B737-800

2019年10月28日

2019年1月 プロペラ機で五島 1/9

冬の間は
私は暖かい所に詰めて行くことは
以前に書いた通りなのですが
通常は
年末年始に台湾とタイに行った後
1月の末に再度タイに行き
その2つの東南アジア行きの間に
沖縄行きをいれていました

なので今年も
タイから年始に戻ってすぐ
沖縄に飛んだのは
前回までの記事通りですが
今年はそれに加えてその後すぐ
この長崎行きをしてしまいました

海外と沖縄はかなり以前から決めていたのですが
この長崎行きは
たまたま
成人の日の連休が今年は遅かったこと
そしてDr様とI氏の離島の旅が
今年は五島になったことで
私もつれていっていただくことになりました

まずは関東組の旅程を聞いて
それに合うように組もうとしましたが
大阪から九州へのフライトは
昔はかなり多かったのですが
新幹線ができてから半減しました
関東組の旅程の長崎発の離島便に乗ろうとすると
当日乗り継ぎができないことが発覚したのです

なので私の出発は旅の前日
仕事を終えて伊丹空港に向かいました

DSC03347

土曜の夜は
伊丹→羽田はあまり混みません
逆は混むのです
なのでスイートラウンジも空いていました

DSC03349

一応プレミアムクラスはとっていますが
ワッフルとクロワッサンで腹を満たします

乗りましたのは18:40発の長崎行き
ANA785便です

DSC03355

使用機材はB737−800
私にとっては乗り慣れた小型ジェットです

DSC03354

この時初めてウェブでのアップグレードをしました
搭乗2日前午前0時
空席があれば
クレカかアップグレードポイントかで出来ます
当日するより楽なのでやったのですが
この時にはすでにもうポイントはありませんでしたので
5000円をクレカで支払いました

DSC03356

プレミアムクラスのお弁当は夕食仕様

DSC03358

羽田が絡まない路線ですので
以前と同じ小さな箱2つでサービスされます

こちらがコールドミール

DSC03359

こちらもコールドミールです
幹線ではない路線ですから
ホットミールはサービスされません

DSC03360

長崎空港にはほぼ定刻通り到着しました
空港からこの日のアジトまではタクシーで移動しました
公共の乗り物がないのです
直線距離で1キロちょっと
でも空港自体が島なので
道はぐるりと3キロ以上あります

ホテルの部屋は何もない殺風景な部屋です

DSC03362

ホテルのお勉強をしていない
素人が建てた感満載ですね
広さだけはちゃんとあります
バスルームも典型的なユニットバスです

DSC03363

実は広目の部屋が良いので
この別館の部屋にしたのですが
それが大きな間違いだったのです



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2019年10月23日

2019年1月 改装した⭕⭕ 4/4最終章

年のはじめですから
沖縄行きは経由便を使って
なるだけ多くのポイントを稼ぎます

この時も行きは宮古島経由
そして帰りは成田経由にしました

DSC03330

乗りましたのは成田行き
11:55発のANA2158便

DSC03329

使用機材はB767−300
ERはつきません
そろそろ退役する旧機材です
本当にボロいです

プレミアムクラスのお弁当は昼食仕様

DSC03331

那覇からの成田線は羽田線と違い
国際線並みの機内食ではなく
今まで通りの小さな箱が2つのスタイルで
シャンパンではなく
スパークリングワインです
羽田が絡まないと
幹線でもサービスはランク落ちします
しかし那覇のケータリングは質が高いので
これはこれで大変美味しかったです

飛行機は
天気は良いけれど下界は一切見えない
低空に雲が貼り付いた中
千葉まで飛行しました

DSC03336

降下態勢にはいって
低空の雲を突っ切ってからは霞ヶ浦周辺が
少し見えたくらいでした

成田からは伊丹行きに乗り継ぐのですが
時間は2時間以上ありますので
当然ANAラウンジに入ったのですが
ラウンジが少し変わっていました
今回の第2の改装です
タイトルに⭕を2つ入れたのは
2文字の伏せ字の意味ではなく
改装案件が2つという意味でした

DSC03337

エントランスを入って右に進んだらラウンジエリアですよね
上の写真はその突き当りです
床材が途中から変わっていますが
そこまでが今までのラウンジで
そこに壁がありました

