January 14, 2017

Boys will be boys

今週から学んで、教えての1週間。私の通うクラスの先生はたくさん宿題を出すことで有名。今週末のように三連休の時は特にたくさん出してくる。私は宿題は出さないけど、プリントを送ってもしやってみて、チェックして欲しかったら送ってねというスタイル。自主性を重視。

それはいいとして、その宿題のうちの1つにことわざについて意見を述べ、それを友達同士で交わし合うというものがあった。Edmodo.comというネット上で宿題や意見を交換できるサイト兼アプリがあり、それを活用して1つのテーマに関して感想をポストしたり、意見を交わしあったり、添付ファイルを使うことなくデータを共有したりする。
先生と生徒たち間のFacebookのようなもの。

今回は、Boys will be boysという言葉はどういう意味か、知らない場合どういう意味と感じるか、調べて見てその言葉をどう思うか、賛成か反対か、どういう部分に共感を得るか得られないかをコメントし、他の生徒のコメントに賛成、反対を返信するという課題だった。

Boys will be boys

男の子はどこまでいっても男の子。
男の子はずっと男の子だ。

和訳だとこんな感じ?かな。


元々はHuman will be human

人間はどこまでいっても人間

というものだったらしいけど、アメリカに渡って男の子に変わったよう。


I know this is the proverb and what it means, but in my impression of this words, I feel it's kind of old-fashioned.
Because there are many transgenders and gender identities.

ことわざの意味も言いたいこともわかるけれど、私の印象としては、男の子は男の子と決めつけるのは今の時代、古い考えな気がします。なぜなら、今は性に関して、男は男、女は女とはっきり分かれない傾向になって来ている。トランスジェンダーの人や性同一性の人が増えて来ているからです。

In my opinion, this expression is categorization. It makes our view narrow, might generates even discrimination. We can't look up a wide sky from a small square window. Some boys might like a cute stuff, some girls might like a train or play soccer. A boy can be touch with femine side, and a girl can be touch with masculine side. We need not to judge that boys will be boys and girls will be girls.

この表現はカテゴリーに分ける意味合いのように感じます。カテゴライズは私たちの視野を狭めるし、差別を引き起こす場合もあります。小さな窓から大きな空を見上げることはできません。男の子だって、可愛いものが好きな場合もあるし、女の子がサッカーや電車が好きな場合もある。男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしくという判断をする必要は無いと思います。

もちろん性別はホルモン分泌などの影響が強いので体的に精神的にそうなってしまう部分はあります。でもそれすら、今は、男性として生まれたけれど女の人の格好をして生きる人もいれば男の人と女の人の間にいる人もいる。


わかりやすい表現だなと思ったものがあるので紹介します。

性別はグラデーションになっていて、黒か白かはっきりしているわけではなく、グレーの部分があり、グレーも濃いグレーから薄いグレーまでグラデーションになっている。そこに私たちのような人は存在する。と伝えてくれた人がいました。

なるほど!って感じじゃないですか?


まぁ単純に男の子ってしょうがないよねー。いつまでたっても子どもで。のようなニュアンスの言葉なので、そんなに深く考える必要はきっとないんですけどね。。





January 12, 2017

近況

1月からまた新たに英語と音楽の勉強を始めました。
ありがたいことにお仕事も順調に頂き、色んなお誘いもあったり、人が遊びに来たりして、一気に全て忙しくなる。
こうなると休む時間をあまり取れなくなって、体調を崩しがち。

でもNJに住んでいた頃はどんなに忙しくてもほとんど元気に過ごしていた。理由は何故か、あの頃毎朝欠かさずラジオ体操をして、サプリメントを取っていた。体調を崩してはいけないという心がけがよかった。

学校に久しぶりに行くと、夏に一緒に学んだメンバーも色んなクラスに散らばっていて、同じクラスは私を含めて4人だけ。でも、休憩所や行き帰りの廊下でみんなとすれ違い、挨拶する。みんな名前を呼びあってハグやほっぺにキスをする。

学生時代を思い出す感じもあるし、スキンシップが違うことで、あぁアメリカだな🇺🇸って思うこともある。

上のクラス、下のクラス
その他にも色んな言語、コンピュータのクラスがある。
私が通うhigh-intermediateの先生は夏と変わらず。この学期(セメスター)が終わったら、Bridgeクラス(1番上のクラス)に行けるようにしないと。

授業ではみんなで本を読んで行きながら学ぶので日本の国語のような感じ。もちろん、古典のような古い表記、言葉というのは英語にもあるので、古いお話は新しい言葉に書き換えられたものと昔のままのものがあります。

