桃園機場

2020年11月11日

2019年12月 おまけつきの年末年始 08/16

乗りましたのは8:50発のエバー航空
BR67便のバンコク経由ロンドン行きです

DSC01369

使用機材はB777−300ERです
この便はバンコクにまず飛んで
乗員を入れ替えてロンドンヒースローに向かいます

DSC01368

お天気が悪そうに見えますが
これは早朝なので低空に雨雲が残ったままだからです
上空に行きますと晴れ渡っていました

この日の座席は1G

DSC01370

窓側が全く取れませんでした
といいますのは
私この日は空港で1便早い便に変更したからです
予約は20分ほど後の便でしたが
予想より早く空港に着けましたのでカウンターで変更をお願いしました

DSC01371

飛行機は台湾島の西海岸にそって南下して
嘉義あたりで台湾海峡に出てゆきました
そのころにサービスが開始されます

食前酒はシャンパンとおかきとおこしです

DSC01372

前菜はポテサラをサーモンで巻いたものと
蒸し鶏のロールです

DSC01373

そしてメインは
朝早くからビーフステーキを選択しました

DSC01374

ええ・・・・・
1/3位いただきました
右のチーズが乗ってるものはサツマイモ
私が食べるわけありませんね
左のパプリカとズッキーニは食べましたが
かぼちゃは食べるわけがありません
じゃあなぜこれを選択したのか・・・・・・・・
その他がこれ以上に食べられるものがなかったからです

デザートはフルーツとシュガーケーキ

DSC01375

フルーツだけいただいて
あとは高山茶を3杯いただきました

エバー航空の機内食は
ビジネスクラスといえども当たりはずれがあるのですが
この高山茶だけは裏切ることがありません



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年11月09日

2019年12月 おまけつきの年末年始 07/16

翌日はアジトを早くにチェックアウトしました

アジト前の林口站から桃園捷運に乗りますと
桃園機場ターミナル2に到着するのは8:29です
台北車站からの始発が到着するのは6:39ですので
10分ほど早く着くことができるのですが
フロントのお兄さんによりますと
1つ台北寄りの長庚醫院站の始発に乗ると
それは直達車なのでこの林口站を飛ばして一番早く着くらしいです

なので
チェックアウト後捷運の高架下の道を15分
歩いて長庚醫院站へ行きました

直達車ですからクロスシートですが
I氏やDrご夫妻と乗った時と少し変わっていました

DSC01354

わかりますでしょうか
固定クロスシートには変わりないのですが
1列シートが取っ払われていました
乗られた方はお分かりかと思いますが
この直達車のシートピッチはかなり狭かったんです
取り外したシートを固定していたねじ穴が見えますね

ターミナル2站には6:24の到着でした
チェックイン後はまずエバー航空のラウンジに入りました

DSC01358

ここでは野菜をふんだんにいただきます

DSC01359

レタスの上にはドレッシングの代わりに
茄子の中華みそ炒めをトッピングしました

DSC01360

そして野菜を堪能した後は
ラウンジのはしごをします
シンガポール航空のシルバークリスラウンジに向かいました

DSC01361

エバー航空と同じフロアにありますが
吹き抜けの反対側にありますので歩いて1分くらいの位置です

DSC01364

ここは野菜以外のミールが充実しています
排骨湯とこまごましたもの
野菜以外が充実していても
私は肉をがっつり食うことはありません

DSC01363

寿司なんかもありますが
この揚げを巻いたものはなんなのでしょうね
お稲荷さんと違って舎利は入ってませんでした

DSC01366

エビと豚さんのシュウマイ

DSC01367

そして甘さがちょうどよいチーズケーキ

DSC01365

タイや東南アジアと違って
台湾のスイーツは
今は日本以上に甘さ控えめが多いのです
これでよいのか・・・と感じるほど甘さ控えすぎが多いのですが
これはちょうどよい感じでした



