2021年06月08日

20州のイタリア料理とワインの講座〜リグーリア州〜

 
日本イタリア料理教室協会×Lagostina

Touch&Tryイベント

6月のオンライン講座はリグーリア州です。

IMG_2548 食

リグーリア州は近年では世界遺産チンクエテッレで有名になり観光客がどっと押し寄せる観光地となりました。

IMG_0580

この断崖絶壁の急斜面が続く東西に長く
弓状の地形のリグーリア州は
ジェノバを中心にして、右(東側)をレバンテ
左(西側)をポネンテといい、チンクエテッレのあるのは
右側です。
IMG_0605

IMG_0606

この断崖絶壁で作られる希少なワインが日本にも
ちゃんと入って来ているから凄いです。

レバンテではヴェルメンティーノやピガートなど単一でも作られますが、ボスコ、アルバローラとの混醸で白の辛口のチンクエテッレや、甘口ワインとして有名なチンクエテッレ・シャケトラが作られます。
ポネンテでは単一品種で作る傾向が強く、赤ワインではアクアドルチェという地域のロッセーゼなどがあります。

料理では誰もが知るペスト・ジェノヴェーゼ。

IMG_0581

大理石のモルタイオ(乳鉢)で作ります。
ジェノバのバジリコは小さな葉がたくさんつくのが特徴です。
トレネッテ・アル・ペスト
trenette al pesto
ジャガイモとインゲンが入ります。

IMG_0583

もう一つは
トロフィエ・アル・ペスト
trofie al pesto
手の平でひねって作ります。

IMG_0584

ペスト・ジェノヴェーゼと同じくらい
現地で愛されているのが
松の実のソース、またはクルミのソース。
IMG_0586
こちらもモルタイオで作り、


IMG_0588

木型で抜くコルツェッティ・スタンパーティに
和える典型的なソースです。

IMG_0587

コルツェッティには
ポルチェヴァラスカというものもあって
このような8の字のような小さなパスタです。
ミネストラにしたりします。

FullSizeRender

ボッラジーネなどの青菜の入るラビオリの
パンソッティも外せない名物パスタで
クルミや松の実のソースであえます。
Pansotti alla salsa di noci
IMG_0591

こちらはレシピをラゴスティーナ公式HPでも紹介しています。

またリグーリア州とトスカーナ州の重なり合う地の
Luniの名物テスタローリもあります。
これにはペスト・ジェノヴェーゼを合わせます。
IMG_0576

それぞれのパスタに合わせるソースが決まっているのです。 

街のピッツェリアで頬張るファリナータは
ひよこ豆の粉で作ります。

IMG_0592

同じくひよこ豆のスナックと言えば、
パニッサです。
ポレンタのようなタイプとフリットがあります。

IMG_0593

こちらは日本にも浅草にお店が
ありますね。


IMG_0594

そしてフォカッチャ。
IMG_0595

もう一つはIGPにもなった
フォカッチャ・ディ・レッコ
中からとろけ出すクレシェンツァ。
IMG_0597

薄い生地にクレシェンツァをたくさん散らして
もう一枚生地を被せて焼きます。


IMG_0596
結婚式など特別な日に作られてきたと言われる
Cappon magro
カッポンマーグロ
豪快な海の幸の盛り合わせです。
これでもかというくらいふんだんに
海の幸を積み上げます。
グリーンのソースが特徴的な美味しさ。
IMG_0599
イカとグリンピースの
ブリッダ・ディ・セッピエ
buridda di seppie


IMG_0601

ドルチェではエスプレッソ風味のバタークリームが
幾層にも重なったサクリパンティーナ。
IMG_0602

ナターレ(クリスマス時期)のパン・ドルチェ。
IMG_0603

花形にくり抜いたクッキーの
カネストレッリ。

IMG_0604

数え上げればキリがないほど名物目白押しのリグーリア州は他にもたくさんの魅力的な食材があります。

IMG_0574
今回実演したのは魚のパッサータ。いくつかの魚を煮込んで濾した味わい豊かなスープです。
IMG_0575
ペスト・ジェノヴェーゼはテスタローリで。
IMG_0576
IMG_0577
ファリナータも追加。

カッポンマーグロは食卓サイズのプレゼンテーションを試みました。

FullSizeRender

ではここからはこの講座のインフォメーション

この講座は11時から30分で実演します。
1週間前に上記のような伝統料理の写真付き資料と伝統料理のレシピ一式をお送りします。

前日までにワインも小瓶に分けてお届けします。
予めメールでご連絡したコツを踏まえて下準備して講座に臨んでいただき、
実演をご覧いただきながら、それぞれのご自宅等で同時に作り、その後30分休憩時間を設けます。
料理は自由参加でデモンストレーションをご覧になるだけでも結構です。

テーブルセッティングを整え、ワインの講義を待ちます。
12時から再びオンラインでイタリアワイン講座です。
事前にお知らせしたワインをオンラインサイトで各自購入して臨みます。

ラゴスティーナの鍋を使っての実演です。

新製品のお知らせです。
新しいパスタ&スチームポットが発売されます。
パスタを茹でながら同時に蒸し料理もできちゃうそうです。
IMG_0607
パスタ&スチームポット


IMG_0608
オンライン販売サイトもありますよ。
2年半お付き合いくださりありがとうございました。

来月から2ヶ月間は新しいテーマでお送りします。

秋からは教本に則り北から順番に
基礎から解説するイタリア20州の料理とワインを
お送りします。
お楽しみに。

日時:2021年7
月11日(日)11:00〜13:00
 
場所:オンラインレッスン
 
参加費:17600円
お申込みはinfo@ascig.com
日本イタリア料理教室協会まで。


ascig at 23:57コメント(0)セミナー | 勉強会 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

日本イタリア料理教室協会

日本イタリア料理教室協会は日本全国にあるイタリア料理教室と、イタリア料理愛好家を会員組織する団体です。
イタリア料理関係のイベント、イタリア料理研究家認定試験の開催、イタリア関連の情報の会報の配信を行っております。
どなたでも登録(無料)できます。
こちらには活動レポートを掲載いたします。

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