奥の方にスペースが広がっていますよね
たいした増大床ではないのですが
繁忙時には入れないほど混雑しますので
少しはましになるかもしれません

DSC03338

置いてある家具は
どこかから急遽持ってきた感丸出しのもので
統一もされてなく置き方も変でしたが
このエリアだけは妙にゆったりと配置されています
いずれもう少し詰め込みになるか
スイートラウンジでも出来るのでしょうか

乗りましたのは伊丹行き
16:40発のANA2177便

DSC03340

沖止めでしたので写真はありませんが
使用機材はB737−800でした
プレミアムクラスへは
アップグレードポイントでアップグレードに成功しました
多分これが最後のポイントだったと思います

お弁当は軽食仕様

DSC03341

サンドイッチと焼き菓子とフルーツ
何故フルーツがあるのかがわかりません

飛行機は離陸待ちの時間が長かったので
離陸する頃にはすでに日没を越えていました

DSC03344

上空はほんの少し夕焼けが残って見えた程度でした
なので
大阪平野に入るまでは
何も撮影するものもなく
ひたすらスパークリングワインを飲んで

DSC03346

こういう撮影も
恥ずかしがらずに出来るほど
酔いが回っていました


はい
ダウンジャケットを頭から被って
窓に貼りついていました



昨夜は福岡で1泊して
本日より4日間
南の島に参ります

台風シーズンは
この間の19号で終わったと思ったのですが
またまたその呪縛が
私には降りかかったようです
1日の差で逃れていますが
次の台風も
私の帰国する日に影響が残ってるかも……です
私は雨男になったのではなく
台風男になったのでしょうか

帰国は土曜になりますが
ブログは月曜日から再開いたします
その間は
明日の皆様のアップ記事も含めて
コメント出来ないと思います
また
何か目新しいものがあれば
ライブアップいたします



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2019年10月21日

2019年1月 改装した⭕⭕ 3/4

宮古島では単純に乗り換えだけです
乗り継ぎ時間も1時間もとっていませんので
そのままボーディングブリッジから
出発エリアに入りました

この方法は申告制ですので
地上職に言ってガラスドアを開けてもらいます
その際には基本的には次便の搭乗券が必要です

乗りましたのは
ANA1725便那覇行きです

使用機材は……

DSC03318

この写真ですと
B737−800ですね

一番端のゲートに到着しましたので
次便のボーディングブリッジまで少しビル内通路があるため
こんな案内板が出ています

DSC03319

私たち本土?の搭乗客は
宮古も石垣も与那国も沖縄では??と思うのですが
どうなのでしょう
ここでは沖縄というのは那覇空港をさし
沖縄本島をさすということでしょうか
そしてそれが沖縄県民の慣習としてあるのでしょうか
そうすると
私が感じたような違和感というのは
現地の係員には理解不能なのかもしれませんね

普通席で乗っていますので
機内サービスは飲み物のみです
それもコールドドリンクのみなのですが
リクエストすれば
コーヒーはあるようです

DSC03321

那覇では
いつものようにまったりと過ごして
翌日は帰ります

那覇空港にはいつも
1時間半前に着くようにしています
私の場合はアップグレードをしたり
定番の買い物があったりしますので
だいたいその位について
ラウンジには1時間ちょい前に入るのです
そうすると
羽田客とのバッティングが少なく
ラウンジで好きな席が取れます

前回沖縄に来たのは10月
その後2ヶ月ほどの間に空港が少し変わっていました

ANA側のギャレリアの辺りが
閉鎖されたりして工事中だったのが
一部開通していました
セキュリティ前で言いますと
検査場のさらに先に
スイートラウンジへの入り口や
LCCの検査場(下の写真では右端部分)があったのですが
そのLCC検査場がなくなって通路ができています

