2005年10月31日

【アトムは子供の味方】

鉄腕アトムの「地上最大のロボット」を原作に浦沢直樹が描いている「PLUTO」。めちゃめちゃ面白い。

ラーメン用語で「アトム」という言葉がある。アトムは科学の子、転じて「化学調味料」をラーメン界では「アトム」と呼ぶらしい。

化調を一切使用していないヘルシーなラーメンを売りにしている店が多い。それで本当にうまいなら何も言わないが、化調を使用せずまずいラーメンを出すくらいなら、使ってもいいからうまいラーメンを出してほしい。

そもそもみんなラーメンにヘルシーは期待していない。

大体あんだけ脂使っといて、ヘルシーもクソもねえだろ。脂まみれのヘルシーなんて成り立つわけがない。ある程度不健康になることを覚悟で食うものだと思う。

以前、「鏡花」というラーメン屋に行った。その店のテーブルには化調が置いてあった。その容器にはこう書いてあった。

「化学調味料です。ご自由にお使いください。但し、入れた場合、鏡花の味ではなくなります。」

なんて入れづらくなる但し書きなんだ。そんなこと言われたら、絶対入れられない。だって負けた気分になるじゃないか。店内は大勢の客で賑わっていたが、俺を含め、大人達は誰も化調を入れている気配はなかった。

すると、中学生ぐらいの男の子三人組が、

「化学調味料だって、入れてみよーぜ」

なんて革命的で斬新なアイディアなんだ。子供っていいな。化調を入れる中学生。そしたら、

「ウメェッ!!!」

って騒いでた。

正直、鏡花の味はたいしたことなかった。まずくはないけど、うまくもない。見栄張ってないで、化調入れてうまいラーメン作れよ。

うちの近くにあったラーメン屋は、「あまり使っていません」って貼り紙がしてあったから、バカヤロウ使ってるの丸出しだったぞ。使ってもいいから、それについての記載はしないほうがいいんじゃないか。でも結構うまかった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asedaruma/50169482
この記事へのトラックバック
2005年10月28日(金)24:45??25:20(=2005年10月29日(土)00:45??01:20)、テレビ朝日の
爆笑問題の検索ちゃん 2005/10/28【zig zag road】at 2005年11月01日 00:05
この記事へのコメント
「検索ちゃん」でやってましたね。
Posted by ガイル at 2005年10月31日 08:38
>ガイルさん
検索ちゃんってオセロ松嶋のやつですか?俺の知識は雑誌の立ち読みからです。
Posted by 汗だるま at 2005年10月31日 08:50
さすが、中学生は怖いもの知らずだな。しかし、あまり使っていませんて・・・どこだよ。ヒントください。
Posted by こばり at 2005年10月31日 11:53
>こばり
自分が中学生だったら入れてただろうね。貼り紙がしてあったのは、一ノ割の「せしな」ってラーメン屋。漢字わからんし、もう潰れちゃったから、名前出さなかったんだけどさ。
Posted by 汗だるま at 2005年10月31日 14:25
化調ってすごいですよね。自分が食べるものを作る時よく使います。みんなで食べるものを作る時は気を使って使いません。化調=体に悪いっていうのなくせないのかな。化学の力で。
Posted by 田盛 at 2005年10月31日 21:52
>田盛さん
田盛さん、さすがうまいこと言いますね。確かに科学の力で体に良い化調ができたら、料理人いりませんね。科学の力は偉大ですね。
Posted by 汗だるま at 2005年10月31日 22:44
そらそだな。こんどおいしいラーメン屋つれてってね。
Posted by いくと at 2005年11月01日 02:02
>イクト
まかせとけ!激烈にうまいとこ連れてくぜ。
Posted by 汗だるま at 2005年11月01日 02:42