前回、夏のクラスではSeed folkという本で、種が異人種、異文化の同じ町に住む人たちを繋いでいくお話でした。最後の課題はキャラクター目線で書かれたお話がチャプターごとに分かれている最後の話を自分でキャラクターごと考えるというものでした。英語でお話を書く。とてもいい授業でした。

今回の本は、Mark TweinのThe Adventures of Tom SawyerとThe Adventures of Huckleberry Finn、そしてPippi's stockingsです。

トムソーヤの冒険とハックルベリーフィンの冒険は主人公が違うけれど2人は親友でそれぞれの目線から冒険の話が描かれているそうです。面白いアイディア!

実は未だに読まずのトムソーヤがあるので、これを機に読み進めようと思います。

そして今日は久しぶりの発音レッスン。

去年から日本語を教えているお嬢さんのお父さん、(イギリスの人🇬🇧)がライブを見にきてくれて、発音をネイティブのようだ!と褒められて、毎回ライブにも来てくれて、英語も教えてくれている。彼の話す英語はアメリカ人が話す英語とはまた違って、更に娘さんと奥さんが話す英語も違う。彼が言うには、イギリスも北のほう南の方でほうげんがあるから、発音も違う。僕は北のリバプールの方で、奥さんや娘は都会育ちのロンドンの発音なんだ。とのこと。なるほど〜!ロンドンが標準語となるわけですね。

例えばSofa
カタカナ表記だと発音がうまく伝わるか疑問ですが、私が知ってる発音はソーファ、日本語だとソファア、ロンドンはソイファという感じ。一瞬なんのことを言ってるのかわからず、でも話の脈絡から言ってソファのことを言っていたので聞くと、やっぱりソイファ=Sofaだった。

そしてEverybody
アメリカではエブリバディ🇺🇸
イギリスはエブリボディ

Castle
🇺🇸キャッソル
🇬🇧カーソル

こんな感じ

その他にはスペルの違い。
アメリカColor
イギリスColour

言葉の違い

行列のことをアメリカ🇺🇸ではLine
イギリスではqueといいます。

これぞ、生きた英語。英語はどんなに勉強しても10日間全く使わないと衰えるそうです。なので、言語というのは使うのに応じて学ぶのがいいのかな。とも思います。

ただ言語脳が2つあるのはいいことですね。クラスメイトにスパニッシュスピーカーが余りに多いのでスパニッシュを勉強するときなのかもしれません

音楽面では、intervalを学びつつ、難しいコードをピアノで弾けるように🎹お勉強中です❤️


今は学びの時期、そして準備期間と思い、コツコツ頑張ります💪

それではみなさん、今週もあと少し頑張りましょう👍


January 10, 2017

つらつらと

新年明けて、早いものでもう松の内をすぎてぼーっとしてたら、あっという間に2月が来てしまいそうです。今日から密度の濃い日々が始まるので、体調管理をしっかりして、健康のままあらゆることを頑張って行きたいと思います。

最近、紅茶うがいというものに効果を見出していて、喉の痛みや痰の絡み、違和感、気管支までいかない段階の症状はこれで治ることに気づきました。普段、カフェインを自ら摂取しないため、紅茶や緑茶を飲みません。でも、それらに含まれる成分に殺菌効果があることは知っていました。とにかく一日の紅茶のうがいの回数を増やし、外に出すこと。

少しでも異変を感じたら心がけるようにしています。

そして、NYは2回目の雪☃️外で触れ合ったのは今年初めて。降りたてのNYの雪はふわふわで雪玉も作れないほど。部屋の乾燥もすごいので加湿器と飴やガムが手放せません。足先も手先もとても冷たくなるので昨日は足つぼとボディマッサージに行きました。年末に友達と行って、結構良かったので再度トライしたのですが、やはり当たり外れが大きいようで、智也くんの施術者が寝落ちしながらマッサージをしていたとのこと。足を動かして起こさないとすぐに寝てしまうというおばあさん。え⁉️

それでも終わった後、tipをあげたと聞いてびっくり!そんな対応、私だったら人を変えてもらうか、tipは払わない。
私の対応した人は、すごいプロでもないけど、割と良かった😊確か二回前は揉み返しがあるほど酷いところだった。

Foshin herb center日本人の観光サイトやブログを見ていると結構評価の高いお店ではある。ただ、やはりお店の中には個人差があり、下手な人や手抜きをする人も存在するんだろう。NYで、どんなにサービスが悪くてもtipをあげない人なんてほとんどいない、ましてや観光エリアだったらわけもわからず多く払ってしまう人がいて、そういう人たちを助長させる。こんな感じでやっててもtipもらえるしー。だからと言って観光客やそれを装ってtipをわざと無視したりするのはいけない。(自分に返ってくるよ😜)

このお店の評価がいいのは割といい人が多いということなのか、人気のお店になり、あぐらをかいてるのかもしれないですね。
私の中国人の友達はチャイナタウンのあらゆるものが信用できないからやめておきなさい。といいます。

中国人に限らず、人が見ていなければ、気づかなければ、言われなければズルをする、モラルが低い、NYではそういう人をよく見かける。


ゴミを駅のホームや道端にところ構わず捨てる。
充分なお給料をもらってるけど仕事を真面目にしない。手を抜く。
並ばない、または割り込む。
駅の改札をくぐったりジャンプしたり、ベビーカーや大きい荷物の人用の出口から入る。
音楽を大音量で聞く。電車でも歩きながらでも、どこでも。

こういうことにいちいちイライラしていては身がもたないし、とても損なので慣れるしかない。


細かい点しかあげてないし、システムが悪いと言われればそれまでだけど、これだけ神を信じてる人が多いのに、殺人なども含めて重犯罪も軽犯罪も多いのはどういうことだろう?







January 06, 2017

New year's resolution 2017

新年の抱負とか目標を書いて、年が終わる頃見返すと恥ずかしくなる。と誰かがSNSで書いていた。
確かにそうかもしれないけど、言葉にすることで自分の向かう方向、やりたいことを認識して、頑張る。というのはいいことのように思うので、書いてみます。

今年は後厄、そして大殺界最後の年。
最後の辛抱と思い、地味めに生きようと思います。でも、地味だけど勉強や地道な努力には向いてる年なので、学校にまた行ってみます。色んなこととの両立が難しいとは思うし、無理をしすぎると体調を崩してしまうので、

生活面
★健康第一
★貯金

音楽面
★教わっていることを生かした曲と歌詞を最低一曲書きあげる
★自分にあったボイストレーナーまたはコミュカレのクラスを見つける
★バンドメンバー、ベースとドラマーを見つける
★レコーディング→アプローチ

英語面
★Perfect tenseとpast tenseの使い分けをPerfectに!
★Articleを忘れずに。

児童教育面
★否定形を使わず促す
★2人同時にみる時の配分を上手に。

日本語教育面
★intermediate levelを教えられるようにする
★Beginner levelの教材を安定させる

プライベート面
★日本に一時帰国🇯🇵
★出来ればどこかに旅行✈️


大分、具体的になりました。
どれぐらい達成できるかを見るのが楽しみです。確認する時、恥ずかしくならないように頑張りまーす💪

image


January 02, 2017

あけましておめでとうございます🎍2017

あけましておめでとうございます🎍
Happy new year to all of you.

昨年は厄年、大殺界による長い体調不良でご迷惑をかけたり、周りの人の優しさに助けられたりしました。自分自身もうまく自分をコントロールできず苦しかったです。その中でも、新しいことをスタートしたりできることはしたと思います。

精神的に、肉体的に助けてくれた皆さん、とても感謝しています。これからもどうぞよろしくお願いします🌎😊

Last year, I went through a dark tunnel, I've had bronchitis for a 3 months and twice!! My mind was out of control. I felt that was really a critical year for me.
But I started to new thing and have been tried my best.
I'd love to say, I'm thankful to have met and spent time with people who can share feelings and pleasure.

クリスマスから年末にかけては体調も良く、一年の引きこもり率の高さを取り戻すかのように、外に出かけていました。
小籠包食べに行ったり
image


ケーキ🍰食べたり
image


チキン食べたり
image


足つぼマッサージ後にカフェでのんびりしたり
image

image


逃げ恥効果のフライパンde 瓦そばを作って食べて、茶そばの美味しさに目覚めたり
image


掃除をして、年越しそばを年内に食べ終えて、今日は朝からおもち!とお雑煮。
image



新年明けて、まだ後厄ですけど、学び、水面下でもがきながら、チャンスを掴む年と思って、前に進んでいきたいと思います。
New year has come, I still in the unlucky year though, I'm gonna start to learn few things.
I will heading to the new aims while I struggle and keep going!


Better late than never!!
何事も遅すぎることはない!

記事検索
楽天市場