2007年02月 修行で高知プチ贅沢 1/32007年02月 修行で高知プチ贅沢 3/3最終章
ランキングはこちらをクリック!

2023年02月01日

2007年02月 修行で高知プチ贅沢 2/3

この時のインターバルがどれ位あったのかはわかりませんが
再び高知龍馬空港に向けて飛び立ちました

DSC01623

このころのQちゃんはまだ新しく感じますね
そうそう思い出しました
この時の模様を旧ANAフレパでアップしていた時
ちょうど高知空港であの
ギアダウンが出来ずに胴体着陸をしたニュースが飛び込んできました
まさに私が高知にQちゃんで行ってる記事でしたので
その事故機に乗ってるような印象を与えてしまったのを覚えています

関空からの飛行機は冬ですから北向きに離陸しまして
大阪湾を左旋回で1周するような感じで上昇しました

DSC01630

神戸空港の写真が残っていたのもそのせいだと思います
その後伊丹からの飛行機とは違い香川県西部に上陸して

DSC01633

徳島に南下しました

DSC01638

徳島空港でだと思います
この辺りはジェットとプロペラでは高度が違いますので
かなり2次元的には錯綜したルートをとることになっています

DSC01637

たしかこれはかぼすジュースかゆずジュースだったと思います
実は徳島県はかぼすの産地
高知県はゆずの産地です
どちらのを出したのか・・・・・
ただゆずジュースというのはあまり聞いたことがありませんからね

徳島市上空から今度は山間部の飛行になり
50分の所要時間で再度高知龍馬空港に着陸しました

DSC01641

これはQちゃんのL1ドアに着いているタラップです
写真左が上になっています
この飛行機にはドア裏にタラップがついているんです

このあと伊丹空港に戻るのですが
この時のインターバルは確か1時間以上あったと思います
空港内をうろついた後
プチ贅沢な食事をいたしました

DSC01642

これは空港内にあった自動販売機です
クジラが自動販売機で売られていたようです

この中で
「のれそれ」と「どろめ」というのが聞きなれないと思います
「のれそれ」というのはアナゴの稚魚です
透明でしらうおのような感じでズズ〜〜っと食べるものです
「どろめ」というのはイワシの稚魚
いわゆるシラスです
それぞれ生食で高知の名産での呼び名です
特にのれそれは他ではなかなか食べられないものです
う〜ん
葛切りのような食感でしょうか



asato8686 at 05:00│Comments(2)mixiチェック 国内旅行 | 高知
ランキングはこちらをクリック!

この記事へのコメント

2. Posted by あさと   2023年02月01日 12:39
5 いはちさんありがとうございます

はい
あの事故があった時に
この記事をフレパでアップしていました
まるで今その事故機に乗っていたかのような印象を与えてしまったのを
私もよく覚えています
なのであの時はもう少し写真がたくさんありました

高知空港のこの「司」は
長崎空港のあの寿司屋と同じで
空港側が作ったお店ではなく
ちゃんとしたお店が入ったものですから
本物をいただくことができます
おっしゃるように少しだけお高いお店ですので
プチ贅沢でした

1. Posted by いはち   2023年02月01日 10:53
ボンバルディアQちゃんがギアダウンできずに
高知空港の芝生の上を滑っていた光景は今でも
焼き付いています。
ちょうどお昼くらいだったでしょうか、職場のテレビで
見ていました。
私も伊丹〜高知を修行で使っていたので、心が痛みました。
どろめ丼は高知空港で食べられるので、必ず私は
食べて帰ります。
ちょっとお高いレストランですけど。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2007年02月 修行で高知プチ贅沢 1/32007年02月 修行で高知プチ贅沢 3/3最終章