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2020年09月18日

2019年10月 トラブル続きの台湾行き 15/16

さて翌日は帰国します
桃園空港から成田行きに乗って
成田から羽田に自力移動して
羽田発の伊丹行きで帰阪する予定でした

成田行きは朝8時台の出発です
なので前夜も早く寝て
目が覚めてからもあわただしく用意しましたので
メールチェックをしていなかったんです

海外ですから
自動的にはメールは入りません
Wi-Fiに繋げて
サーバーメールを取り込まねばならないので
面倒なのでしなかったのです
それが……第4のトラブルの発端でした

朝5時前に起きまして
6時ちょうど発の桃園捷運の始発で
桃園機場に向かいました

DSC01081

もう1本早い始発を作れば
混雑解消になるのに……といつも感じます
この列車は混むのです

DSC01082

この台北の北西に位置する新都心と
台北が繋がったので
利用客が空港利用者だけではないのです

さて
桃園機場に着いて
ANAのカウンターに行きますと
エコノミーカウンターに長蛇の列ができていました
ビジネスクラスのカウンターにも二人ほどいましたが
カウンターに並びますと
直ぐにANAの制服を着た人が駆け寄ってきたのです

○○様でいらっしゃいますか?
実は昨日からの関東地方の大雨で
成田空港が孤立しまして
○○様が乗られる824便になる飛行機が
昨夜成田出発が取り止めになりました
今日このあと成田を出発する予定でございます
ですので
大幅な遅れになるのですが
今の時点では17時過ぎになるかと思われます

なんと9時間のディレイ……
千葉の大雨はアジトのテレビで知ってましたが
まさか成田がそんなことになっていたとは
続けてANAの社員さんは

○○様は成田到着後伊丹に向かわれますが
どうしても今日中に大阪に着かなければならないのであれば
提携会社のエバー航空の関西空港行きに
席を確保していますので振り替えさせていただきます

いやあ……一年半前と同じような振り替えです
あの時はエンジントラブルでのディレイを
私がいやがってエバーに振り替えしたのですが
今回は天変地異
少し考えました

お言葉に甘えるのも良いのですが
前回経験してこの変更をしますと
プレミアムポイントが1000ポイント以上減るのです
私は年末の最終ANAのフライトで
10万ポイントになるよう組み立てています
前の時は2月でしたので
その後10か月で何とかフライトを増やして取り戻せたのですが
この時は10月の末です
減った1000ポイントを年内に取り戻すことは
事実上無理です
そこで
提案しました

東京行きは
羽田行きもあるのでそちらに振り替えてほしい
そうすれば
羽田発の伊丹行きの最終便に間に合うし
少くとも関空行きにはまず間に合う

ANAの社員さんは即答でOKを出してくれました
ANAとしても
売り上げをみすみすエバーに持っていかれるより
例えチケットの値段差があっても
自社内でお金が移動する方が良いのでしょう
エバー航空への振り替え提案は
大阪に早く着ける為のANA側の配慮だったようです

チケットの切り替えの間
50元のクーポンを貰いました

切り替えが終わって直ぐに台北に引き返しました
おなかも少しすいていましたので
桃園捷運直行ではなく硼弔両μ該造婆瓩襪海箸砲靴泙靴

DSC01084

少し炭水化物で腹を埋めて
illyのコーヒーで満足して

DSC01083

台北のアジトに戻って
オネイさんにことの次第を話して
ホテルのラウンジを1時間半ばかり使わせてもらいました

松山機場発羽田行きの飛行機は13:30発です
11時にアジトを出て
11時半くらいに松山機場に着いて
2時間半前からのチェックインをしました

DSC01086

お店もすべてが事足りない小さな空港です
何度も書いていますように
ラウンジも1つしかなく
そこですべての航空会社の上級会員と
上級クラス搭乗者が集まります

DSC01088

いつもの良い場所を確保して
朝食兼昼食をいただきました

DSC01087

小籠包と餃子とさつま揚げ
左のはわからないのですが
魯肉飯のような味でした
一番おいしかったのはこのキャベツ炒めです

DSC01089

キャベツって中華炒めにとても良く合いますね
ホイコーローなんかがあるくらいですので
間違いなく中華に合った素材なのだと思います

最後はあまり甘くないクルミのケーキと赤いもので
まったりと残りの時間を過ごしました

DSC01090

私が乗りますのはNH852便です
提示13:30発の羽田行きですが

DSC01092

関東地方の雨の影響はこの路線にも少し出ていて
30分のディレイでした
この日搭乗する運航乗務員が雨のため出勤が遅れたそうです
国内線なら替わりの乗務員がすぐにスタンバってるのでしょうけど
国際線ですからね
30分くらいのディレイでも待つのでしょう



