喫煙所

2020年09月30日

2019年11月 青の交響曲に乗る 2/6

アーバンライナーでも
デラックス席に乗り込みます

DSC01121

一人席がありますので
お一人様の利用が少なくとも半分あります
普通席車両よりは静かに過ごせるのです


近鉄特急の中でライナーとつく車両は
乗務員室前をデッキにして
展望スペースとしています

DSC01122

これは後方展望ですが
もちろん運転席展望も楽しめます

アーバンライナーは津駅に停車して
大阪線区の乗務員と交替したあと
コリアタウン鶴橋まで停まりません
途中大和八木の少し手前ですが
大和三山の1つ耳成山が右手に見えます

DSC01124

直近の駅名も耳成でわかりやすいです

さて大和八木に引き返すために乗り換える駅をどこにするか
悩んだ結果大阪上本町にしました

DSC01125

難波まで行ってしまいますと
乗り換え時間が4分しかありません
では1番手前の鶴橋なら……
人が多くて嫌です
そこでターミナル駅の大阪上本町にしたのです
ここなら観光案内所もありますので
耳成山以外の大和三山が見える場所も聞けます

乗り換えましたのは今度は伊勢志摩ライナーです

DSC01126

さすがに30分しかのりませんので
普通席に乗りました

DSC01128

私の場合30分の乗車時間の中で
喫煙室にいる時間が10分以上あるからです

DSC01129

それでも最前列を取ることは
忘れてはいけない任務ですね

伊勢志摩ライナーの喫煙室は
快適に作られています

DSC01135

座れるスペースもあるのです

DSC01136

同じ観光特急のしまかぜにも喫煙室はありますが
やはり新しくできたものは
喫煙者には厳しくなっています
しまかぜの喫煙室は大変ショボいのです



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年09月28日

2019年11月 青の交響曲に乗る 1/6

私は2〜3ヶ月に1度
家の用事で名古屋に行ってますが
blogに載せるとこは変わったことがあった時だけです
でもこの時は色んな事が重なりましたので
記事にすることにします

奈良にうまいものなし……
こういう定説があるほど
隣県の奈良には名物が少ないのは事実です
しかし
どうやら美味しい団子屋があるようで
食べたく思っていました

それなら名古屋の帰りに
大和八木で途中下車してそれを買おう

八木で降りるなら難波に帰らずに
阿部野橋に帰ろう

阿倍野に帰るなら本店に行こう

橿原神宮駅で乗り換えるなら
青の交響曲に乗ろう

こう言う経緯でちょっとした旅行になりました

旅の始めは近鉄大阪難波駅
17:20発のアーバンライナーです

DSC01109

これはアーバンライナーNEXTと言います
アーバンライナーの中では新しい車両です
古い車両はアーバンライナーPLUS と言って
見た目が少し違います

DSC01110

車内の壁の色も違いますが
実は古い方が落ち着いた色合いです

喫煙設備は新幹線と同じで
喫煙コーナーの設置で
喫煙席はありません

DSC01111

普通席はグレーのモケット

DSC01112

デラックス席はえんじのモケット

DSC01113

アブレストも1−2になっています

名阪特急は新幹線の2倍以上の所用時間で
運賃は半分くらい……ではありませんが
一眠りできるということで
普通席はいつも人気があります

名古屋での用事を済ませて
翌日は小旅行の出発です
近鉄名古屋駅

DSC01115

JR名古屋駅と名鉄バスターミナルに挟まれて
目立たないビルですが
一応近鉄デパートも入ってるようです

近くのカフェでコーヒーを飲んだ後
トイレに行きたくなりましたので
名鉄名古屋駅の改札外トイレに行きました

DSC01117

まあまあきちんとした今風のエントランスですよね
でも……

DSC01116

和式でした
壁も煤けたタイルとステンレス
何よりも紙がありませんでした
いつの時代の駅トイレでしょう
名古屋を代表する駅のトイレです
名鉄の社風が見てとれますね

さて
大阪方面に戻るのですが
最後に近鉄南大阪線の観光特急に乗りますので
そこから逆に時刻表を組み立てました
そうするとこの9時発のアーバンライナーに
乗らなければなりませんでした
このアーバンライナーは大和八木には停まりません
なのでこれで大阪まで行って
また大和八木に引き返すという行程を組みました
そのため乗車券は前日から
全線フリー切符を使っています