DSC03322

さらに奥へと通路が続き
その奥の左に曲がったところに検査場が移動していました
写真左端のスイートラウンジへの入り口は変わりません

DSC03323

こんな沖まで検査場が移動しているのは
後でわかりますがこのエリアの海側にもゲートができたからです

スイートラウンジでは
軽い朝食をいただきました

DSC03324

美味しくなったパンとスープですが
それでも関西圏と比べると
どうしてもパンの質がおちます

下の写真の右側が
いつもの落ち着いたソファエリアです

DSC03325

左側は一人席とビジネスエリアと
沖縄らしい家族エリアです
沖縄は他の空港と比べて
家族連れの割合が高いんですよ

下の写真は角のところのギャレリアですね

DSC03326

ここを左に行きますとANAのゲートが並ぶエリアです
しかし右は今までは
LCCの検査場とスイートラウンジへ向かう
1本の通路しかありませんでした
外側はLCCの検査場が
さらに奥に移ったと書きましたよね
そうなんです
奥まった内側は通路がずっと続いたようになりました

DSC03327

右の手前にスイートラウンジの入り口が見えますが
この時はそのままそこにラウンジがありましたが
それも今ではさらに奥の
階段の上に移っていて
ラウンジ自体も変わっています

そして延びた通路の向こうは

DSC03328

LCC用のゲートが新設されていました
この時は何も止まっていませんでしたが
桃機などもここに停まってるようです



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2019年10月16日

2019年1月 改装した⭕⭕ 1/4

以前にも書きましたが
年初の冬の時期は
暖かいところに詰めて行きます
そしてポイント修行の意味も込めて
那覇行きの場合
単純な往復はなるだけしません
この時も行きのフライトは宮古経由でした

宮古島へのフライトは
大阪湾からは関空出発になりますので
ラピートで関空に向かいました

DSC03285

平日の8時発です
ラピートαはいくぶん混んでいましたし
静かな車内が良いのでスーパーシートです
まだこの時は半島情勢が今ほどではなかったので
多くの半島人が乗っていました

関空ではKIXラウンジに寄った後
ANAラウンジに入りました

DSC03289

ちょうど
羽田行きの777も出た後ですので
宮古便や那覇便と
行楽路線が続きますので
ラウンジは空いています

いつものように泡で旅の安全を祈ります

DSC03288

このラウンジには
2種類の焼酎が置いてありました

DSC03287

私は焼酎を全く飲みません
チューハイやサワーにしても飲みません
あの後味が苦手なのです
少し苦いですよね
苦いのはそれ自体は大丈夫なのですが
焼酎の苦味はその後の息の焼酎臭につながります
日本酒は飲めますよ
酒飲みのくせして
酒臭がダメという我が儘者です

乗りました飛行機はANAの宮古島行き
10:15発のANA1749便です

DSC03291

使用機材はB737−800
乗り慣れた飛行機です
今年は乗った飛行機の機種を記録していますので
何に1番よく乗ったのか
年始にでも発表しようと思っています

DSC03290

平日の行楽路線ですが
9割がたの席が埋まっていました

関空はこの時間帯
近隣アジアへの出発便で混みあっていて
ドアクローズこそ定刻前でしたが
プッシュバックまで10分ほどかかりました

この日は北向の離陸でしたので
滑走路に向かう途中では
南ウィングに駐機してる飛行機が見えました

これはエアカランのA330−200です

DSC03292

ニューカレドニアのヌメアへの飛行機です
楽園への飛行機らしい塗装ですね

これはベトナム航空のB787です

DSC03294

8か9からは判断しづらいですが
9のような気がします

そして最後に紹介しますのは
シンガポール航空のA380−800です

DSC03295

このでぶは関空には
シンガポール航空とタイ航空が来ています
時々アシアナも来ていましたが
毎日ではないようです
この時はまだ
半島人の大阪訪問はすごく多かったのです
LCCがかなり進出してきていましたしね
でも今は激減です
半島のLCCなんて
日本線がなくてやっていけるのでしょうか



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2019年08月02日

2018年10月 長崎オープンジョー 1/4

この記事の長崎行きと
次の記事の沖縄行きは
年間で予定していた旅行です
このところ
長崎の町の雰囲気が気に入ってしまっています

皆様飛行機旅行をされてる方には
表題のオープンジョーと言う言葉は
よくご存じのことと思います
航空チケットてで
往きの到着地と帰りの出発地が異なることです
よくあるのが美国西海岸
サンフランシスコに着いて
帰りはロスから帰国する……
もちろん逆オープンジョーというのもあります