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年07月01日

2019年8月 エバー航空の新機種に乗る 14/17

黄龍荘に行くと
アジトを出る時におば……オネイさんに言うと

わたしそこせんしゅういった
まあまあおいしい
かえりにえきまえのこしょうもちおいしい

そう勧められましたので
中正記念堂駅前の
胡椒餅屋さんによりました

DSC00671

駅前とあって
場所はすぐにわかりました
本当に角にあります

DSC00673

1個35元ですから日本円では120円ほど
少し高めですが
胡椒餅は肉肉しいのでこの位はします

DSC00674

焼きは少し浅いようですが
中はと言いますと
有名な銀河街夜市のお店ほどではありませんが
肉は多目で肉汁が垂れてきます
お味は福州ものより少し甘めでしょうか

寧夏街夜市の紹介ができないのは
少し心残りですが
私はそんなに胃に入る方ではありませんので
この夏はここで買い食いは終わりました


翌日はとっとと帰る……のですが
少し寄り道して大阪に戻りました

国際線は寄り道ではなく
桃園空港から成田行きに乗りました
その後寄り道です

DSC00676

桃園空港でのANAの紹介ラウンジは
もちろんエバー航空なのですが
この朝早い時間帯ですと
確実に混んでいることを知ってますので
前回紹介しましたシンガポール航空の
シルバークリスラウンジに入りました

DSC00675

ここはミールが充実しています
いただいたものは
ほぼ前回と同じですが
スープを変えてみました
排骨湯です

乗りましたのはANAの成田行き
840発のNH824便です

DSC00678

しかしゲートまで行って
出発待機をアナウンスされました

このシリーズの最初に
羽田から台北そしてバンコクに飛ぶ時
超強力台風の9号の影響をうけたと書きましたが
この帰り道
今度は次の台風10号が日本を横断していたのです
10号台風は
近畿から日本海に抜け
北海道を目指しているようで
この日は
ちょうど列島の中ほどの日本海にいました
なので成田が
風待ちをしていたようです
またまたまたまた台風です

NH824便の使用機材はB787−8

DSC00677

これで夏ダイヤからは
台湾線全てが787−8になりました

機内食サービスは
レベルに達する前から始まりました

DSC00682

食前酒は短距離線ですから
アレンジせずに
シャンパンをいただきました

そしてミールの選択は

DSC00683

多分洋食のミールが
手抜きだったのだと思います

台北搭載の機内食は
お味の方は確かですので
和食も安心していただけます



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年06月15日

2019年8月 エバー航空の新機種に乗る 07/17

お腹を満たしたあとは
blogを見たり
帰国したあとの国内線の調整をしたりして過ごしました
見ていたblogは自分のblogではなく
今日行く所のレポートがあるblogです
はい
この時は
珍しくバンコクで目的があったんです

出発30分前にラウンジを出ました
乗りましたのは10:20発BR201便
エバー航空のバンコク行きです

DSC00588

使用機材はB777−300ER
エバー航空の長距離用の主力機です

DSC00587

新機種ではありませんよ
新機種には3日後に乗ります

例のごとく
エバーは出発前のコックピットは開けっぱなしです

DSC00589

グラスコックピットだと言うのがわかりますね
今やそうではない飛行機の方が少ないわけですが
これが初めて搭載された時は
本当にハイテクだと感じたものです

ウエルカムドリンクは
スパークリングワインにしました

DSC00590

この時これを頼むのは台湾人以外です
タイ人も朝や昼間っからお酒を飲むことは少ないです
欧米では飲むべき所以外では
そもそも飲んではいけませんし
日本人が一番?
いつでもどこでも飲むかもしれません

