倉敷市議会議員 あしだ泰宏ブログ - あしたを創るあしだです!

倉敷市議会議員 芦田泰宏のブログです。

6月19日一般質問項目

明後日6月19日(水)に質問に立ちます。
通告した内容は以下の通りです。

質問項目はこちら


1.観光政策について

1)民間ボランティア活動に対する認識と支援
2)高梁川流域以外の観光広域連携の実績と今後の計画
3)外国人観光客のプロファイル分析と今後の誘客策
4)外国人向けPR動画の現状分析と今後の視聴回数増加策
5)美観地区オーバーツーリズムへの備え
6)美観地区バス専用駐車場の営業時間問題のその後の状況
7)【要望】美観地区宿泊の魅力と良質なバー文化の紹介


2.くらしき健康ポイント事業について
1)現行のくらしき健康ポイント事業のねらいと概要
2)現行アプリの登録者数と課題
3)今後の事業の方向性

教育と福祉であたためているテーマがあるのですが次回以降とします。


インターネット中継もあります
6月19日(水)の2番目、恐らく11時頃の登壇となると思います。
おなじみのライブストリーミング配信は、下のリンクから見ることができます。

https://kurashiki.media-streaming.jp/live/


以上

#倉敷市 #倉敷市議会 #一般質問 #質問項目 #新風くらしき #あしだ泰宏









とても人を大切にする会社であったと思う

👇のFacebookの投稿は、7年前の昨日(2017年6月14日)のもの。

https://www.facebook.com/share/p/HUcXGfqWEUUJxAfF/

本文には、
「とても人を大事にする会社であったと思う。この会社で25年間這いつくばって積ませてもらった経験を武器に、後半の仕事人生を確り歩んでいこうと思う。」
とある。

はい、経験はしっかり生きております。
今でも感謝は尽きません。
これからも頑張ります。

19055809_793695684144859_5854664621942848181_o


19055584_793695687478192_9101338664159836749_o


以上

#三井物産 #永年勤続者表彰 #倉敷市 #倉敷市議会議員 #新風くらしき #あしだ泰宏





初日に議決/住民税非課税世帯支援給付金

議会初日に、緊急に以下2予算を議決しました。

1.低所得者等支援給付金(均等割のみ課税世帯・こども加算)
給付金1)令和6年度(本年1~6月)の間に、新たに住民税非課税世帯、または住民税の均等割のみ課税の対象となった世帯に対し、1世帯あたり10万円を給付する。

給付金2)上記対象世帯内に、18歳以下の子ども1人につき5万円を支給(加算)する。

関連する倉敷市ホームページ
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/41755.htm



昨年支給された同様の支援金の、昨年の給付以降に新たに対象となった世帯を対象としています。

倉敷市の場合、1) が11,000世帯、2) が1,350世帯(児童数2500人)あるとされ、対象の世帯数の多さに驚かされます。


2.令和6年度倉敷市定額減税補足給付金(調整給付)
定額減税(1 人につき所得税3 万円・住民税 1 万円)の総額が、月々の税額から控除するだけでは、引きれず残ってしまう人に対して、残る見込みの額を1 万円単位で支給する。月々の税額が低い人が対象定額減税総額が控除しきれるかどうかは昨年の納税額を基に試算し、年末調整には含めずに先行して支払う。

関連する倉敷市ホームページ
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/41756.htm



1.2.合わせて支援金52億円、業務経費を合わせると54億円を超える規模となります。
財源は全額国からの支出金で賄われます。

市民のため支給を急ぎたい予算は、こうして単独で取り出してすぐ議決するか、予め市長が議会に支出の承認を求めて実行する専決処分で、決定されます。

以上

#住民税非課税世帯等支援給付金 #住民税非課税世帯 #住民税均等割りのみ課税 #定額減税 #倉敷市議会議員 #新風くらしき #あしだ泰宏



6月定例会開会

昨日から6月定例会が始まりました。

現在は一般質問の質問取り(質問の要旨確認)期間中。
6月14日(金)から一般質問が始まり、各委員会を経て6月28日(金)まで続きます。
https://gikai-kurashiki-kouhou.backshelf.jp/bookview/?filseq=5147

今回も私は質問に立つ予定で、一般質問最終日6月19日(水)の朝から2番目となりました。時間にすれば11時前後から始まると思われます。

質問内容は追ってご報告します。

大阪関西万博を控え、観光テーマの質問が多くなる予定です。

画像57

しっかりと仕事をしたいと思います。


以上

#6月定例会 #倉敷市議会 #新風くらしき #あしだ泰宏





市政報告会のご報告

6月2日(日)の講演会(「こどもまんなか社会」の実現向けてー困窮する子どもたちを社会全体で育てようー)と、市政報告会は、多くの方々の参加を得て無事終了することができました。


第一部は子どもの貧困問題に関する講演会
第一部の講演会では、大学時代の寮の先輩である公益財団法人あすのばの小河代表理事が個人の立場から友情出演してくれ、同団体が三菱東京UFJリサーチと実施している、貧困家庭の実態調査の中間報告の内容が一部紹介されました。また行政リソースを子どもに集中投入する明石市の政策が紹介されました。

_13A2460

_13A2453



第二部は市政報告会
ゲストの親なきあと相談室岡山事務局の梶野事務局長が、倉敷市でブラインドサッカー体験授業を実施した経緯を紹介しながら、私を応援するスピーチを行った後、
_13A2597

11.84%の投票率に終わった補欠選挙と投票率を上げる取り組み内容、政治倫理を巡る対応、重層的支援体制構築、市議会ラジオの紹介などについてお話しました。
_13A2906 - コピー

_13A2513


_13A2483


当日会場に足を運んでくださった皆さま、講演やスピーチ頂いたゲストの皆さま、またお手伝いを頂いた皆様、本当にありがとうございました。

以上

#こどもの貧困 #こどもまんなか社会 #あすのば #生活困窮者支援 #親なきあと #ブランドサッカー #デビルバスターズ #市政報告会 #政治倫理 #重層的支援 #市議会ラジオ #倉敷市議会議員 #新風くらしき #あしだ泰宏

講演会は明日です


講演会「こどもまんなか社会」の実現に向けて
ー困窮するこどもたちを社会全体で育てようー
がいよいよ明日となりました。

講師の小河光治先生が代表を務める公益財団法人あすのばとは、子どもの貧困問題に関する調査や政策提言の他、入学一時金の給付事業、夏休みのキャンプなどの教育事業を行う団体です。

昨年の11月に、東京で地方議員フォーラムを開催、私も私費で参加しました。

おなじみ泉房穂元明石市長の講演もあり、その時のレポートを、参考まで再掲します。

明日の講演会が楽しみです。





コミュニティフリッジ見学

大学時代の学生寮の友人が運営するコミュニティフリッジを見学するため、出雲に出かけました。

コミュニティフリッジとは、地域(community)+冷蔵庫(fridge)から来た造語で、食材や日用品などを必要とする親子が、必要な時に自由に持ち帰れる公共冷蔵庫。寄贈者の存在が前提の助け合いのシステムで、岡山県が発祥です。

コミュニティフリッジについて(日経BP「ひとまち結び」):
https://project.nikkeibp.co.jp/hitomachi/atcl/study/00138/

コミュニティフリッジ出雲HP:
https://shimane-cspj.org/cf/


IMG_4305
入り口です。24時間利用でき、鍵は登録者のスマホのアプリから開けられます。

IMG_4315
冷蔵庫の外観。


IMG_4313
利用の仕方や引き取る食品のバーコードを読み取る機器が置いてあります。


IMG_4314
お米(3合)や期限切れが近い非常食セットもあります。

IMG_4312
棚や冷蔵庫にある食品は、1度に引き取れる量が決めれれており、また棚や冷蔵庫の中身も毎日見直されます。

IMG_4328
寄贈直後の食品棚。これからバーコードが付けられ在庫管理システムに登録されます。11月のオープンから3万8千点以上の食品と日用品が寄付され、2万3千点以上が引き取られました。

image_50395649
利用者の方のお礼のメッセージが残されています。寄付してくださる方への感謝の他、ここに来て似た境遇で頑張っている人が他にもいることを知って、励まされたとの感想もあります。(施設の許可を得て撮影・掲載しています。)


IMG_4341
この日は出雲村田製作所と食堂を運営するエームサービスの皆さんが、食品の寄付に訪れていました。(ご本人たちの許可を得て掲載しています。)

IMG_4326
出雲村田製作所さんから持ち込まれた食品です。

image_50411777


友人(樋口君といいます)は、私と同じ交通遺児で、あしなが育英会や島根県職員を経て、昨年11月から地元出雲でこの制度をスタートさせました。冷蔵庫や管理システムの導入などの初期費用は、個人の退職金を充てています。

会社を辞めて倉敷に戻ってから、同じく自分の生き方を模索する彼と色々な話をしてきました。

いきいきと働く彼を見て、落ち着くべきところに収まっている印象を持ちました。私も自分の持ち場で頑張ります。

#コミュニティフリッジ #コミュニティフリッジ出雲 #島根子ども支援プロジェクト #フードバンク #子どもの貧困 #倉敷市議会議員 #新風くらしき #あしだ泰宏
ギャラリー
  • とても人を大切にする会社であったと思う
  • とても人を大切にする会社であったと思う
  • 6月定例会開会
  • 市政報告会のご報告
  • 市政報告会のご報告
  • 市政報告会のご報告
  • 市政報告会のご報告
  • 市政報告会のご報告
  • 市政報告会のご報告
カテゴリー
  • ライブドアブログ