この時はその国内線版をしてみました
旅の始まりはいつもの伊丹空港です

DSC02950

スイートラウンジでは
マネケンのワッフルをいただいてますので
10時半を回ってるわけです

DSC02951

スープは葱スープではありませんよ
カリフラワーポタージュです
味噌汁用に置いてある葱を
勝手にトッピングしてアクセントにしただけです

実はこの時は
発券は普通席の1番安い7000円台のチケットでした
長崎往きのプレミアムクラスは高いんです
しかしアップグレードなら
5000円でよい区間です
ポイントでアップグレードをするのはもったいない区間です
と言うことで
当日ではなく2日前にアップグレードしました

伊丹の改装も徐々に進んでいて
閉鎖していた10番ゲートもオープンしていました

DSC02952

この日の長崎行きは12番ゲートからでした

DSC02954

13:30発のANA783便
使用機材はB737−800です

DSC02955

定刻前にドアクローズして
定刻に動き出しました
西行きのフライトですから
大阪湾の直前で右旋回して西に向かいます

明石海峡大橋を過ぎた辺りでポーンが鳴って
ベルトサインが消えました

DSC02962

そして準備が始まり
瀬戸大橋の辺りでお弁当が出されました
やはり機材が小さいのと
お弁当が略式なのと
羽田線より若干飛行時間が長いのとで
進行ペースがゆっくりしています

DSC02965

プレミアムクラスのお弁当は軽食仕様

DSC02966

13:30発ですからね
ぎりぎり軽食になってます
これが13:29発ですと昼食仕様になります
10:30
13:30
17:00
これがお弁当の区切り時刻です
全てその時刻以降(その時刻を含む)での変わり目です
なので
経費が掛かるカテゴリーに変わる時は
その直前の時刻出発が多く
安くなるカテゴリーに変わる時は
その時刻発が多く設定されます




asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2019年07月15日

2018年8月 初めての中壢 12/12最終章

福岡に着いて
博多駅近くのホテルに泊まり
近くで少し飲んだ後眠りました

翌日はちゃんと大阪に帰ります(笑)
博多から福岡空港までは
地下鉄ですぐです
東京駅に泊まって
品川辺りに空港がある感じです

この時は改装中で
ゆくゆくはインルームチェックイン
スイートラウンジもできるようですが
この空港は利用者数のわりにせせこましいので
そちらの方を改装していただきたいものです

DSC02853

私は福岡空港のANAラウンジの
このエリアが好きです

DSC02854

面白味のある空間演出
エリア毎にコンセプトが違う
そういうラウンジが好きです
見渡す限り同じ色と同じソファと言うラウンジは
効率的には良いのでしょうけど
私は好きではありません

乗りましたのは8時発の関空行き
ANA1736便です

DSC02856

これで仕様機材がB737−800だったとわかります
700の場合は珍しいので
記憶に残りますから……

このフライトは最初からプレミアムクラスで取っていました
この区間は関西→福岡の最終便
福岡→関西の始発が極端に安いんです

プレミアムクラスのお弁当は朝食仕様

DSC02857

これね
良く見ますと
スープを焼き菓子に変えれば
昼過ぎの軽食仕様の時と同じになります
なので
朝食時が1番経費がかかっていませんね

この日はお天気も良くて
関門橋だけ航路の関係で見えませんでしたが
他の橋は見ることが出来ました

しまなみ海道の一部

DSC02861

瀬戸大橋

DSC02866

大鳴門橋

DSC02869

明石海峡大橋

DSC02872

関空北入りでしたの全て見ることが出来ました

関空へは定刻の2分前に到着しましたので
予定時刻通りのラピートに乗ることが出来ました

DSC02875

9:05発のラピートβです
19番ゲートに着けば
走れば3分で改札をくぐれます

ラピートはもちろん静けさの席です

DSC02877

それでも何人かの半島人が乗ってきて
すぐに車掌に追い出されていましたので
その後は快適に過ごすことが出来ました
日本の有料特急もドイツのように
クワイエット車両を導入してほしいものです



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2019年06月14日

2018年5月 チケット調整で台南と台中 6/6最終章

機内食を食べ終わると
すでに飛行機は九州でした
あと1時間ちょっとで到着です

辺りの雲は台湾周辺と違って
盛り上がらないタイプの雲ばかりです

DSC02649

串本を過ぎたあたりで
機内サービス終了のアナウンスが流れます

DSC02652

富士山が見える頃になりますと
飛行機は徐々に降下を始めますが
この時の感覚はおわかりでしょうか
エンジン音が急に変わって少し機首が下がります

ほぼ定刻通り
成田空港に到着しましたが
この便はいつもの通り沖止めです
本当に嫌です

入国のあとは
ANAラウンジで先ずシャワーを浴びました

DSC02654

到着時刻は13時なので
14時位までのラウンジはがら空きでしたが
そこからアメリカからの到着便が
わんさかやって来て
14時半頃には混み始めます

DSC02657

こんな席間隔は
ラウンジではないと思います(笑)
待合室という感じです

伊丹空港へは18:10分発のANA2179便を予約していましたが
セキュリティ混雑のためすごい時間がかかって
ゲートで写真を撮る余裕もありませんでした

台湾からのフライト時と違って
高度は低いですし
航路も少し北寄りを飛びますので
富士山も間近に見えました

DSC02663

雲が富士山の周りに渦巻くようにあるのが見えると思います
こういう時は気流が不安定なのです
あまり近づきすぎると左右に揺れると思います

たっぷり成田空港で時間がありましたので
プレミアムクラスへのアップグレードは成功しています
それも1つ前の2177便が取れました

DSC02665

プレミアムクラスのお弁当は夕食仕様
しかし
成田が絡む路線はホットミールが出ません
幹線と呼ばれる
札幌
羽田
伊丹
福岡
那覇
この空港を結ぶ路線のみホットミールが提供され
その中の羽田発着の便のみ器もシャンパンも違います

2177便はB737−800で座席は1K
右の窓席です
大阪空港に入りますと
平野を見渡すことができませんが
淀川沿いに京都まで続く北摂(北摂津)地方が見渡せます

DSC02668

そして着陸間際では

DSC02669

吹田市千里丘陵の万博公園が見えます



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック

2019年06月03日

2018年5月 那覇経由長崎 4/4最終章

さて
本日から週末まで旅に出ます
いつもの南の島に行くのですが
ブログは定期アップのみお休みさせていただきます
ライブアップも
いつも行ってる場所ですので
なにか特別なことでも起こらない限りないと思いますが
なんとか1回はしてみようと思います

再開は6月3日月曜日です
どうかご了承くださいませ







出島の見学を終えたら
その近くのバス停から空港バスに乗りました

そのバス停は築町にあるバスターミナルより
手前にありますので
余裕で良い席をゲット出来ます
空港までは40分ほどです

荷物を預けてカードラウンジに入ったのですが

DSC02562

ここのラウンジの展望は
滑走路ではなく
対岸の景色です

乗りました飛行機は1525発の
ANA784便伊丹行き

DSC02563

使用機材はB737―800

DSC02564

この飛行機に乗るのもここ数年増えてきました
国内線に限って言えば
最近ではこれが一番多いです

この時の座席も天空の指定席ではなく

DSC02567

1Kしか取れませんでした

プレミアムクラスのお弁当は軽食仕様

DSC02571

これも最近多いです
食事の時間帯のフライトは
空席が少なくなってきているからで
いつも中途半端な時間帯に乗ってるようです

朝から何も食べてませんので
空港で買ったものを食べました
いか明太詰とそのまま食べるあご

DSC02565

あごはただ干しただけの
目刺しのようなものです
いか明太は美味しかったのですが
明太子の辛味が全くありませんでした

そして
ばってん揚げ

DSC02566

これは2〜3個食べて
あとは自宅の夕食となりました
全てめしではなく
酒のあてですね(笑)

伊丹行きの飛行機ですが
進入路は生駒山系の麓
八尾空港辺りで東からの航路と混じります

DSC02574

緑の部分が生駒山系
その左が大阪平野
右奥が奈良盆地になります




さて
翌々日の29日より
台湾に行ってまいります
予定では台北に連泊して途中台南に日帰りに行くかもしれません
帰国は6月1日(土)成田の予定です

ということで
ブログは今週はこれでお休みさせていただきます
もちろんライブアップは
できる環境であればさせていただきますが
通常アップは新しいシリーズで
6月3日に再開させていただきたいと思いますので
どうかよろしくお願いいたします