この日は桃園機場を東向きに離陸して
左旋回で西向きになりました
そして南西方向に飛んでいくのかな……と思ってましたら
さらに左旋回を続け
真南に方向をとりました

DSC00591

そして台湾島中央を縦断し
台南辺りから台湾海峡に出たのです
もうお分かりの方もいらっしゃると思います
この日は東シナ海から中国華東地域に
カテゴリー4の猛烈な台風9号がいて
その尻尾が台湾海峡にまで延びていたのです
この台風は最低気圧が920ヘクトパスカルという
基地外のような台風で
私が台湾に入る前には台湾の北部から南西諸島を通過していました

3千メートル級の山の上を飛んだわけですから
ずっと揺れが続いて
ベルトサインはつきっぱなしでした
ポーンが鳴ったのは
澎湖諸島の南海上に出てからです

エバー航空のポーンはANA等とは違い
鳴ってもベルトサインはついたままです
ベルトサインはつけてるので
着席して締めてください
でも自己責任でトイレなど立っても良いですよ
そう言うニュアンスです
アメリカン航空等もそうだった気がします

機内サービスは食前酒から始まりました

DSC00592

食前酒はシャンパンです
おかきとおこしのミックスのおつまみです

この前菜は
エバー航空ではよく見かけます

DSC00593

フォアグラのパテとピクルスとチーズのカクテル
フォアグラは不味いわけありませんし
エバーの中では無難な前菜です

メインは中泰洋の3択です

DSC00594

私は中の鶏を選択しました
鶏の中華炒めと麺線とセロリの炒めもの
エバーの得意な味の無いお料理
鶏の炒めものには味かありましたが
麺線もセロリも味がありませんでした

デザートはチーズとフルーツです

DSC00595

フルーツが貧相なのは
台湾がもはやフルーツ大国ではない証です
台湾産のフルーツは高くて
多く使えないようになってるのだと思います
日本と同じですね
エバーでもバンコク発の場合は
フルーツは盛りだくさんありますからね



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2020年06月12日

2019年8月 エバー航空の新機種に乗る 06/17

今日の記事は前回の続きで
台北桃園機場シルバークリスラウンジの
ミールの紹介です

これはパンとシリアルのコーナー

DSC00577

シンガポール航空らしく
ガーリックバタートーストがあります

これは冷蔵庫ではなく保温庫です

DSC00576

中には点親類が入ってます
多分冷凍物なのでしょう
エバーのラウンジのものと一緒のようです

これは冷蔵庫ですね

DSC00581

フルーツと野菜とチーズ
サンドイッチやヨーグルトが入ってます

次にホットミール類です

DSC00582

ベーコンとポテトとオムレツです
ベーコンのところにソーセージもありましたが
撮影時にはなくなっていました

DSC00583

焼餃子の鍋貼と野菜炒め
平麺の焼きそばです

スープは2種類ありました

DSC00585

こちらは排骨湯
薬膳なので少し色があれですね

これはトマトスープです

DSC00586

イタリアンのミネストローネではありません
なので私でもいただけました

この壺の中身は魯肉飯のタレです

DSC00584

炊飯器にはご飯が入ってますので
自分で作っていただきます
台湾らしいミールですね

最後はスイーツです

DSC00575

チーズとチョコのプチフールです
最近の台湾は
甘さ控えめです

これだけ揃っていれば十分だと思います
日本のANAラウンジと比べるとね(笑)