DSC01119


1番上のアーバンライナーと
顔が違いますでしょ?
私は新しいNEXTより
この古い PLUSの顔の方が好きです
NEXTは悪役のような顔に見えます



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2020年07月29日

2019年9月 東北地方初上陸 6/7

仙台空港は駅を少し引き返した後
左に曲がってターミナルビルに入る陸橋を渡ります

DSC00824

こう言う作りは多くの空港で見かけますね

DSC00825

初めて使う空港ですが
このターミナルビルは新しいのでしょうか
想像よりきれいです

1階が到着エリア
2階が出発エリアと言うのも
極々当然の作りです

DSC00826

そしてお土産屋さんは2階に固まっています

DSC00827

1階との吹き抜けもありました

DSC00828

セキュリティ前でも
飛行機が見える場所もありました

DSC00829

駅からの動線以外は
大変良い空港だと言えますね

そして圧巻はこのスペースです

DSC00830

ここ喫煙所です
こんなに広い喫煙所伊丹や羽田にはもうありません
福岡空港にあるくらいでしょうか

この空港にはANAラウンジがあります
事前に小さなラウンジかあると聞いていましたが
地方空港と言うことと
利用者の数からしますと
これで良いと思いました

DSC00831

ピュアなANA便は少なく
多くはIBEX運行便ですから
1機あたりの搭乗客は少ないです

DSC00832

結局伊丹便の前の利用者は6人ほどでした

DSC00833

こんな感じばかりなら
やはり自社ラウンジは必要ないかもしれませんね



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年07月17日

2019年9月 東北地方初上陸 1/7

以前からDr様に
大洗に牡蠣を食べに行こうと言う計画を聞いていました
私は牡蠣好きですから
多いに乗り気でした
しかし
どうも色んな方法を検討しても
乗り継ぎがしっくり来ない
ピタッとはまるフライトがなかったのです

結局
神戸空港からスカイマークで茨木空港
そしてそこでDr様にピックアップしていただいて
大洗に向かい
その後共和国に戻って泊まり
翌日帰ると言うことにしました
その帰る行程に羽田に出ず
反対方向の仙台から飛行機に乗る……
そういう計画が出来上がったんです

そして出発が近づいてきまして
なんと
またまた台風が私の旅を阻んだのでした

台風17号は日本本土にはかする程度で
九州西岸を北上し
日本海を列島に沿って北東に進み始めました
大きな台風でしたので
神戸空港も調整空港に入ってしまったのです

遅れると
待ち合わせがありますので避けたいところです
スカイマークで
無料キャンセルができるようになって
新幹線でいくことに変えました
このあたりのサービスは
LCCとは違いますね

と言うことで朝5時に家を出ました

DSC00765

雲行きが怪しいです

地下鉄御堂筋線で梅田まで行き
JRに乗り換えて新大阪まで行きました

DSC00766

このエスカレーターの位置の車両に乗りましたよ

エスカレーターを駆け上がって
乗り換え口に急ぎます

DSC00767

私の切符は3番目の8:16発ののぞみですが
8:03発のに勝手に乗りました
もちろん自由席に座りました
Dr様のお話では
予約列車より後の列車の自由席に座るのは
大丈夫とのことです
なのでこの時は
車掌が来た時に
いつものホームにいた電車に乗ったが
予約列車は西行きのホームからの発車だった
そうとぼけて申請しました
大丈夫でしたよ

DSC00768

この車両はN700系の改造版です
のぞみ202号新大阪発の東京行き

DSC00774

Aの文字の大小で見分けるらしいです

DSC00773

新大阪〜名古屋はちょくちょく乗りますが
新幹線で東京に行くのは
何十年ぶりでしょうか

車内はほぼ台湾の高鐵と同じですね

DSC00769

N700系には3箇所に喫煙室があります
私が座っていますのは3号車ですから
その後ろにありました

DSC00772

この中には
定員2名ですが私なら3人入れます

DSC00771

この号車の喫煙室は片側にしかありませんでした
もう片側は業務用……
何の業務でしょうね

ほぼ乗車中はDr様とラインでやり取りしていました
おかげで退屈することなく
2時間23分を過ごすことができ
とても感謝しています

東京駅に着いて
階段を降りますと
その階段途中の踊り場に小さな穴が開いていました

DSC00775

これは清掃隊の出入り口なんですね
初めて知りました



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(8)mixiチェック

2020年04月01日

2019年GW 新機種に乗って欧州へ 21/22

セキュリティとイミグレを抜けた後は
まずは喫煙所に向かいました
実はターミナルビルを入ったら
制限エリアの喫煙所に行かない限り
煙草を吸う場所がなかったんです
イミグレまでで吸おうと思えば
一度ビルを出て
再度セキュリティを通る必要があったんです
それに気づいた頃には
セキュリティにはもう長蛇の列が出来ていましたので
諦めていたのです

