
間接照明にかがり火的な形を使い
光に揺らぎを与え
ロビーはそんなに広くなかったですが
ロビーから続く各所への廊下はとても特徴的で
夜ともなれば不気味なくらいでした

5. Posted by ま〜く   2021年11月26日 15:14
機内食の盛り付けはおっしゃるようにタイでの
スタンダードな盛り付けを反映しているのでしょうね
パットガイガパオやカオマンガイなんかの
盛り付けに似ている気がします。

スコータイホテルはタイらしい雰囲気が盛りだくさん
という話を聞いたことがありますが、写真を見ると
確かにそんな感じですね
4. Posted by あさと   2021年11月26日 06:22
5 いはちさんありがとうございます

当時のファーストシート事情はDr様へのリコメ通りなのですが
第一世代の特徴は「フルフラット」にあります
飛行機はご存じのように
飛行中はほんの少し機首を上げて飛行しています
なのでフルフラットで寝ますと
ほんの少し頭のほうが足より低い位置になるのです
このあたりの改善がなされたのが第2世代です

なのでANAの第一世代もそうでしたが
フルフラット状態では寝にくかったんですよ

スコータイホテルは当時はすごく高くて素敵なホテルでした
ただし
公共交通機関からはロケーション的に悪かったんですね
というより当時は
BTSもMRTもありませんでしたから
バンコク市内はすべてタクシー移動で
問題はなかったんです



3. Posted by あさと   2021年11月26日 06:16
5 Drさんありがとうございます

これはフルフラットの第一世代ですね
ANAのファーストもこのタイプだった時期もありました
ただ単にそれまでのシートを平らにまで倒せるようにしたやつですね
ファーストのシートピッチがそれまで約160cmだったのが
いっきに180〜200cmになったタイプです
このころはすでに第2世代もできて打たのですが
TGでは改修せずに
新規導入期にだけ入れていたようです

2. Posted by 鉄路迷   2021年11月24日 13:41
これでファーストクラス・・・。
今ではビジネス並みの席ですなあ。
きっと楽なようにできていると思いますけれどね。
見た目がそれらしくない。
当時はこれでもすごい席だったのでしょうなあ。
1. Posted by いはち   2021年11月24日 08:52
フルフラットで眠れるシートですか。
私くらいの身長なら十分すぎるシートですね。
それにしてもファストクラスのバンコク発券で20万は
お得です。
クラシカルなムードのホテルは好きです。
私の場合は国内ですが、出張の際に8000円の補助が
領収書無しで出ました。
なので自腹で出しても良いホテルを選んで泊まって
いました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2005年07月 経由地だらけでKLへ3/82005年07月 経由地だらけでKLへ5/8