2009年07月26日

逗子遠足とイタリアンパーティー7月26日(日)

566c6cfd.jpg夏のある日曜日、逗子でオリーブオイルの講座や、地中海料理を提案している、アトリエメディテラネの緒方先生のお宅へお邪魔しました。

今回のテーマは鎌倉の朝市とバーベキューです。
たくさんの会員の皆さん、先生方が集合です。


逗子遠足と題したこのイベントは、朝の鎌倉駅からスタートです。

駅近くの朝市で、珍しい野菜や、食べてみたい野菜を買い込み、
イタリア菓子のパスティチェリアでカンノーリをほうばり、
イタリアンジェラート屋さんをはしごして、ジェラートを堪能し、
やっと海辺の魚屋さんへ到着です。

魚をたっぷり仕入れ緒方先生のお宅へ。

今回はオリーブオイルテイスティング体験講座も盛り込まれてる。
200907261307001
さっそく4種類のオリーブオイルを順番にテースティング。国や地方によるオリーブオイルの違いなどを味わう。
のどを通るオリーブオイルが辛くて用意してくださったりんごのスライスを食べては回復させ、次のオイルにトライ。

軽くアカデミックな雰囲気を味わったら、いよいよイタリアンパーティーの始まりです。
買出した材料を前にいっせいに料理を始める。

大量のトマトとバジリコ。それはジェノベーゼにして、インサラータ・ディ・ポルポ(タコのサラダ)とトマトのマリネをつくる。

新鮮なイサキはたっぷりのハーブとニンニクをお腹に詰めて香草焼きに。
魚をさばく姿に思わず手を出さずにいられなくなったメンバーのイタリア料理研究家のイタリア人の旦那さん。
ハサミを使ったイタリア式魚のさばき方を披露してくれた。200907261507001200907261507002









200907261519000鯛、ヒラメ、金目鯛はカルパッチョに。
イカはまるごと2ハイを大胆にグリル。
ワタはカザレッチェを使ったパスタに。

市場で仕入れた大量の野菜のグリル。

珍しいハーブやベビーリーフのサラダ。
いっせいに料理が並びました。

200907261518000



ようやく乾杯です。




カルパッチョにした魚のアラはスープをとって、クスクスのスープ仕立てに。
ここにはトマトや、余ったグリル野菜を小さく切って入れて、すべての材料は、何一つ残らず、キレイに私たちのお腹の中に!


さらに驚くべきは、無理かと思われた、チョコレートケーキとアーモンドタルトが2つずつみんなのお腹に納まった。


今日の会場は逗子の海から3分だったので、まだ時間の許す方々でビーチで海をみながらまたワインと夕暮れの海風を堪能。


戻って、生ギターでボサノバや、ウクレレでハワイアンなんかを聞いてゆっくりして、逗子をあとにしました。


ホントに楽しい夏の思い出となりました。



ascig at 04:18コメント(0)トラックバック(0)イベント  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