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(4)mixiチェック

2019年05月24日

2018年5月 那覇経由長崎 2/4

那覇からの長崎行きの便は午後の出発です
時間がありましたので
以前行った島に再度行ってみました

DSC02510

こんなきれいな海を埋め立てて
新しい滑走路を作っています
辺野古もここ以上にきれいな海を埋め立てています

DSC02511

ちょうど離陸の飛行機がありました

ここにはゆいレールの赤嶺駅から
フリーバスがありますし
空港までもフリーバスがありますので
時間潰しにはもってこいです

1時間ほど居て
空港に向かいました

DSC02517

買うものだけ買ったあとは
スイートラウンジで過ごしました

お腹も減ってない時間帯ですので
スープとおかきだけつまみます

DSC02516

スープは薄味で
私にはちょうどよいのですが
おかきが……少し甘いです

乗りました飛行機は15時発の長崎行き
ANA1872便です

DSC02518

38Aと言うゲートは沖止めだと言うことです

ゲートからバスに揺られながら北に向かいました
途中国際線を越えていきます

DSC02520

これは半島のジンエアーのB777―200ですね

DSC02521

これも半島のイースタンジェットのB737―800

台湾からは中華やエバー等のレガシーが
半島からはレガシー以外にLCCも来ています
半島の人にとっては
温かい沖縄は魅力的なのでしょうか

私の乗る飛行機はこちらです

DSC02522

B737―800です

飛行機は北向に離陸して
いつものように嘉手納アプローチを越え
本島を横切って飛びました

私はこの時は天空の指定席1Aではなく
1Kをとっていました
これらが見えるかもしれないからです

与論島

DSC02527

寳島

DSC02531

予想通り2つともこの日は見ることが出来ました
いつかは与論島に行ってみたいですね

プレミアムクラスのお弁当は軽食仕様

DSC02529

この時も焼き菓子は
ホテルでの夜食となりました



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(8)mixiチェック

2019年04月10日

2018年3月 春の旅 長崎経由沖縄 4/4最終章

本当に面白味のないラウンジでしたので
早々に退散して
ターミナルビルの屋上に行きました

DSC02328

この空港のデッキは
他方空港ですが無料です
そして案外気持ちの良い作りにになってます

ちょうど羽田からの便が着いたところでした

DSC02330

羽田からは772が使われています
大阪からはと言いますと

DSC02332

B737-800ですね
飛行機が圧倒的有利な東京と
少し列車の考えも出来る大阪の違いもありますね

この738に乗りますので
階下に降りてゲートに向かいました

乗りましたのは11:20発の那覇行き
ANA1871便です

DSC02333

プレミアムクラスのお弁当は昼食仕様でした

DSC02335

これはね
幹線どうしではありませんので
ホットミールではありません



那覇は暖かく
ゆったりまったり過ごすには
ちょうど良い感じでした
新たに
アジトの近くにAEONを見つけましたので
夕食にも困らなくなりました

翌日は帰ります
那覇空港のスイートラウンジでは
パントマイムスープをいただきました

DSC02336

ここのクロワッサンは
この時から美味しく変わっています
また甘くないソフトバゲットもあって
少しづつ良くなっています

DSC02337

この定位置は
羽田便のゲートオープン後でないと
確保することはできません
那覇空港のラウンジは
利用可能者に比べて狭いんです
今年
新しいスイートラウンジを利用しましたが
広くなったにもかかわらず今までより混んでいました
やはり
今まで入れる人も入っていなかったのだと実感しました

乗りましたのは11:15発の伊丹行き
ANA764便

DSC02338

使用機材はB787-8です

DSC02339

プレミアムクラスのお弁当は昼食仕様

DSC02340

787でいただくと
ほんの少しですが美味しく感じられますよ
でも
私はこのホットミールである梅御飯は
食べることができません



asato8686 at 05:00|PermalinkComments(6)mixiチェック