上階に上がりますと

DSC00287

左に喫煙所
右手前に東方航空のラウンジ
その先に国際航空のラウンジがありました
ANAは当然国際航空のラウンジ
JALは東方航空のラウンジを使います

喫煙所の入り口は普通の鉄扉です

DSC00288

なんか
取って付けたような設備を想像しますよね

DSC00289

きれいに使ってるかどうかは別問題ですが
箱としてはきちんとした
それも案外素敵な空間ですね
ただこの時は5月の頭
夏は……暑いでしょうね

ライターは備え付けてあります

DSC00290

以前浦東機場を使った時は
車のシガーライターのようなものでしたが
こちらは普通のライターです
ただとられないよう施錠されてます
盗難予防ではなく
そのまま機内に持っていかれるのを
防ぐためでしょうね

3本ほど吸ってラウンジに向かいました

DSC00293

国際航空のラウンジは
シャワーこそありませんが
ミールも調度も想像以上のラウンジでした


ヌードルコーナーもありますし
ミールは完全にANAラウンジの上をいきます
ただ
きれいにキープされてないだけです
ブッフェのミールの入れ物も
センサーで蓋が開くタイプです

DSC00292

私はホテルでしっかり食べましたので
麺もミールもたくさん食べませんでした

出発30分前に
ゲートのある階下に降りますと
ちょうどJALの羽田行きの搭乗が
案内されたところでした

DSC00299

JALはこの区間
B777−200を投入していますね
ANAより少しキャパが多いです



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年03月18日

2019年GW 新機種に乗って欧州へ 15/22

乗りましたのは
12:35発のフランクフルト行き
ルフトハンザのLH1385便です

DSC00222

使用機材はA320−200NEO

DSC00224

ライアンエアーと違い
前方1つのドアしか使っていませんね

この時のシートは1Aをとれました
実はかなり早めにチェックインしたのです
フランクフルトで1本早い便に変更してくれましたよね
それを期待したのですが
そこは元共産圏
まったく融通が利きませんでした
「これはアワードチケットだから
  発行元で変更してください」
ぴしゃりと言われました

DSC00225

座席はご存じのように
3列席を2席として使うのですが
シートピッチがエコノミーと同じなので
この1列目とそれ以外では天と地の差があります

機内食はランチ仕様です
1時間半の短距離路線ですから
ランチもブランチも一緒です

DSC00227

朝食仕様でないのはありがたいかぎりです

フランクフルトに到着後は
イミグレを通らずに
一旦制限エリアから外に出ました
なぜなら
次のフライトがルフトハンザファーストだからです

ルフトハンザのファーストは
独自のラウンジを持っていまして
シェンゲンエリア内に1つ
シェンゲンエリア外にはないのです
なので
シェンゲンエリア内で到着して
そこのファーストラウンジに入ると
シェンゲン外の上海への出発の際は
ラウンジをでた後
イミグレを通らなければならないのです

それを避ける意味でも
別のターミナル棟になるのですが
ファーストクラスターミナルに向かったのです
ここから入れば
シェンゲン内外に関わらず
すべての手続きをバトラーが代行してくれて
飛行機まで車で送ってくれます
これもこの時の旅の目的の一つです

広い空港内をかなりうろうろしましたので
ラウンジに入ってすぐトイレに行きました

DSC00232

これが一人用の個室です
男性用便器が並んでいたりはしません
すべて個室ですし
Wシンクの洗面台付きです

DSC00233

喫煙室もタバコを吸う所…ではなく
タバコを吸う人のラウンジエリアという感じです

DSC00229

私はここでほとんど過ごしました
飲み物を聞かれてミモザを頼んだのですが
シャンパンに
オレンジの果実を絞った生ジュースで
作ったものを持ってきました

このスクリーンの向こうはダイニングです

DSC00230

前菜はブッフェ形式
メインはメニューオーダーのレストランです
ワインもボトルサービスで
テイスティングをさせられます

私はメインをいただくと機内食が入りませんので
前菜だけいただきました

DSC00234

サラダと海老のカルパッチョを
お皿に盛り付けてもらいました

ワインとイタリアンな食事の後は
バーに行きました

DSC00228

ビックリするほどのお酒が用意されているので
「日本のお酒はあるか」
「ございます」
「梅酒はあるか」
「日本の梅酒はないが
オーストラリアのプラムリカーがある」
そういう会話をした後
その豪州産の梅酒をいただきました

