日々のちょっとしたこと

January 10, 2017

つらつらと

新年明けて、早いものでもう松の内をすぎてぼーっとしてたら、あっという間に2月が来てしまいそうです。今日から密度の濃い日々が始まるので、体調管理をしっかりして、健康のままあらゆることを頑張って行きたいと思います。

最近、紅茶うがいというものに効果を見出していて、喉の痛みや痰の絡み、違和感、気管支までいかない段階の症状はこれで治ることに気づきました。普段、カフェインを自ら摂取しないため、紅茶や緑茶を飲みません。でも、それらに含まれる成分に殺菌効果があることは知っていました。とにかく一日の紅茶のうがいの回数を増やし、外に出すこと。

少しでも異変を感じたら心がけるようにしています。

そして、NYは2回目の雪☃️外で触れ合ったのは今年初めて。降りたてのNYの雪はふわふわで雪玉も作れないほど。部屋の乾燥もすごいので加湿器と飴やガムが手放せません。足先も手先もとても冷たくなるので昨日は足つぼとボディマッサージに行きました。年末に友達と行って、結構良かったので再度トライしたのですが、やはり当たり外れが大きいようで、智也くんの施術者が寝落ちしながらマッサージをしていたとのこと。足を動かして起こさないとすぐに寝てしまうというおばあさん。え⁉️

それでも終わった後、tipをあげたと聞いてびっくり!そんな対応、私だったら人を変えてもらうか、tipは払わない。
私の対応した人は、すごいプロでもないけど、割と良かった😊確か二回前は揉み返しがあるほど酷いところだった。

Foshin herb center日本人の観光サイトやブログを見ていると結構評価の高いお店ではある。ただ、やはりお店の中には個人差があり、下手な人や手抜きをする人も存在するんだろう。NYで、どんなにサービスが悪くてもtipをあげない人なんてほとんどいない、ましてや観光エリアだったらわけもわからず多く払ってしまう人がいて、そういう人たちを助長させる。こんな感じでやっててもtipもらえるしー。だからと言って観光客やそれを装ってtipをわざと無視したりするのはいけない。(自分に返ってくるよ😜)

このお店の評価がいいのは割といい人が多いということなのか、人気のお店になり、あぐらをかいてるのかもしれないですね。
私の中国人の友達はチャイナタウンのあらゆるものが信用できないからやめておきなさい。といいます。

中国人に限らず、人が見ていなければ、気づかなければ、言われなければズルをする、モラルが低い、NYではそういう人をよく見かける。


ゴミを駅のホームや道端にところ構わず捨てる。
充分なお給料をもらってるけど仕事を真面目にしない。手を抜く。
並ばない、または割り込む。
駅の改札をくぐったりジャンプしたり、ベビーカーや大きい荷物の人用の出口から入る。
音楽を大音量で聞く。電車でも歩きながらでも、どこでも。

こういうことにいちいちイライラしていては身がもたないし、とても損なので慣れるしかない。


細かい点しかあげてないし、システムが悪いと言われればそれまでだけど、これだけ神を信じてる人が多いのに、殺人なども含めて重犯罪も軽犯罪も多いのはどういうことだろう?







September 10, 2015

Farmar's market

朝のマンハッタンは観光客と通勤に向かう人でごった返している。

先を急ぐ人と、色々ゆっくり見て回りたい人たち。電車も東京の比では無いが、多少混んでる。。

私はオフィス勤務では無いので、それは幸いではあるけど、それでもBusiness&touristyな街を通る。

私はそのBusiness街を走るグリーンの4.5.6の路線が好き。都会のど真ん中、NYでも男の人が女の人に、若い人がお年寄りに席を譲っているから。子供でも男の子は強くあるべき!と座らせない親もたまにいる。
そのおかげか、みんな足腰が強かったり、席が空いていても椅子取りゲームのようにはならず、疲れていなければ座らない人も多い。帰宅時は難しいけれど、朝はみんなエネルギッシュなので、席が空いてることがよくある。