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年06月10日

2019年8月 エバー航空の新機種に乗る 05/17

桃園機場は朝の混雑が少し和らいだ時間帯です
7時台が一番混雑します

セキュリティとイミグレで10分位かかりましたが
お目当てのシンガポール航空のラウンジに入りました

DSC00570

場所はターミナルビル中央の上階
エバー航空の派手なラウンジの反対側です

このラウンジは
以前は葡萄のものがありませんでしたので
使いませんでしたが
昨年から置き始めたようですので
最近はここを使ってます

そんなに広くないラウンジですが
色んなエリアを作って
単調なラウンジにはなっていません

DSC00572

ここで朝食をいただきました

このラウンジのミールは種類も多く
きちんとしたものがいただけます

DSC00573

ただ
サラダがサラダバーではありませんので
私の場合このサラダはおかわりしました

スイーツも奇をてらったものではなく
3センチほどの大きさなので
美味しくいただきました

DSC00574

それではこのラウンジのブッフェコーナー
まず今回はドリンクからです

DSC00571

これはコーヒーや紅茶のコーナーですね
シンガポールらしく
紅茶は数種類置いてあります

DSC00579

そしてお酒のコーナーです
ウイスキーがシーバスリーガル12年ですから
ビジネスクラスとして極々普通です

DSC00578

赤白ワインとスパークリングは
以前なかったものです

そして水と氷のコーナーです
水はペットボトルで置いておくと
かなりお持ち帰りされるのでしょう
エコノミークラスの機内食用のが置いてあります

DSC00580

これも以前なかったものですが
簡単な寿司がありました
追加で増やしたのでしょうか
全く関連の無い場所にありますね



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2020年04月27日

2019年5月 台湾で夜市の新規開拓 6/7

翌日は帰国します
帰国便は桃園機場から成田経由です

フライトの出発時刻が9時より早い場合は
桃園捷運の始発便で行く・・・の一択です
9時より遅い場合は新幹線で行っても大丈夫です
この時間帯は絶対に2時間前には空港に着かなければ
.船Д奪インカウンター
▲札ュリティ入り口
セキュリティチェック
ぅぅ潺哀譟璽轡腑
これらのうち3つに大行列ができています
なので早くする方法としては
,紡个靴討錬廝釘促船Д奪イン
↓は対策なし
い砲弔い討肋鏥匸擇鮗茲辰討く
これで通常よりかは早くなります

DSC00415

エバー航空のいつもの派手なラウンジで
朝食をいただきました

DSC00413

野菜を多く食べます
海外に行きますと
なかなか野菜がとれないので
野菜がある時にはたらふく食べています

サラダとは別皿でいただいたのは
白菜と椎茸の炒めものだったと思います
日本の炒めものと違って
大量の油を含んでいますので
あまり多く食べられません

特筆すべきはこれです

DSC00417

マンゴープリンです
土産物のマンゴープリンは
どうしても日持ちさせるために
ほとんどゼリーかババロアのようになってしまってますが
これは間違いなくプリンでした
これは超おすすめです
私が2つ食べたので間違いございません(笑)

桃園機場ターミナル2でのANAのゲートは
ここ数年はいつもいつもDエリア
エバーのラウンジを出て左方面なのですが
この時も何も考えず
いつも通りそのように進んで行ったんです
でも
進んでも進んでも
窓の外にANA機は見えずに
表示番を見ますと……
この日はCエリア反対側のウイング使用でした

私は現在走ることが出来ない体ですが
それでもかなり急いで移動しました

DSC00419

はい
オネイさんが呼び込みをしていました
名前を呼ばれることはありませんでしたが
最後の搭乗グループとして搭乗しました

乗りましたのは
8:40発のANAの成田行き
NH824便です

DSC00421

使用機材はB767−300ER
主翼端にウイングシャークがついてるタイプです

DSC00420

本当は昨年から
787に置き換わっているはずですが
あの787の不具合での
全機エンジン入れ換えの影響で
1年以上延びたままです

機内サービスは食前酒からですが

DSC00422

久しぶりにミモザにしてみました
短距離線ですから
キールロワイヤルは出来ないのです
シャンパンとは別のグラスで
オレンジジュースをいただいて
自分で作りました

機内食の選択は
どうでもいい時の洋食です

DSC00423

この時は本当にどちらも……だったんです



asato8686 at 04:30|PermalinkComments(4)mixiチェック

2019年10月07日

2018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 08/11

さて
乗りましたのはエバー航空バンコク行き
9:40発のBR201便です

DSC03238

使用機材はB777−300ER
エバー航空の欧州便の主力機です

DSC03236

一昨日Dr様たちと一緒のフライト時は
あんなに天気が良かったのに
私一人ですとこんなに分厚い雲です……
本当に昨年から今年は
フライト時の天気に悩まされます
今月も半ばに沖縄行きがありますが
台風がやって来そうです……