DSC00235

見えるでしょうか
金箔入りです
お味は日本の梅酒より濃厚でした



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年03月04日

2019年GW 新機種に乗って欧州へ 09/22

飲むだけ飲んで吸うだけ吸って
ラウンジをあとにしました

ルフトハンザグループのハブ空港は
スモーキングフリーをうたってるだけあって
ドイツ内
スイスやオーストリアの空港では
喫煙所は囲いではなく
ラウンジの造りになっています
ただお金は
タバコメーカーに出させているようです

DSC00153

時間がありませんし
さっき吸ってきたばかりですので
ここはスルーしました

乗りましたのは8:35発のクラクフ行き
ルフトハンザLH1364便です

DSC00154

使用機材はA320−200NEOです

DSC00155

このようにウイングシャークが
跳ね上がってるからNEOだと言うのではなく
あくまで新しいタイプのエンジンを積んだ
新造機をNEOと言うのです
CEOタイプでも
オプションでウイングシャークをつけた機材もあります

この時は日本でも伊丹ではよくあるのですが
沖止めではないのに徒歩での搭乗

DSC00156

ゲートを入って階段を降りると
そこに飛行機がいて
バスを使わずにそのまま乗る搭乗法です

DSC00157

キャビンは流石に新しくて
細かいところは
CEOからかなりマイナーチェンジしています

DSC00158

早い便に変更しましたので
最前列はもちろんとれず
私の席は3K
右の窓席でした
これビジネスクラスですよ
ご存じのかたも多いですが
欧州内のビジネスクラスは
エコノミー席の横3席を
2席として使うのです

DSC00163

この日は快晴
と言うよりこの時期の中欧は
雨がほとんど降らないようです

フランクフルト周辺の空は
飛行機雲が入り乱れて見られます
これも欧州内の特徴です
1時間位のフライトが
大変多く飛んでいるのです

一応国際線ですから機内食があります
このフライトでは朝食です

DSC00165

チーズとパンとシリアル……
パンとチーズしか私は食べられません
こう言うことを書くとなんですが
何でこんなかすかすのものを食べなければと
そうシリアルには思ってしまうのです

もちろん栄養豊かなことは知っています
日本人にお馴染みのケロッグの製品は
子どもが食べやすいように甘く加工した
お菓子に近いシリアルです
本物は……(笑)

朝食がこれなら
10時過ぎのフライトにしておけば良かったと
10時過ぎのならブランチメニューです
と思っていますと
突然隣の3Hの座席のご婦人が

ちょっとあなた
これ飲んで見てよ
ものすごく不味いの

そう英語で話しかけてきました
もちろん最初は挨拶と
英語がわかるかと言う問いかけでした
これと言うのは下のボトルです

DSC00164

飲んでみますと本当に不味い
ローファットミルクのようです
私が
ヨーグルトだと思ってましたが
とても不味いミルクです
と答えると
そうなのよ
ヨーグルトと思ってたのに……と
怒りが収まらないようでした



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(10)mixiチェック

2020年01月17日

2019年3月 受動喫煙法直後のバンコク 06/10

さて
バンコク最終日です

6時オープンのイータリーで
朝食をいただきました

DSC03705

いつものように最初は山盛りサラダと
スモークサーモンです

DSC03706

ドレッシングはバルサミコ酢です

おとはチマチマしたものを少しづつですよね

DSC03707

右のアスパラにかかっているのは
ハラールのカレーです
ええ
全く美味しくありませんでした

このホテルを利用したことがある方は
ロビーの外に喫煙所があったのを
覚えていらっしゃると思いますが
その法令施行後は

DSC03710

まだありますね
ロビーとの距離も

DSC03711

どうでしょう
微妙ですが
5メートルはないと思います

朝食後は一旦部屋に戻って
9時半ごろアジトを出発して空港に向かいました
BTSでパヤタイ
そしてエアポートレイルリンクに乗りました
私がマカサンを使わないのは
始発から乗らないと
エアポートレイルリンクは座れないからです

さて
スワンナプームの喫煙事情ですが
ビル内は全てなくなりました

ではビル外はと言いますと
場所と広さは変わりましたが
ある程度残っています

DSC03712

こんな子供だましの覆いがされて(笑)