アジア人、南米系が多いところの路線や地域はそうはいかないけれど…


今日はNYで久しぶりに髪を染めてもらいました。

ウェディングの時も生花を頭に刺す髪のセットをしてくれた前のシェアハウスのオーナーの奥さん。実は、元語学学校が同じだったり、縁があるように勝手に感じている。

いつも豊富な情報や生きていく為の術みたいなのが会話の中に散りばめられていて、関西の人ということもあり、時に面白く興味深い話を色々してくれるので聞き入ってしまう。

ホストファミリーのお母さん、語学学校のおばあちゃんに次いで、相談相手として一方的に慕っている。片思い。


その人のサロンに行くために、駅で降りたらファーマーズマーケットが開かれていてHappyな気持ちに。
種類違いのレタスを購入。Red bostonとグリーンリーフ。
日本と違って葉物が豊富で、日本で一般的に売られているアイスバーグやサニー以外も種類があってとても嬉しい。
ロメインレタスやベビーリーフ、アルグラ(ルッコラ)がどこでも手に入る幸せ!

その分、日本のネギや大根は難しいけど…

ジャガイモとヤーコンも買って…

ミルクも買って…


重い。。。


でも、髪の毛がいい色になって嬉しい!
鈍感な人と敏感な人の話や引きこもりの末路はどうなるの?みたいな話までいろんな話題。

おしゃべりもしたし、明日からの怒濤のスケジュールをこなす気合を入れて、せっかく髪をくるくるにしてもらったので、この前知り合った人に誘われたギャラリーのオープニングパーティにでも行きます(*^^*)

とりあえず、このスタッフを家に置かなきゃ。

牛乳買った時に氷いれてくれたんだけど、溶けて来てびしゃびしゃになってきてる。
日本と違って牛乳の袋にダイレクトだったんで🌟





Meg⌘

June 16, 2014

I forgot my birthday!!!

ご存知の通り、最近ずっと咳が止まらなくて、病院行ったり、薬送ってもらったり民間療法を調べて試してみたりしながら、謎の菌と闘っています。
遂に、昨日咽頭炎?喉頭炎も併発?
したみたいで喉に痛みもあります。

普通の症状になることでもしかして、菌が上に上がって来て治る兆し?なのかな。と、前向きに喜んでみる。よく、治りかけると鼻声になるみたいな。
鼻水や喉の痛みは薬によって抑えられるし、体力が戻れば数日で治るのもわかってるしね。

肺→気管→喉→鼻に段々上がって来て治るってこともあったのでそうだといいな。と思っています。


そんな中、自分でもすーっかり忘れていた誕生日。今まで生きてて自分の誕生日を忘れてるってなかなか無かったけど、もうすぐだなーと思いつつ、今日が何日かわからず過ごしていた感じ。

Anyway,
日本では一昨日、アメリカでは昨日、誕生日を迎えました。誰に何と言われようと30歳になりました。

家族とSkypeをして、友達や音楽仲間、お客様からメッセージを頂き、体調の悪い時だから尚更、心が暖まり、とても励まされました。物をもらうことが好きだけど、ここ最近は目に見えない物をもらうことに喜びを感じています。


暇過ぎて、FB, mixi, twitter, mail, Lineの返信も異様な速さを見せてしまいました。


こちらでの生活も2年目に入ると日本のみんなからは、やっぱり若干忘れられ気味だよなー。って思いながらもその分、アメリカでの新たな出会いもあるわけだからと、自分を納得させつつ、さみしさと喜びが入り混じる日々もありますが、こうして、FBやSkypeの誕生日お知らせ制度も手伝って(笑)、メッセージをもらって何だかとっても嬉しい、2日間でした。


時差があるから、1日半くらい誕生日あるみたいだし 笑


今朝、起きたらゆっくり寝たからか、喉の痛みが引き、痰が出始め、鼻水も。
お、もうすぐ治るかも!



可愛いバースデープレゼントとカードもらったよ(≧∇≦)





大好きなEric CarlとThe giving tree.
クライスラーの模型。






Meg⌘

November 22, 2013

人の振り見て我がふり直せ!