エバー航空のビジネスクラスは
この斜め向きのフルフラットの場合は
ロイヤルローレルクラスと呼びます
この夏から導入されますB787は
斜め向きではなくスタガードになりますが
それはプレミアムローレルクラスと呼ぶようです

DSC03239

食前酒は
ANAと違い
フルのシャンパングラスでシャンパンが出され
おつまみも袋物ですが小鉢に入れたおかきです

DSC03242

皆様は
おかきと煎餅の違いをご存じでしょうか
正直な話
私は今年の春にはじめて知りました
おかきはうるち米で作られたもの
煎餅はそれ以外で作られたものらしいです
なので餅米で作ったおかきのようなものも
実は煎餅なのです
あられと言うのは単に大きさや形状で
厳密な区分はないようです

機内食は3択でした
原則通り
出発国料理
到着国料理
グローバルメニューの3種です
しかし
この前菜は共通なのですが

DSC03245

何だったのか覚えてないほど手抜きメニューです

メインは当然出発国である中華の選択をしました
辺り外れの大きいエバーの機内食では
出発国のお料理にしておくのが無難です

DSC03246

メニューにはスキャロップのXO醤ソテーと書いてありました
この区間は日本語はありませんので
訳するとホタテ貝柱のXO醤炒め
広東料理の海鮮炒めです
これはすごく美味しかったです

デザートはフルーツと
ヨーグルトムースケーキ

DSC03247

フルーツが少ないですが
ケーキつきなのでちょうど良いかもしれません
私はチーズが欲しかったです

食後はエバーの場合
いつも高山茶をいただきます

DSC03249

何か入ってるのではなく
何かが移り写りんでいるだけです

食後には免税品の販売と
該当者には優先レーンのカードが
配られました

DSC03241

台湾からエバー航空で入る時も
日本からANAで入る時もいただいてますが
最近はレギュラーレーンも
大きな混雑はないようです
また
今年からかもしれませんが
このカードの配布はなくなっています
搭乗半券の提示です



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2019年10月04日

2018年年越し 久しぶりの鬼門高雄とバンコク 07/11

翌日31日はバンコクに移動しました
Dr様たちはテツ業務の後
桃園市中壢のホテルに泊まる予定だそうです

朝は朝ですが
早朝発ではありませんので
いつものアジトから
高鐵と桃園捷運で桃園機場に向かいます

DSC03225

この区間は大変短いのですが
商務座です
普通席との差額は大した額ではなく
コーヒーとお菓子代ととらえられます

DSC03226

朝食なしのアジトからだと
コーヒーがいただけてちょうど良いのです

この時まで気付かなかったのですが
商務座に入る扉に
新しいステッカーが貼ってありました

DSC03227

青いステッカーです
寧静場所
とうとうこう言うのが出来て
大変喜ばしいですね
華人文化ではこう言う認識は存在しませんから
グローバル化された文化を知らないと
こう言う発想は出来ません
ちなみに
ドイツのICEの一等車にもこのエリアが存在します
いずれ日本にもできてほしいのですが
優先座席にせよなんにせよ
人の善意をあてにして
自分たちは何もしないのが日本の会社の特徴です

桃園機場の朝6〜7時代の混雑は
すでに落ち着いていて
セキュリティの入り口を越えての行列はありませんでした

エバー航空のラウンジに入ります

DSC03228

やはり
カジノかキャバレーにしか見えませんね
ただ
これを採用したということは
この感じが現代的だという感覚があるからなのでしょうね

DSC03229

ラウンジでちゃんとした朝食をいただきます
ちゃんとしたと言っても偏食の私ですから(笑)

左のお皿は
サラダの上にたっぷりメンマを乗せて
ドレッシングがわりにしたものです

DSC03232

野菜と椎茸の炒めものは大好物です

DSC03234

ではなく
炒米粉ビーフンの
ビーフンを避けてとったものです

9時半を過ぎますと
あれほど混雑していたイミグレも
大変閑散としてきました

DSC03235

日本と大陸行きの便が8〜9時過ぎに固まってますので
大変な混雑になるわけです



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック