快釣の何とかなるさ

ルアーゲーム&日常の出来事が中心です。

2016 伊予鱒 21

よせばいいのにまたまた出撃。

諦めが超悪い快釣です。(笑)

鱒は居るのですが濁りが前回より少し強くなっています。

諦め大きく移動

超いい感じ
160701_071902
今季最高の雰囲気ですが、出ない?

水量&水質共に最高水準ですが、伊予鱒は何処へ

そろそろ終わりが近づいて鱒。


ラストスパートなのに釣運超悪いので娘婿に教えてもらった神社に神さんとお礼と願掛けしてきました。

賽銭は縁を担いで良いご縁 415円

これで次回は釣れ鱒。

大 天晴のアメノ魚

今朝も超早起きで出撃前のブログ更新です。

短時間睡眠に体がなっているんですね。

昨日のお昼休みに高知間在住の釣友から写メールが届いた。

数枚の写真からとんでもない魚体が
160630_070831明らかに大型なアマゴでエサの乏しい渓流で成長した魚体ですが、これほどまでに成長するとは。何年生きて何を食べているのかな?

大 天晴

BlogPaint
帰宅後、メジャーを並べた写真が送られてきた。

45

伊予鱒じゃなくて渓流にてキャッチですからね。そのポイントにはダムや湖があって遡上できる環境なのでしょうか?

まだまだ四国の山間部には巨大魚が生息しているのですね。


う〜ん、まだまだ出発までには時間があるな(笑)

2016 伊予鱒 20

昨日はよせばいいのに前日伊予鱒ハンターのマルコさんが釣行し楽しめたようなので悪条件ですが出撃

貸切の河川は前回よりも濁りあって苦戦の雰囲気ですが、スプーン7gをセットしキャストするも無反応?
160629_081552
アップにダウンにフォールに転がしに色々やるも全く反応なし

朝イチは雲の隙間から少し青空でてましたが段々と雲が下がってきて大雨

数か所を足で稼いで探るもノーバイト
160629_084813
やりきった満足はあるも帰路は重い空気

昼前に帰宅し神さんと約束してたから八幡浜市までドライブ
160629_145819
みなっと・フジグラン八幡浜・パンメゾン本店で買い物して帰路

海岸線を走ると肱川は凄い濁流で泥濁りが海に流れ込んでました。
160629_163044


午前2時前に起床してるからヘロヘロ、本日の走行距離は257

今朝は体が思いですが、次回の伊予鱒出撃に燃えて鱒。(大笑)

超お買い得

昨日も今朝も超早い目覚めです。

やっと四日連続日勤勤務が今日で終了し明日は伊予鱒狙いに出撃予定ですが、またまた大雨でせっかく収まりベストな水量がまたまた濁るかも?

昨日は釣友が伊予鱒狙いに出撃されてます。少しアドバイスさせていただきましたが、貸切で数か所のポイントをやるも尺アマゴ(目を見たら本流アマゴならアマゴ星があるそうですが、魚体見る限り明らかに本流アマゴですね)のみだそうです。
13521868_1631748980486754_7966801105509168110_n

上記の情報でも私には凄く助かる情報です。川に遡上した鱒がどのポイントへいるのか?、勿論川の選択が超需要ですが、休みなら時間はたっぷりあるから順序良く攻めて行けばどこかで伊予鱒とコンタクトが取れると信じています。

さて、昨日仕事からの帰宅で届いていました。
PICT0207
ライトニングウフォブラー7g4個1,020円送料込みですから1個255円なり。
左に先日地元釣具店で購入した3.5gと比較のために並べてますが、伊予鱒にはいいサイズです。ただ、フックをどうしようかと思案しています。

トリプルかシングルか?

トラウトで悩んだ時は先日もイトウを4匹キャッチされた北海道天塩在住のトラウト先生に相談するしかないですね。

出来ればオリジナルフックを送って欲しい何て言えない(ブログに書いたら見るかな?)

今日仕事終了後に釣り具店で大きめの丸セイゴ買って急遽作成しなくちゃいけないかも

伊予鱒ラストチャンス

週末は仕事しています。

今日は久々にお天気になりましたね。

河川も少し落ち着き今朝はいい感じです。

伊予鱒軍団のメンバーは出撃してると思うので吉報メールが超楽しみです。

昨日メンバーがキャッチした伊予鱒
CA3J0343
私が今季から通っている新規ポイントでキャッチされたそうです。釣果の詳細を連絡しあうことで少しでもヒット率を上げる事がローカルでない私達ができること。

次回の出撃に備え昨夜はルアーの点検
160625_201105
ヤフオクで落札したライトニングウフォブラー7gが近日中に届くので楽しみです。超お得な買い物でした。次回の投稿で記事にしたいと思います。


さて、釣り番組でも見ながら出勤準備しますかね。

2016 伊予鱒 19

ブログ見てくださる皆様何時も有難うございます。

昨日は玄関出たら偶然にもご近所さんと遭遇、セラピードッグのパドルと散歩の途中だそうです。

本当に賢いワンちゃんです。飼い主のSさんは私のブログを楽しみにされている方で、明日は伊予鱒釣りに行くので楽しみに待っててくださいね。って話しました。

快釣 「パドルに会ったからきっと伊予鱒にも出会え鱒よ〜」

Sさん 「ブログ楽しみにしときます」


さて、ここからは終盤の伊予鱒釣行記事

昨日は濁り強すぎると判断しお休みし、スプーン占いで表が出たので出撃してきました。

天気予報は午前9時ごろから雨予報ですが、今朝の濁りならやれると判断した。

第一ポイントは地元も来てません。

水量&濁りOK(笑)さて、伊予鱒はこの流れの何処に定位しているのか?