帰国して学校に行くととても面白い先生が入っていた。
とってもよく大きな声で、よく話す、トピックも脱線だらけだけど、為になることや表現をちゃんと盛り込んでくれる。

カザフスタン出身のとても面白い先生です。

第一印象で決めてしまうのは早すぎるとよく言われますが、それはやっぱり大事だと思います。というか、あたしにとっては全て。今までの経験上…最初に会って、ん?と思った人はその後もやはり、ん?となることが多いです。


今回の先生、初めからボキャブラリーを増やしてくれて、筆記も話させるのもカリキュラムがしっかりしていて進め方も、ちゃんと記憶できるよう工夫してくれてるのも、授業の懸命さも伝わってきて、とても好感の持てる先生だと思います。ただよく喋る。


やる気があっても教えるのが下手な人もいるし、学校の雰囲気がそうさせる場合もあるけど、それを引っ張っていけるのがベストだよね。例え、生徒が大人でも。

自分の話ばかりして友達感覚の先生もいるし、教えるのは上手でも気分次第でむらがある先生もいるし、そもそもカリキュラムも作ってこず、you tubeや映画ばかり見せて説明もせず、笑ってばかりの先生もいたし、そんな中、Amy以来の素敵な先生に巡り会えた気がする。

午前と午後にいる先生なので、スケジュールもばっちり^_^


ただ声が大きくて、ずっと喋ってて、落ち着きの無いリスみたいなのでちょっと疲れる。。


授業が楽しいと学校が楽しくて幸せ★

で、話変わって、(←話変わってとか言えるようになった!)毎日思ってるけど通学がラクになった。
駅間は20分ぐらいで着くし、定期もある。帰宅時間の夜駅から家までの道を(五分ぐらいで近いんだけど)歩くのがちょっと怖いくらいで、あとは平気。

まだ音楽の時間があまり取れていないのが、プチストレスだけど…テーブルが低くて、長時間パソコンやったり、勉強したり出来てないのが現状で別にそれはいいのか。。問題は自分の自由時間を思い通りに使えていないことなのです。


とにかく、頑張らなきゃ!二の次にしてはいけないことが常に二の次になってしまっている。

自分で動き、もがくことで必ず道は拓けるし、手を差し伸べてくれる人はいる。だから自分がまず動かなきゃ!
人に言っているようで自分に言い聞かせているのです。

今日は出汁がGET出来てないけど、お味噌汁を作ってみた。大根ととろろ昆布と白菜。
この前は セロリ、玉ねぎ、トマト、ベーコンをブイヨンで煮込んでスープを作りました。そのためのお肉を買いに近くのスーパーやアジアンマーケットに行ったんだけど、どうしても魚とかお肉を買うのに挫けてしまう。

あの場所に立つと、何も欲しくなくなってしまうの。

あの臭いと、生きていたものが殺されて並んでる姿を目の当たりにして、足が竦み、すぐ離れたくなってしまう。
調理されてれば食べるし、ステイ先では冷凍庫のお肉も調理していたのに、鳥肌とか魚の目とか見ると買えない。。小心者。
タンパク質取れない。。

牛乳も不味いし、卵はオーガニックを見つけて買ったけど、本当に食べ物を選ばないとやってられない国。
水道水も美味しくないから浄水器とか買いたいけど何が合うかわからん!

麦茶用ポットに炭を入れて料理には使ってるけど…ご飯はあまり美味しくない。今日は意を決して、ミネラルウォーターで炊いてみた。
おにぎりにしてきたから美味しいといいな。

未だに、日本人観光客と間違われるみたいでそのように話しかけられることが多い。
その中でも昨日はとびきり背が高くてイケメンに声をかけられた。日本語で。なぜか首にあのペイズリー柄の日本だとよくお弁当を包むのに使う、緑や黄色のやつ。それをスカーフとして巻いてる。スウェーデン人でアーティスト。(こっちでは絵関係のみにつかう。)

だけど、前に金髪のイケメンに声をかけられて連絡先を教えたら…ってちょっとした被害を他の人に聞いてたからその時話して終わりにしました。


電車の中の他人に対する日本人は優しくないと前に書いたけど、NYにいてもアジア人の電車の中での席への執着率はすごい。優しくないとかじゃなく、席への執着心が。。


そんな人に声をかけられても誰もついていかない。その前に目の前の老婦人に席を譲って。って感じ。


寒過ぎてやどかり化するプー子









Meg⌘

November 09, 2013

ここ数日の話

滞在中のライブを全て終え、あと、一週間ぐらいの滞在を楽しんでいますが、向こうに帰ると新たな生活が待っているので、どんな感じになるのか楽しみ半分、不安半分です。

今まで住んでいたNJを離れ、NYに住み始めます。シェアハウス暮らし、初めて!