法令施行も急でしたし
準備も間に合わなかったのでしょうね

さてこの日私は
再び台湾に向かいました
エバー航空利用ですから
エバー航空のラウンジに入りました

DSC03713

お昼のフライトですので
ラウンジミールは朝食用ではなく
ランチ対応に変わったところでした

DSC03714

この日のご飯ものはタイカレーでした
辛くありませんよ

DSC03715

中泰折衷のメニューですが
タイ航空のビジネスクラスラウンジよりかは
ずっと良いものが出されています



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2020年01月15日

2019年3月 受動喫煙法直後のバンコク 05/10

成田空港の出発が30分弱遅れましたので
スワンナプーム到着も遅れました
もちろん飛行中に回復はしたのですが
最後の最後で着陸前の旋回が入り
チャラになってしまいました

なのでエアポートレイルリンクは最終便です

DSC03694

なんとか乗れました
預け荷物がない人は1便前に乗れたはずです
私はこの時
預け荷物はゴルフバッグの次に出てきましたから
荷物を預けた人で
私より早くカスタムを抜けた人はいません

この最終列車でパヤタイまで乗りましても
その先のBTSは終わっています
なのでマカサンで降りて
タクシーでアジトに向かいました

前回の訪タイでは
繁華街散策をしましたので
この時は翌朝
いつもよく行ってる下町散策に出掛けました
BTSで出掛けました

DSC03696

こんなコンビニが駅ナカに出来ていました
108ってなんの意味でしょうね

サパンクワイ周辺を際策したあと
いつものビッグCに入りました

DSC03697

建物の前に露天が出てるのは
いつものことですが
ホンの少しだけ変化した所がありました

DSC03698

この写真の上りステップなのですが
上がってドアのすぐ横に
以前は大きな灰皿があったんです
それが撤去されていました

実はこの時の訪タイは
タイの
受動喫煙法が制定された直後だったんです
詳しくはMKさんのブログで解説されていますが
公共の建物の入口から5メートルは
禁煙だそうです

それでは我がアジトはどうなっているのか
いつも夕方行っています1階のドランケンは

DSC03700

以前のままテラス席は喫煙可能でした
入口から50センチも離れていません(笑)

DSC03699

オリジナルのドラフトを2杯いただいて
ビッグCで買ったものを
お部屋に戻ってつまみました

DSC03701

これはマンゴスチンですね
季節としてはもう少し後が最盛期ですが
小振りのものが既に出回っていました

DSC03702

この白い果肉の中に柿のような種がありますが
上品で濃厚なお味です

そして最近はまっている物です

DSC03703

オクラチップス
最近は色んなスーパーで見かけるようになりました
以前は外国人向けの物産店しかなかったんです

DSC03704

決してポテチのように安いものではありませんが
野菜好きにはたまらない物です



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2019年12月16日

2019年2月 新しいスイートラウンジ2つ 1/4

昨年の春先から伊丹空港が大改装に入りました
中央部分はほぼ出来上がっていますが
南北のエリアは徐々に進み
以前の記事でANAエリアでは
新しくMRJ用のゲートができたと書きました

この記事ではその後新たに出来上がった
ラウンジを紹介します
長い間ラウンジの改装こそありましたが
場所自体は変わってなかったラウンジも
とうとう変わる時が来たようです

この時は自宅からあべの橋経由で
リムジンバスで伊丹に向かいました

DSC00004

ANAのプレミアムチェックインは
2階にあったのですか
この時からは臨時に1階に移っていました

DSC00005

向かいにはたこ焼きの名店
くくるが出店していて

DSC00006

行列が出来て
大変邪魔になっています
こう言う人気店は
人が混雑する場所にあっては行けませんね

先ずはラウンジオーサカに向かいました

DSC00008

このラウンジの良い点は
喫煙室が広いことと
パソコンがあることです

DSC00007

喫煙室が座れるのがどんどんなくなってますから
大変貴重です

ラウンジオーサカは
ANAラウンジの空き具合を考えて利用しています
そろそろ羽田行きの搭乗客がいなくなりそうなので
ラウンジを移りました

この右の壁は
以前レストランだった場所で
改装後はインルーム式のラウンジ直結の
プレミアムチェックインカウンターになります

DSC00009

なのでその場所の奥に新しいラウンジがあるはずですね
その先には以前はプレミアムチェックインカウンター
そしてセキュリティでした
この時はセキュリティの場所はまだ変わっていません

今まではセキュリティのあと
左にラウンジかありましたが
今度は少し先の右側です
でも右側は13ゲートを降りるステップでした

DSC00011

それが新たに
降りるステップの手前にラウンジゲートが出来ていて
自動ドアを入りますと
上階へのエスカレーターがありました



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック