June 23, 2018

手の専門医、ハンドドクター!

翌日、連絡先をもらった手の専門医、ハンドドクターの所へ連絡をする。
そうです。アメリカのあらゆる科にわかれている医療。
今までに、レントゲン技師、麻酔科医、循環器科医、胃腸内科医、呼吸器内科医この辺りはもうお馴染み、日本でもわかれていますよね。
外科ではお世話になったことがなかったので、初の手の外科専門医、その名もハンドドクター!

ERから電話するように言われた翌日、
診察をお願いするも、指の腱の手術費は100万ぐらいかかります。私たちの入っている保険が適応していないから、保険会社に電話するか、他に行ってくださいとのこと。マジで血も涙も無いな。

そういえば、昔のシェアルームのオーナーが言ってたな。中国では、手術代を現金で払えないと手術してもらえない。だから、中国人はお金を稼げる時に稼げるだけ稼ぐんだ。困った時に自分や大事な家族の事を救えるように。と。

その時はふーん、大変だなーと思っただけだったけど、その意味を今、猛烈に痛感しています。あぁ、アメリカは中国とほぼ一緒。合理的な人が集う国。


自分たちの保険会社と話をつけると緊急ということで、オペ室代と麻酔科医の料金はカバー
するとのこと。
実はNYの病院は外科医などは別のクリニックで働いていて、手術の時は大きな病院のオペ室を借りるのだ。私もCT スキャンや超音波検査は別の大きな病院で行なって、検査がそのクリニックに送られて診察のため、とても時間がかかった。

ということで、大病院の手術室代、そして、麻酔科医も他から派遣されてきたりするので別料金。
プラス、外科医の先生の手術代、そしてその後のフォローアップ、ハンドセラピストに通うリバビリ代がかかる。手術代は自己負担だとしてもその他の費用すら保険でカバーされないなら、手術もしたくないとドクターはそう主張していたのです。

このドクターに、一度断られて不安になったので、他の良さそうなハンドドクターも同時に探す。5日から7日以内に手術をすることで腱がきちんと繋がるか、指の動きが戻るかに関わって来るからです。
知り合いの方に聞いたり、自分たちでレビューを読んだり、1人はバケーション中(NYあるある) もう1人は、手術がいっぱい。
そして、やっと見つけた先生のところへ。
どこも保険がきかないため、初診だけでも$150〜450ぐらいする。
ほんとたいへーん!
それでも背に腹は変えられないので、別の病院で2回目の初診。ERでレントゲンを取っているのにも関わらず、もう一度😱さらに高額に!
どちらの先生に翌週、手術をしてもらったらいいのか、頭がおかしくなるくらい考える。ERから紹介された先生の方が5日以内にオペしてもらえるが、はじめ、保険のことで断られてるから印象が悪い上に連絡が密じゃない。もう1人は7日以内だけど、病院の受付の方や先生の雰囲気がいい、連絡もちゃんとくれる。

考えに考えた結果、sooner is betterで火曜の先生に。前日の夜中から飲み物も食べ物も口にせず、早朝6:30に病院へ。ERの入り口とは別だけど、同じMount Sinai Hospital

科が違うだけでこんなにも管理がされているんですかね!手術科はとても管理されていて、優しいスタッフたち。もちろん、ERの縫合してくれた人もいい先生でしたが。。ただ緊急とは思えないほど待たされたので明らかな人員足りてない感。

朝早いですが、手術予定の方が続々、付き添いの方と共に来ます。
手術の説明を受けて、待合室で待つ。
この時、私は初めて先生に会うのだけど、思っていたよりも丁寧でいい先生でした☺️

多分、保険会社との間で派手に揉めたことがあるんでしょうね。お金問題は💰大変ですからね。最初に払う、保証するといったのに後から金額を下げたり、出すのを渋ったりする人たちをたくさん見て来ました。音楽業界にも多いですし、シッターでもそういうことはありました。最初にこの金額で。と提示すれば明瞭なのに、手前でお金の話をすると嫌がられたり、お金のことばかり言うとか、考えてセコイだとか。違うよね?

まぁその話は置いといて、8時ごろ、やっと準備が整って名前を呼ばれ、先生から説明を受ける。これから手術する小指の頭にスマイルマーク😊
手のひら側の腱は二本あり、それが断裂しているので手をジグザグに切って、手の中の腱を4本探します。片側二本は小指の中ですが、片側もう二本は、手のひらあたりかもっと手首の方までいっているかわからない。それ次第で手術は長引くだろう。でも、必ず見つけて繋ぐよ。って。本当にお願いします。何度も頭を下げて、私は待ち合いに戻りました。
8:30スタート、手術が終わったら必ず電話をするからご飯を食べに出たりしていいよ。といわれる。朝早すぎて眠さの方が増している。

すると、、待ち合いのテレビからブルーサムライと聞こえてきて、コロンビアと日本の試合の中継が始まったばかり。妹に聞くと、コロンビアの選手が序盤でレッドが出て退場。10人対11人でのW杯ロシア大会 ブロック対決だった。
何を隠そう私は大のサッカーファン⚽️NYに来る前はいろんな試合を見ていましたし、今でもダビド・ビジャが大好きで、NYの試合を見に行ったりどこかでばったり会えないかと思っています。

それはさておき、何時間かかるかわからない手術を心配して過ごすより、サッカーを見て過ごした方が私の胃にもいいかも。と思い、見始める。 
香川、長谷部、川島、吉田、大迫、結構知ってるメンバーもまだまだ現役日本代表!
金髪頭は本田。と思ったら動きがなんか違う、あーこれ長友!?似合わない!


また続く。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