というか、ここ2ヶ月ほぼ英語を話していませんが…大丈夫かな。。
帰国時はNYの人と英語でSkypeしたり、本を読んで…とか考えてたけど、そんな時間全然とれなかったー。暇さえあれば暗唱出来るように自分の曲聞いてたし、電車の中では聞きながら爆睡。

歯医者行って、人に会う時間とリハと、って…風立ちぬを見に行く暇も無かったわ。

そんな中、ワンマンライブを終えて、NYでお世話になってる三上先生のライブにお邪魔してきました。先生も私のワンマンライブ、見に来てくれました。色々褒めてくださり誇らしかったです。

また、向こうで出会った方を日本で見るのも先生がトークライブをしているのも新鮮でした。


行く途中、道を間違えて入った小道に猫が2匹と猫の爪のような三日月を見て、ちょっと物語に入ってしまったような気分でした。

その後、一本道を間違えていたことを発見。

ジャズ喫茶?と呼ばれるようなところでした。

先生の関わってきた音楽家の方々の話を聞き、有名な方のようですが、名前を聞いてもわからない。演奏を聴いて、おぉーとなったり、ならなかったり。。

デュークさんの時は江國さんを、ハンコックさんの下りは海賊を思い浮かべていました。モンクさんやテディさんの弾き方は面白かったし、JAZZをもっと知ったら面白いのかもしれない。とも思いました。ビバップ、ブギ、ストライドなどがどういうものを指すのかを弾き分けてくれたりしました。

向こうに戻ったらボイストレーニングの新しい先生のレッスンを始めます。気に入った子しが教えたくナイヨ。と言ってたオクレール先生みたいな人です。

Jazzも教えられるとのことだったので、色んなジャンルを学べるかな?

次の一年は、更に色んな声を出せるように研究してまた帰国時のライブで魅せられるようにがんばって行きたいと思います。そして、もっとたくさんの人に自分の歌を聴いてもらえるように切り拓いていけたらいいな。と思っています。


昨日はギターの朝田さんとご飯を食べてきました。
飲みにではなく、食事というのは、あたしは飲まないから。。

最初に入ったお店は京町桜しずくというお店でしたが、馬刺しもバーニャカウダも微妙な感じなのに値段は1400円と高く、なんだそれ!って感じでした。日本でもこういうハズレのお店あるんだね。

好きな野菜もあったけど、演出のためか氷が乗ってて時間が経つと水浸し。野菜もあまり新鮮じゃない。

馬刺しは赤身、霜降り、タンの3セットだったけど、霜降りは赤みと見まごうぐらいのもので、
この前行った新宿の六蔵のが美味しかったです。雰囲気もホストクラブの様な店員さんに、声が丸聞こえの個室に通され、
3品ぐらい頼んで平日なのに2時間制と言われ、言われなくても次の店へ。

上野の路地をうろちょろしてたら美味しそうなやきとんやさん発見!
とら八!

この店を見つけるまで数分。決断まで数秒。
店に入った途端、exciteするあたし。
食べたいものがたくさーん!!



新宿ではモツ煮の沼田ですが、ここも安くて美味しい!

しろにてっぽう、牛スジ、牡蠣酢
一軒目が無ければもっと食べたかったー!

食べ過ぎて、ちょっと気持ち悪くなってしまった。。

ガツ刺し





牛スジ豆腐




すごい色だけどそこまで辛くなかった。


その裏の路地がまた、すごくて焼肉屋さんがたくさんあって、歓楽街って感じでしたが、ガールズバーに客として、誘われる私。

音楽はもちろん、それ以外にも色んな話をできて、楽しかったです。


個人的には映画の下りが1番盛り上がったかな。

朝田さんは、
幅広く博識なので、とても勉強になります。
この人の曲好きかも。という話をしてたら、偏りが見られると言われたのが結構気になったのでもっと色々聞くように心がけようと思いますが、聞いた結果、好きなアーティストは偏るかもしれないよね。。

まぁ、頑張ります!










記事検索
楽天市場