自分が鱒になって考えてみた。

そしたら本当にヒット、最初は底の石?と思ったら鱒でした。

半信半疑のフッキングだったので魚が自分の方(流れに向かって)に来た〜

反転したと思ったらテンションが抜けた。

暫し呆然とする快釣

やっぱり思っていた通りのポイントチョイスですね。

しかし、バイトがないので移動。

第二ポイントは沈黙

一休さんのように考える。こうなりゃ伊予鱒との知恵比べだ。

第三ポイント
160624_071832 (1)
増水で水深アップ
少し潜るミンーをキャストしてるとヒット。
何と他魚2匹をキャッチ&リリース

やはりここじゃないのね。

雨も降りだし本日の大本命ポイントへ到着

レインギヤ着用で釣り下がるも無反応?

必ず遡上してると信じ大粒の雨の中ポイントを釣り切ったので下流のポイントへ歩いて移動を試みるも増水で無理と判断。

ミノーを交換し釣り上がる作戦へ

出るならここってポイントでゴン?

石?いや鱒でした。
PICT0197

PICT0199
PICT0201
3枚連続写真
我ながら良く頑張った。

自画自賛
PICT0203
40僂砲脇呂ないが満足な一匹。

野球評論家の大好きな張本さんならきっと

天晴
って言ってくれると思い鱒。

第四ポイント
過去の実績から増水後の終盤、伊予鱒は必ずやここに定位すると危ない空模様の中急いでポイントヘ入るも数キャスト目に雷雨で一目散に退散
160624_100735
帰りは土砂降り。

凄く嬉しい1匹でした。リリース時の動画撮影で伊予鱒が思わぬ方向に行ったからロッド持ってる手を離し落下。
軽傷で安堵

今日のデータを伊予鱒軍団がきっと明日以降の釣行に役立ててくれると信じて鱒。

釣り運

昨夜から未明にかけてもよく降りましたね。

もう十分な雨量で止んでくれって祈るも残念。

明日から5連続勤務なのですが、どうしても伊予鱒狙いに行きたいと勝負に

160623_084503
ライトニングウフォブラー3.5g上は先日フレンド松前店で購入、下は使用中ですが、ハンマードの凹凸が明らかに異なる。
上のスプーンで勝負した。

投げて上向きに着地したら明日釣行、裏向きなら仕事。

さて、どちらだったでしょうか?(笑)

今日も休みですが、午後から会議。昨日雨降らなかったら今頃は河原に立っていたのに…。


160623_084350
さて、ミノーのフック交換してからお邪魔してこうよう。

2016 伊予鱒 18

愛媛県内のトラウトが生息する河川はどこも大雨でリセットされました。

勿論、今朝は釣友と伊予鱒狙いに出撃。

現地では出勤前釣行のメンバーと情報交換し目的のポイントへ

水量十分で濁りも入ってます。
160622_070912
数か所やるも無反応

160622_072737
このポイントで釣友のミノーに本流アマゴらしき魚体がチェイスのみ

最後のポイントでは雷雨で少々びびりながらやるも撃沈。


雨が止んだら数日後がベストですが、これから雨の予報です。

ベストな条件の日にリベンジしたいな〜

降りすぎ

今日は非番です。

昨日は24時間勤務でしたが、大雨でしたね。

嬉しいやらもう止んでくれと願うやら(本当に自分勝ってですね)

河川は増水し濁流になってます。
160621_125551
重信川を車中からパチリ

孫が通っている幼稚園で英語の授業参観だったのでじじばば二人で初訪問

外国人の男性先生で日本語一切ない授業、これも時代の流れでしょうね。

昭和生まれの私には新鮮でした。

その後、エミフル松前に行くついでに釣具店でブーツ見て里川アマゴ用ルアー2個購入。
160621_160817
リュウキ45Sは初物でライトニングウフォブラー3.5gはラス1でした。


さて、明日朝は伊予鱒狙いに行くか止めるか

う〜ん、悩む。

里川アマゴ 12

伊予鱒が釣れる河川調査は軍団のメンバーにお任せし私は先日釣行した里川の続きでポイント調査に行って来ました。

勿論、尺が狙える本流に午前5時に入り2か所やるも良型が数回チェイスのみで終了。
PICT0165
雨による濁りじゃなくて田んぼからの濁りが入ってました。どんどん水位低下中

諦めて大きく移動し調査河川にナビをセット

普段は持参しない物をウエストベルトにセットしました。
PICT0184
葦が行く手を阻むし蜘蛛の巣が凄いので剪定バサミで切った葦で蜘蛛の巣を取り除く。

う〜ん、超役に立つタックル

相変わらず超高活性
PICT0166

PICT0168
他魚のバイトは楽しいです。
時々、ミニアマゴもヒットしますが触らない様にナチュラルリリース

ヒットするのは他魚ばかり
PICT0174

ミニアマゴは多数スプーンにじゃれついて来ます。

川から上がり橋上からスプーンにてバーチカルジギングすると写真撮影可能サイズがヒットしましたが、抜き上げ時ポロリ(涙)
PICT0176
あ〜っ、残念。

最後に久々のカーブミラーでの自撮り
PICT0179
地元の方とアマゴの話をして午前10時過ぎに無事帰宅。


今日の里川釣行での教訓

この時期は葦&蜘蛛の巣で苦労する。


もう少し開けた本流が楽ですね。


さて、明日からの雨マークに少し期待してい鱒。

ラストチャンスに向けて伊予鱒狙いに行く準備を念入りにしとき鱒。
Profile
訪問者数

キリンビールブログ発ブログパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